この記事は約 4 分で読めます

愛知旅券センターはどこにある?営業時間や行き方など情報まとめ

愛知県民ならパスポート発行するときに、必ず行くのが「愛知旅券センター」。

 

でも、愛知旅券センターって何度か移転してるんですよ。

※平成29年5月7日(日曜日)に「名古屋ルーセントタワー5階」から「JRセントラルタワーズ15階」へ移転しました。

 

しかも名古屋駅周辺って、再開発でガンガン新しいビルが建ってるので、すごくわかりにくいし、地下街の通りの名前もニューリアルされてます。名古屋駅前に松坂屋があったのは、もう今や昔・・・という感覚。

 

 

そこで、今回は「愛知旅券センター」への行き方などの情報を、わかりやすくまとめましたので、お伝えしますね。(2017年12月情報)

 

スポンサーリンク

 

愛知旅券センターへの行き方

愛知旅券センターの住所は

  • 住所

〒450-6015 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−4 JRセントラルタワーズ15F

電話 052-563-0236

 

JRセントラルタワーズです。JRゲートタワーでも、ルーセントタワーでもありません!

JRがついてるので、ゲートタワーなのか、セントラルタワーズなのか、慣れないと混乱します。

 

 

一番、最寄の駅は

  • 名古屋駅

なのですが、名古屋駅と一口にいっても広いので、名鉄・近鉄・地下鉄を利用をしてる人からするとちょっとわかりにくいですね。

一方で、新幹線・JRを利用してる方なら、サクッといける場所にありますよ。

 

愛知旅券センターへJRから行く人は

 

JR名古屋駅にある「金時計」の正面エスカレーターを上ってください。

 

▼名古屋の待ち合わせのメッカ「金時計」の場所はこちら

JR名古屋駅の東側、新幹線入口とは反対側です。エスカレーターを登り切ったら正面に「案内」があります。

 

 

 

 

▼写真では、クリスマスっぽい展示ですが、これは季節によって変わります。上にある表示板をチェックしてくださいね。

 

JRセントラルタワーズは向かって右です。左はゲートタワーで別のビルになるのでご注意ください。

 

 

愛知旅券センターへ名鉄・近鉄・地下鉄から行く人は

JR以外の名古屋駅からだと少し移動があります。名古屋駅の地下から地上にでる出口「8番」がJRセントラルタワーズが近いです。

 

 

▼でも、この8番出口ってわかりにくいんですよね。実際にいってみたら「G8」になってるじゃないですか。

 

 

「8番出口と、G8って同じなのかな?」と迷ってしまいますが、同じと考えてOK!昔のテルミナがゲートウォークという名前になったんですが、ゲートウォーク沿いに8番出口はありますよ。

 

 

そのまま地上に上がり、まっすぐ歩くと。エスカレーター見えますので、エスカレーターを使って2Fに上ってください。エスカレーター上ると建物入口があります。入口ら入って左がJRセントラルタワーズです。

 

 

もしJRの「金時計」がわかるなら、一回目は「金時計」近くのエスカレーターから行った方がわかりやすいかもしれません。

 

 

 

JRセントラルタワーズ15Fには、エレベーターで行きます。エレベーターは複数個ありますが、どれに乗っても大丈夫。15Fにつきますよ。

 

 

▼エレベーター到着場所は、建物の端になるので、反対側に向かってください。「マリオット」を通り過ぎ壁画まで歩いてください。

 

壁画まで歩いて、左折すれば「愛知旅券センター」です。

 

 

愛知旅券センターの営業時間

愛知旅券センター窓口の営業時間は申請と交付で営業日と営業時間が違います

  • 申請

・月曜日~金曜日 9:00~17:00

 

    • 交付
  • ・月曜日~木曜日・日曜日 9:00~17:00
  • ただし金曜日 9:00~18:30

土・日・祝日・休日・年末年始(12/29~1/3)はお休みです。
※年末年始を除く日曜日に交付のみ行っています。

 

スポンサーリンク

 

愛知旅券センターで証明写真は撮れる?

愛知旅券センター横で証明写真はとれます。

 

  • 営業時間

月~金 9:00~17:00(金曜日も17:00まで)

ほぼ、愛知旅券センターの窓口と同じですが、金曜日のみ終了時間が違うのでご注意を。

 

 

値段は

  • 1シート(4枚)1,000円(税込)

 

この値段が高いととるか、安いととるかは人それぞれ。私は名古屋の地下街で写真を「データなし」でとってもらった時に2枚で1200円でした。やっぱり写真屋さんでとってもらうとそれなりなお値段しますよ。

 

 

また、証明写真を写真屋さんではなく、自動撮影のボックスでとったり、自分で写真を用意すると申請の段階でNGになることも。

 

 

基準が厳しいので、心配な方は自分で用意せずに愛知旅券センター横でとった方が無難だと思います。失敗すると、取り直しになって二重にお金がかかってしまいますよ。

 

カラコン・盛り髪・ワンレンなどのスタイルの方は要注意。証明写真が、顔や輪郭が隠れていたり・目の色が違っていたりするとNGです。眼鏡も色付きはダメなんですって。知らずに写真とってしまいそうですね。

 

まとめ

 

愛知旅券センターで混雑してるのは

  • ・月曜日などの休日明け
  • ・平日の昼間前後

私が行ったのは平日でしたが、昼前後だったためか混雑していました。

 

また、夏休み・お盆・年末年始や春休みの期間中は混雑するようですよ。混雑する時期は、時間に余裕をもって申請・交付にいってくださいね。