この記事は約 2 分で読めます

フィッティ(fitty)のマスクの裏表は?向きや付け方をご紹介

インフルエンザや花粉が気になる季節だとやっぱりマスクは欠かせません。でもマスクって付け方次第で、効果が半減しちゃうこともあるとか。

 

タマガワエーザイの「フィッティ(fittty)」マスクは、装着感の良さと花粉などの外部因子をシャット合うとする効果がかなりあると定評があるマスク。

 

せっかく、機能的なマスクならしっかりマスクをつけないと!!

 

そこで今回は、我が家にあるフィッティマスクの在庫の箱や現物の写真を交えつつ、フィッティのマスクの裏表や上下の向き、付け方を紹介します^^

 

迷ってる方は参考にしてみてくださいね^^

 

スポンサーリンク

 

フィッティのマスクの裏表について

↓こちらフィッティの使用方法の画像です。

フィッティのマスクの使用方法

フィッティのマスクの使用方法

 

表と裏の見分け方が解説されていますよ。耳掛けゴムが装着している方が内側(顔)になります。

 

↓耳掛けゴムが内側というのはこちらの写真。マスクによっては、顔への「あたり」をなくすために、あえて外側にゴムをとりつけるマスクもありますが、フィッティの場合は内側です。

フィッティのマスクの裏表について

フィッティのマスクの裏表について

 

 

ロゴが装着したとき「表」になっていればOKという見分け方もありますね^^

fittyのマスクの向きについて

↓裏表と比較して、上下は簡単です。ロゴがついている方を下にもってきてください^^

鼻にフィットさせるための金具が上についてるので、わかりやすいですよ。

fittyのマスクの向きについて

fittyのマスクの向きについて

 

以前はヒダの向きで「上下」を見極める方法でしたが、マスクが進化したことで、なかなか見分けずらくなりました。ロゴや金具で判断するのがおすすめです。

 

マスクのフィッティの付け方

以上のチェックしたら、しっかりした付け方をしましょう。

 

【動画再生時間:50秒】

手順は以下とおり

上下・裏表を確認します(金具を上にもってくる)

 

付け方のポイント

  • ①鼻の金具をしっかり曲げて顔にフィットさせる
  • ②マスクのひだを伸ばしてあごの下までもってくる
  • ③顔全体を手の平でさわり隙間がないかをチェックする

 

▼マスクでメガネが曇るなら

・幸せの曇らないメガネ拭きの口コミ 楽天やAmazon通販の評判はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

マスクの付け方の基本は、どのマスクもほぼ同じ。ただ、上下や裏表を間違えるとかなーり効果が半減しますので、利用するときには十分に注意してくださいね^^

 

★関連記事★