この記事は約 3 分で読めます

御在所ロープウェイへのアクセス 電車バスや車など行き方をご紹介

三重県の菰野町にある「御在所ロープウェイ」へのアクセス方法を紹介しています。車や高速バス、路線バスなど行き方をまとめました。

 

 

ナビの設定・駐車場情報なども紹介していますので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

御在所ロープウェイへのアクセス 電車バスや車など行き方

まず御在所ロープウェイの場所はコチラ!

 

 

名称:御在所ロープウェイ/御在所岳ロープウェイ

  • 住所:510-1233 三重県三重郡菰野町菰野 湯の山温泉

ほとんどのナビでは、設定しても住所はピンポイントででないです。山なんで(^^ゞ

公式サイト→御在所ロープウェイ

 

 

 

↓湯ノ山温泉駅とはロープウェイの乗り場のことです。観光ならひとまずここを目指してください。

 

>>詳細地図や周辺情報はこちらから★楽たびノート

 

御在所ロープウェイの電車での行き方

電車を利用する場合は、関西方面・名古屋方面ともに「近鉄四日市駅」を、ひとまず目指してください。

 

近鉄四日市駅から近鉄「湯の山線」の終着駅を目指します。そこからバスに乗り換え、御在所ロープウェイを目指しましょう。

  • <近鉄>四日市駅(下車・乗り換え)⇒<近鉄>湯の山温泉駅(下車・乗り換え)⇒<三重交通>湯の山温泉・御在所ロープウェイ前

時間は乗り換え時間ふくまずトータルで40分~50分程度かかります。

 

 

  • 近鉄四日市駅からの電車代)片道380円 + バス代)350円=730円

 

 

<近鉄>湯の山線は本数が少ないです。1時間に2本の時間帯がありますので乗り換え時間に余裕をもってくださいね。

 

路線バスですが、季節によってダイヤが違います。ご注意を!念のため当日にきちんと乗り換え案内などで、検索しておいてくださいね

 

★こちらは路線バスの時刻表<夏ダイヤ>

公式サイト⇒御在所ロープウェイ前の路線バス乗り入れ

 

 
スポンサーリンク
 

御在所ロープウェイ 高速バス

名古屋(名鉄バスセンター)⇔御在所ロープウェイ前 の間には高速バスが運行していますよ。

 

 

時間にして片道60分。料金は1400円です。

 

 

ただし、時期的に路面凍結や積雪の影響で、バス停の位置などがかわるんですね。

公式サイト⇒三重交通 御在所ロープウェイの路線バスについて

 

 

バスで行くときには、必ず時刻表のチェックをおすすめします。

 

 

↓ロープウェイ乗り場に看板がありました。本数も少ないですよね。。。逃すと帰れ得ないので。最初に時刻表をチェックしておいてください。

 

 

御在所ロープウェイへ車での行き方

関西方面、名古屋方面 両方面からも「四日市IC」をひとまず目指してください。東名阪の四日市ICは慢性的に渋滞しているのでできるだけ余裕をもっていくのがベター。

 

 

ただ、関西方面(南・西方面)から高速道路で走っていて「四日市ICまでが渋滞・混雑で、もうどうにもならん!」というときがあって (´ε`;)、そんな時は、下道に降りちゃう時があります。事故渋滞とかね。

 

 

亀山ICもしくは鈴鹿ICでおりて1号線と306号線をつかって、菰野エリアを目指します。そこから御在所にいくと早いですよ。

 

 

わかりにくかったら、いったん一般道で「道の駅 菰野(こもの)」をナビ指定してしてください。そこから御在所ロープウェイをナビ指定していくとスムーズだと思います。

 

ロープウェイ乗り場目の前の「ホテル湯の本」さんをナビで指定すると便利ですよー。

 

〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8497電話: 059-392-2141

 

 

御在所ロープウェイの駐車場について

御在所ロープウェイの駐車場はいくつかあります。有料の場所から、無料の駐車場まで。登山の方以外は、個人的にはあまり無料にこだわらない方がいいと思います。

 

詳しくはこちらをどうぞ(^^)/

 

⇒『御在所ロープウェイの駐車場は?料金や営業時間は?無料は近くにある?』

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

紅葉シーズンは車や駐車場が混雑しますので、高速バスも便利かなと思います。ただ、本数が少ないんですよね。公共交通機関を利用する場合には、乗り継ぎの時間も踏まえて、しっかり時間をあらかじめチェックしてくことをおすすめします。

 

特に、冬場は積雪や凍結なのでダイヤや停留所が臨時の場所になることがあるので、要注意ですよー。