この記事は約 5 分で読めます

御在所ロープウェイの見所は?お土産の人気おすすめは?

御在所ロープウェイといえば三重の観光の名所で有名ですよね。紅葉やロープウェイは有名ですが、

 

でも、「具体的な見所をもうちょっと事前にしっかり知っておきたい」という方も多いはず!

 

そこで今回は、実際にいってきた感想や写真を公開しつつ「せっかく山頂に登ったのなら、ここは押さえてほしい見所やお土産」をご紹介したいと思います。

 

 

ファミリーのちょっとしたお出かけ先やデートスポットにもおすすめなので、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

御在所ロープウェイの見所

御在所ロープウェイの見所はなんといっても「景観」。夏は新緑、秋は紅葉、冬は樹氷と様々な顔を見せてくれますよー。

 

重要なのは、美しい景観をどこで観るかですよね。もちろん山頂に登ってから、それぞれ景観ビューのポイントはありますが、私が推しなのが「ロープウェイからの景色」なんです。

 

東海三県で有名なロープウェイには「新穂高ロープウェイ」「金華山ロープウェイ」などがありますが、御在所ロープウェイはいろいろな意味でダントツです。ロープウェイ自体がすでに「見所」といってもいいくらいでした。

 

 

御在所ロープウェイは日本一って本当?

まず、ロープウェイの大きさですが、6人~8人くらいです。乗車するのに列に並びますが、グループ2組ずつ誘導されます。何人という数え方はされてませんでした。数分おきに発車するので、よほどの混雑でなければ列自体はスムーズに流れます。

 

あと、強風だと運航が遅れるかもしれません。

 

 

混雑具合によって人数を調整してくのだと思います。8人くらいは乗れなくない大きさです。ほかのロープウェイと比較するとかなり小さいと感じました。

 

 

 

↓こんな感じです。で、このロープウェイ機種によっては、下の一部が透けて見えるようになってます。

 

 

 

↓ロープウェイで山頂を目指します。ここからの景観が素晴らしい。紅葉の季節だと山々が燃えるようだとか。雪のシーズンだと美しい雪に囲まれた山々がロープウェイを迎えてくれます。私たちは残念ながら、どちらのシーズンも外してしまいました。もう少し、遅いシーズンだと一足早い雪が観られるとのこと。

 

 

 

↓何が日本一かというと、鉄塔の高さなんですよね。乗車時間は約15分。途中に白い鉄が見えてきます。手前の鉄塔と、この白い鉄塔のロープがですね。長いんですよ。まさにく空中散歩。がっつり景色が堪能できます。

 

ただ、揺れるんですね。風がダイレクトにあたるんで、正直怖かったです。高所恐怖症の気味の人は、ある程度は覚悟が必要ですよー。

 

 

御在所ロープウェイから見える珍岩・奇岩?

御在所には、ちょっと変わった岩があります。ロープウェイからもみれますよ。

 

【地蔵岩】

御在所ロープウェイの中腹にあります。岩どうしが積み重なって落ちそうなのに、落ちない。合格祈願によいといわれています。受験シーズンに訪れる人が多いとか。

 

 

【鷹見岩(たかみいわ)と恵比寿岩(えびすいわ)】

先ほどの白い鉄塔付近からみえる岩です。ごつごつした岩の形が珍しい。ちょっと中国っぽいイメージかも?

 

【大国岩(だいこくいわ】

ロープウェイ山頂に近くなってくると見える大きな岩です。私もみましたが、近くに人がいたような??え?そんな高いところまで人が登れるの?と驚きました。

 

 

 

御在所ロープウェイ山頂出の見どころ

山頂についてからの個人的な「ここは押さえておきたい見どころ」を紹介しますね!

 

個人的には、

  • 御在所岳頂上
  • 望湖台(ぼうこだい)

ですね。

 

 

【御在所頂上】

ロープウェイ乗り場からおおよそ20分くらい。ゆっくり歩くと30分くらいで到着します。

 

 

私たちが行ったときには、天気があいにくだったので景観はいまいちでしたが、晴れた日には琵琶湖の方面が一望できます。また、なんといっても山頂ですからね!

 

 

↓県境もありますし。県境をまたいだり、いったり来たり(;^_^A

 

 

【望湖台(ぼうこだい)】

  • ここからさらに足を延ばすと山々を一望できる高い丘?があります。これが望湖台(ぼうこだい)
  • 写真で見えますかね?人の姿があるんですが、これ写真でみるよりも、高い場所にあるんですよー。最初は、「え?人がいけるの?」と思いました。
  • 天気がよかったら、行ってみたかったんですが、ちょっと怪しくなってきたんで、いけませんでした。ここまで行こうと考えると、サンダルだとちょっと厳しいです。

 

 

ロープウェイの乗り場から、先ほど紹介した山頂まではリフトがあります。歩きで片道30分ですが、高いところが平気な子供ならリフトでいっても大丈夫だと思います。ただ、ここまでくるのに赤ちゃんずれだったりベビーカーだとつらいかも。

 

 

坂道が多いので、押すのに力が要ります。階段だとたたんで担がないといけないですし。パパが活躍するならOkかもしれませんが、ママ同士だと厳しいです。

 

歩ける程度の3〰4歳の幼児を数人つれて、ママ同士で遊びに来てる方はロープウェイ乗り場付近で、ちょっとお散歩してご飯食べて下山していましたよー。

 
スポンサーリンク
 

御在所ロープウェイのお土産のおすすめ

御在所ロープウェイのお土産は、山頂の売店もありますが、下山してからの麓のショップが充実していますよー。無理に山頂でお土産買わなくても大丈夫です。

 

 

お土産ショップ ベルフォレ

個人的には、御在所ロープウェイのTシャツ(大人用・子供用あり)が可愛くてほしかったです。

 

白いTシャツにマジックペンでかいてあるようなロープウェイが書いてあって、ちょっとサブカルっぽい(笑) 一応、年齢を考えてTシャツは自粛しました。家用ならいいかなー。

 

店員さんに「売れ筋」を確認したのですが、

  • 御在所ガトーショコラ
  • 御在所ロープウェイワッフル
  • 湯の山僧兵餅 12個入

だそうです。

 

こちらのお土産屋さんは「三重県の特産」と「御在所のお土産」を両方取り扱ってします。まぁ、御在所きたなら、御在所のお土産を!と考える方が多いとのこと。

 

 

 

↓これが人気の商品 「御在所ガトーショコラ」1000円(税込)です。濃厚なチョコレートが味わえるお菓子ですよー。

 

 

↓こちらの御在所ロープウェイワッフルも手ごろな値段で人気。650円です。

 

↓これ購入しました(^^♪ 中身はサクサクのワッフルでした。缶が可愛いのでカード入れに再利用してます。

 

 

 

あとは、「湯の山僧兵餅 12個入」900円も人気だとか!

第20回全国菓子博覧会会長賞受賞してます。お持ちにシナモン(にっき)が練りこんであり、口の中にいれると香りがふんわり広がります。

 

★関連記事⇒『御在所ロープウェイのアクセス 電車バスや車など行き方をご紹介』

さいごに

いかがでしたでしょうか。

 

御在所は有名な観光地とは知っていましたが、具体的に「どこが見どころ」といわれると、ちょっとわからなかったので、事前にある程度調べていきました。

 

せっかく行くのなら、絶景ポイントや見どころは見逃したくないですもんね。ロープウェイの代金も結構するので(笑)

 

観光を考えている方への参考になれば幸いです。