この記事は約 4 分で読めます

御在所岳 ロープウェイの服装は?気温や天気で麓との違いはどの程度?

御在所岳のロープウェイの観光に行くときに、注意したいのが服装ですよね。登山をする方はもちろんですが、普通に観光にいくだけでも山の上にいくわけですから、麓よりも気温が下がるのは予想できます。

 

「でも、山頂の気温って、どの程度違いがあって、どんな格好をしていけばいいの?」と、イメージが付きにくいですよね。

 

今回は、御在所岳にいってきた体験談を踏まえ、こんな服装でいくといいですよーという目安になる情報をお届けしたいと思います(^^♪

 

どの程度、山頂が天気が違うか、気温が違うかも紹介してますので、参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

御在所岳 気温や天気で麓との違いはどの程度?

御在所に限らずですが、麓と山頂では気温は違います。もちろん、山頂の方が気温が低いですよ。ある程度は、寒さ対策を考えていきましょう。

 

御在所ロープウェイの気温は公式ホームページで掲載されてますー。観光を考えてる方は、必ずチェックしていってくださいね。

 

公式HP⇒「御在所ロープウェイの気温や天気など」

 

 

↓実際にいってみると気温を知らせる看板があります。

 

この表示は時間で刻々と変わっていきます。この表示をみて、あまりに麓との気温差があり、ビックリ。私たち夫婦は、ある程度は準備していったのですが、寒くてモンベルショップで防寒用のタイツを買い足しました。

 

 

ショップは、ロープウェイ乗り場のすぐ手前にあります。「どうしても寒くて仕方ない」という方は、防寒具は現地でも調達できますよ。

 

↓正面がロープウェイ乗り場、右手がモンベルショップです。

 

ちなみに、御在所岳の標高は1,212 m

 

金華山は300mなので、そりゃ御在所は標高高いから、寒い訳ですよね(^^ゞ

 
スポンサーリンク
 

御在所岳 ロープウェイの服装は?

というと、かなり重装備でいかないとまずい?と考えてしまいますが、こんな人は軽装でも大丈夫。

 

  • ロープウェイにのって、山々の景観を楽しむのがメイン
  • 山頂にのぼってレストランで食事のみ。すぐ下山

麓での服装+羽織るものが1枚あれば大丈夫です。ロープウェイ乗り場から、売店・レストランはさほど距離はないので、大丈夫ですよ。レストランや売店は暖房がきいていますからね。

 

 

注意するのは「山頂にいってから散策」をする人。ちょっとしたハイキングをしたいなら、気温と服装に注意しましょう。山の天気は変わりやすく、風が吹くと実際の気温よりもうんと寒く感じますよー。

 

もしハイキング的に散策を考えてるのなら、スニーカーなどをおすすめします。御在所の山頂は、舗装されている場所が多く、歩きやすいですが、傾斜がきついので、足が疲れます。レストランで食事をしてすぐ帰るなら、パンプスでも全然OKです。

12月初旬 私たち夫婦が御在所の山頂にいった時の服装です。いわゆる秋から冬にかけての小春日和なら、ハイキングにぴったりの服装です。

 

【夫の服装】

・ウィンドブレーカー

・ネルシャツ

  • ・手袋
  • ・ハイキング用のパンツ
  • ・ユニクロダウン

 

【私の服装】

・ウィンドブレーカー

  • ・綿シャツ(長袖)
  • ・ベスト
  • ・ハイキング用のパンツ
  • ・手袋

これは完全に失敗しました。気温にしておよそ10度くらいまでだったら、この服装でOkだったんですよね(^^ゞ

 

 

でも、山頂の気温は5度だったんです。5度って、昨年、名古屋で初雪がふった気温なんですよー。

 

 

 

カイロを持参して助かりました。それでも、かなり寒かったです。麓の天気は晴れてたんですが、山頂はポツポツ雨がふってきていて、風ビュービュー。私たちよりも軽装の観光客は沢山いましたが、ほとんどの人が山頂の散策はしていませんでしたよ。

 

 

 

↓写真ではわかりにくいですが風ふいてます。「たまらん」と思い、フードをかぶりました。変な格好だという自覚はありますが、寒すぎて(;。;)

 

山の天気は変わりやすいので、夏場でも必ず1枚羽織るものを持っていくのをおすすめします。

 

★関連記事⇒『御在所ロープウェイの見所は?お土産の人気おすすめは?』

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

山におでかけするときには、服装に悩みますが、

 

  • ・山頂にどうやっていくか(登山の人はもちろん装備が重要!)
  • ・山頂でどうやって時間を過ごすか

 

で、服装ってかわってきます。今回は、私たち夫婦は失敗してしまいましたが、現地にショップがありましたので、なんとかなりました。

 

御在所への観光を考えている方の参考にしていただければ幸いです。