この記事は約 4 分で読めます

御在所ロープウェイ駐車場は?料金や営業時間は?無料は近くにある?

観光に車で行くときに気になるのは駐車場ですよね。

 

 

特に混雑するシーズンは、どれくらい車が停められるのかが心配です。御在所はシーズンによってはかなり混雑するとききますので、

 

「もし停められなかった時に駐車料金や近くあるか」

 

も気になりますよね。そこで今回は、御在所岳のロープウェイに行く方向けの駐車場を紹介します。料金や混雑、無料駐車場も紹介していますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

 

実際に行ってきたので、どんな感じの駐車場かも写真も載せています。

スポンサーリンク

御在所のロープウェイの駐車場について

御在所岳のロープウェイの付近には何か所か駐車場がありますが、

  • ロープウェイを利用し山頂に行く人向けの駐車場
  • 山頂まで登山する人向けの駐車場

では、かなり距離が違います。

 

 

山を中心にぐるっと登山口があるので、登山用の駐車場にとめてしまうと、ロープウェイ乗り場までにかなり距離があり歩かなくてはいけません。※登山目的の人は逆ですね(;^_^A

 

 

そこで今回は、紹介する駐車場は「ロープウェイ乗り場に近い」駐車場を3か所ピックアップしました。料金・営業時間などの違いがありますので、便利そうな駐車場をチョイスください。

 

 

御在所ロープウェイ駐車場(有料)

 

ロープウェイ乗り場から一番距離が近い駐車場です。

住所:〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8497(←ホテル湯の本の住所)

料金(終日):普通車1,000円・大型2,000円・バイク二輪車500円

  • 営業時間:9:00~17:30(変動あり)
  • 駐車台数:乗用車約300台 大型バス約20台
    • ロープウェイまでの距離:徒歩1分~2分

ロープウェイ乗り場まですぐです。私はこの駐車場にとめました。

 

御在所自体、車のナビの設定でしにくいです。「ホテル湯の本」の住所を指定すれば、迷うことなくロープウェイ乗り場&一番近い駐車場まで到着できますよ。写真左の建物が「ホテル湯の本」です。近いですよねー(^^)/

 

 

また料金は終日1000円ですが、1日1回限りです。1階出ちゃうと再入場はNGですね。

 

営業時間は季節やイベントなどによって変動があります。クリスマスの夜景や初日の出などのイベント企画などありますからね(^^♪

 

駐車場代金は前払い。駐車場に入る時にお金と引き換えに「駐車券(兼領収証)」をもらいます。駐車券はダッシュボードなどの見えるところに起きておくルールです。※券を見えるところに置いておかないと、未払いとみなされる可能性が!

 

 

↓また、駐車券に「18時までにはお引き取りください」とありましたで、遅くとも最終の出庫は18と考えておいたほうがよさそうです。

 

私が行ったのは11月下旬。それでも昼頃到着したら、もうすぐ満車?手前でした。ですので、紅葉シーズン(御在所なら11月上旬~中旬)はかなり混雑すると思います。

 
スポンサーリンク
 

「湯の山パーキングセンター」(有料)

ロープウェイ乗り場から比較的近い民間の駐車場です。東名阪四日市ICから577号線をつかって、ロープウェイ乗り場までいく途中にある駐車場です。

 

お土産屋さんと駐車場が一体になっています。駐車券を見せると お土産が10%引きになるそうですよ!

住所:〒〒510-1233三重県三重郡菰野町大字菰野8519

料金(終日):普通車800円・大型2,000円・バイク二輪車300円

営業時間:7:00〜20:00 定休日:無休

  • 駐車台数:約60台(トイレあり)
    • ロープウェイまでの距離:徒歩10分

ロープウェイ乗り場まで徒歩で6分なんですが!登りの坂道なので、6分以上かかるかも。

公式ホームページ⇒湯の山温泉協会

 

 

御在所ロープウェイ駐車場登山用「蒼滝公共駐車場」(無料)

ロープウェイ乗り場から比較的近い無料駐車場です。

住所:〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8497(←ホテル湯の本の住所)

料金(終日):無料

  • 駐車台数:約70台(トイレあり)
    • ロープウェイまでの距離:徒歩5分~10分

こちらは登山道の入口からも近く、またロープウェイ乗り場からも徒歩でいけるので、かなり混雑します。混雑をさけるために車中泊する方も。シーズンでは朝7時半で満車だったという口コミもを見かけました(;^_^A

 

無料駐車場に停める予定の方は早めに出発なさってくださいね。

 

 

また徒歩5分~10分とありますが、階段を上ったり未舗装道路などを歩かなくてはいけません。トイレなども一応ありますが、商業施設のようなトイレではありません。こういった不便さのため「あえて有料の方にとめる」という方もいらっしゃいますよ。

 

公式ホームページ⇒登山用無料駐車場のご案内

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

幼児、赤ちゃん連れなら迷わず一番近い「ロープウェイ乗り場前」駐車場をおすすめします。ベビーカーを押したり、ママがだっこして歩くのはちょっと厳しいかもしれません。

 

一方、歩けるくらいの子供や大人なら、多少はなれていても大丈夫かと思います。

 

御在所は、新緑の初夏~夏にかけてと、紅葉のシーズンは観光スポットとして人気の場所ですので、車ででかける道中も混雑しがちです。ですが、混雑するといっても、駐車場待ちで、「曽爾高原」のように駐車場入れるだけで何時間も長蛇の列ということもなさそうです。

 

早めに到着するなどして、駐車場を確保してくださいね!