この記事は約 4 分で読めます

浜松エアーパーク所要時間は?子供と一緒に楽しい体験ができる?

静岡県の浜松エアーパークの情報を紹介しています。

 

航空自衛隊の広報館でもあるエアーパークは子供向けの体験イベントもあり楽しめる施設です。実際に行ってきましたのでどのようなイベントが体験できるのか、イベント時間や効率よく回れる方法や所要時間などを感想を交えて紹介しますね。(2018年6月情報)

 

スポンサーリンク

浜松エアーパーク 所要時間について

浜松エアパークは、静岡県にある航空自衛隊の広報館です。自衛隊と聞くと、日頃馴染みがないので、ちょっと怖いイメージがありますが、ご安心ください。

 

浜松のエアパークは、一般の方向けに幅広い年代にむけて、自衛隊の活動がわかるようにいろいろ工夫されている施設で、全然怖くなかったですよ(笑)

 

所要時間としては、私たちは大人二人で行きまして、10時30~14時までの約3時間半。館内ランチ込みの時間です。施設の中のイベントや体験コーナーは時間がきまっていたり、順番待ちなどしますので、ある程度は時間がかかります。みっちり見学をするとそれ以上かかりますが、正直、資料館などは子供には難しいです。

 

子供が楽しめる施設や待ち時間を考えた場合、午前中もしくは、半日程度の観光と考えれば余裕だと思いますよ!

スポンサーリンク

 

浜松エアーパークの所要時間 子供も一緒に楽しい体験をしてみよう!

実際にエアパークに行ってみた感想としては、子供づれが多くて驚きました。幼稚園・保育園くらいの幼児だけではなく、2歳 から3歳くらいの子もいました!

 

ただし、ママ友同志だけで、小さな子供連れで遊びに行くには厳しい施設だと思います。子供達だけで遊ばせておいたり、子供達だけで夢中になれるイベントはありません。展示物が多いので、子供に気を配る必要があります。子供も楽しめるように工夫がされているだけで、子供の専用イベント施設ではないことだけはご注意くださいませ。

 

 

館内は大きく「資料などを見学する場所」と「展示格納庫(飛行機が展示してある場所)」と別れているとイメージしてください。

浜松エアパークの総合案内板の写真

浜松エアパークの総合案内板の写真です。

 

 

↓誰でも楽しめるのは「展示格納庫」にある飛行機の全体像の写真です。

浜松のエアパークの展示機の写真

浜松のエアパークの展示機の写真です

 

 

これだけあると、大人でもテンションあがります!展示機の横に階段がありますよね?ここに並ぶと、各飛行機に座らせてもらえるんですよ!

 

エアーパークのコスプレについて

↓また、飛行機が飾ってある「展示格納庫」内には、パイロットスーツの貸し出しコーナーがあります。しかも無料。(スーツサイズは100センチからです)

 

浜松エアパークのパイロットスーツの試着の案内の写真

浜松エアパークのパイロットスーツの試着の案内の写真

 

大人の女性も男性も子供もパイロットスーツ着てました。パパと子ども、お揃のファミリーもいて可愛かったです。このパイロットスーツをきて、展示機にのりしたから写真を撮っている人も多かったですよ。

 

写真の一番奥のブルーインパルスは唯一、二人乗りです。パパと子供と一緒に搭乗するのも楽しいと思いますよ♪

 

エアパーク のシミュレーター

あと人気なのは、フライトシミュレーターです。実際に飛んでいるフライトを体験できますが、参加資格がかなり厳しいです。身長制限や、高血圧症の方などは体験できません。

 

また、人気イベントなので予約制です。もし、是非一度体験してみたいと考えるなら、まずは「展示格納庫」フライトシミュレーターにいってくださいね。

 

 

実際に、体験イベントの混雑具合をみてまわりましたが、体験シミュレーターが一番、予約取りにくい印象がありましたよ。フライトシミュレーターにいったのは、館内見学の後半だったので予約が取れませんでした。もし可能なら、早めに予約だけとっておき、時間がくるまで他の館内を見学してもいいんじゃないかなーと思います。

 

 

スポンサーリンク

エアパークの全天周シアター

エアパークの全周転シアターの人気です。でも、これはちょっと子供には難しいかもしれません。小学校、中学年~高学年なら理解できるかな~という内容です。

 

自衛隊の活動についての紹介だったりするので、嵐の映像・吹雪の映像がでてきます。まだ小さい子供だと怖くなっちゃうかもしれません。もしくは、飽きちゃうか(笑)

 

全周天シアターは、天井がぐるっとドームのようになっており、上に映像が映し出されます。座席によって見にくい、見やすいはあまり差がないので、もし子供がぐずったときのために、列の端に席をとるといいかもしれません。

 

私がいったときは、列の真ん中で、ぐずり始めてしまった赤ちゃんがいて、お父さん大変そうでした。真ん中なので、立ってあやすこともできず、外にも出られません。

 

全周転シアターは、「展示格納庫」の反対側の「展示資料館」から入ります。整理券をもらわないと入れませんので、事前に入場整理券が必要です。配布される時間がきまっておりので時間を確認して整理券を手に入れてください。⇒全天周シアターご案内

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?あと、注意しておきたい点としては、館内は指定の場所以外は飲食が禁止です。

 

建物の中に喫茶店が1つあるだけで、自動販売機はありません。駐車場はいってすぐの屋外に自動販売機コーナーがあるだけです。飲む場所は、ベンチが用意されていますが、実際に飲むものはなかったですよ。

 

途中、喉がかわいてしまって、ちょっと辛かったです。事前に、ドリンクを用意していくか、屋外の自動販売機で準備しておいてくださいね。授乳室は総合受付で声をかけると案内してもらえるそうですよ!

 

エアパークのランチのおすすめは?子供も食べれる?お土産は?