この記事は約 3 分で読めます

抱き枕でいびき防止の効果はあったのか?実際に使ってみた感想

夫のいびきを対策として抱き枕(王様の抱き枕)をつかってみた感想です。テレビや口コミで紹介されている使い方を試してみて、いびき防止の効果があったかをお伝えしています。

 

いびき対策で、抱き枕を検討している方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

抱き枕でいびきの防止の効果はあるのか?

2017年11月「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で「睡眠」がテーマで放送されました。

 

放送は、ザックリ説明すると

  • ・寝ているとき、いびきだと健康リスクがあるよ
  • ・いびきを解消するには「横向き寝」だよ
  • 横向き寝するなら「抱き枕」がおすすめだよ

という内容です。

 

で、気になるのは、いびきに抱き枕は効果があるかどうかですよね。実際、いびきは「あおむけ寝」だとかきやすいです。

 

そのため、抱き枕に限らず、横向き寝をするための工夫がいろいろありました。

  • ・リュックをしょって寝る
  • ・ウェストポーチを付けて寝る
  • ・背中にゴルフボールを張り付けて寝る

実際に横向きで寝ることができたなら、かなりの確率で、いびき防止されるらしいです。

 

 

ただし!横向き寝を続けることができたら、の仮定の話。抱き枕を用意しても、いびきをかく本人が、ずっと使うかどうかは別ですよ。

 

また、

  • ・寝心地が悪いので、無意識に寝ているときに外してしまう
  • ・寝心地が悪いので眠りが浅くなり、朝おきても疲れがとれていない

 

 

抱き枕も同様で、そもそも枕を抱いて寝るという習慣が身につく人は、最初から横向き寝をしていて「仰向けで寝ていない」はずです。

 

もし、

  • ・布団などを抱いてねる習慣がある
  • ・腰痛もち

なら、抱き枕を抱えることで寝やすくなったり、痛みが和らいだりします。使い続けることができるかもしれませんね。

 

 
スポンサーリンク
 

抱き枕でいびき防止になった?実際に使ってみた感想

↓我が家がためした抱き枕はこちら。「王様の抱き枕」です。

 

我が家の場合、夫は横向き用の枕をつかってくれませんでした。最初は腰痛の対策で抱き枕を購入したのですが、腰痛がなおったら使わなくなってしまいました。

 

なぜ横寝用の枕を使わなかったかというと単純です。

「寝心地が悪いから」

 

寝心地が悪い具体的な理由としては

  • ・横向き寝だと寝違える
  • ・横向き寝だと身体に余分に力がはいって疲れる
  • ・横向き寝は、肩幅が大きい自分には向かない

とのこと。寝心地の良さは人それぞれなので仕方ないですね。

 

私自身は、横向き寝でないと眠れません。でも「仰向け寝」の人は、横向きになって入眠しても仰向けになってしまいます。寝ている間の無意識のことなので(´;ω;`)

 

夫いわく、体型が原因なのではないか?といっていました。

 

比較的、がっしりしていて肩幅があるので、横向きになると「頭」と「首」が安定しないらしいのです。肩がマットレスにつきささる、って言っていましたよ。

 

ただ、抱き枕自体は問題ない商品です。横向き寝の習慣がある程度ある方なら、いびき防止のお役立ちグッズになると思いますよ。

 

【関連記事】

まとめ

我が家のいびき対策として「抱き枕」は低評価です。腰痛対策としては、かなりいい線いった「抱き枕」ですが、いびき対策にはちょっと物足りなかったですねー。

 

夫は、よほどのことがない限り、眠る体制は「仰向け」です。寝がえりをうつときだけ、横になっています。

 

もし、基本ポジションが「仰向け」じゃない方なら、抱き枕でのいびき効果はかなり期待できますよー。いびき対策で抱き枕を検討されてる方は、ぜひ参考になさってくださいね!

 

★我が家は夫のいびきに悩んでいます。ブリーズライトや枕など変えてみた結果などを記事にしてます。

 

⇒いびきの改善に取り組んでいる記事はこちらから