この記事は約 5 分で読めます

いびきは枕で防止できる?オーダーメイド枕は効果があるの?

我が家の夫は重度のいびきもちです。

 

 

どうやら枕によっては、いびきがおさまるらしい知りまして、あれこれ試行錯誤をしたのですが、なかなか効果がでませんでした。結構なアイテム試行錯誤してます。

 

 

藁をも使む思いで、「オーダーメイド枕」に行きつきました。今回は、我が家の試行錯誤の体験などを踏まえて「いびきは枕で防止できるか」をお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

いびきは枕で防止できるか?

ズバリですが、いびきは枕で防止できます。が、全員がいびき防止できるとは限りません。

確実に、いびきが防止できるのは、「枕が原因でいびきをかいてる人」です。いびきの原因そのものが枕なわけですから、枕をかえれば、いびきが治るはあたりまえですね(笑)

 

いびきの原因がまくらかどうかの判別は?

  • 枕をずっと買い替えていない方

 

は、枕が原因でいびきの可能性があります。

 

枕には寿命があります。枕の素材ごとに寿命は違うんですよ。

  • 1.わた素材・・・2~3年
  • 2.フェザー(羽根)・・・2~3年
  • 3.ウレタンフォーム(低反発など)・・・2~3年
  • 4.パイプ素材・・・4~5年
  • 5.そばがら・・・1~2年

引用:ふとん・寝具の東京西川

 

寿命を超えた枕はヘタってきますので、購入したときよりも高さは低くなります。そのため、寝心地がわるくなって、きちんといた頭の位置を保てません。

 

 

また、枕をつかっている本人が、加齢とともに体型がかわるので、枕が合わなくなっている可能性があります。寝心地を追求するなら、枕は定期的に買替かメンテが必要です。

 

また、

  • 枕を買い替えたばかりの方

 

で、急にいびきをかき始めてしまった方や、いびきの大きさが増幅してしまった方。

 

「買い替えたのに、いびきが治らない。むしろ悪化してる!」場合は、残念ながら買い替えた枕が身体にあっていません。完全に枕が原因です。

枕が原因というよりも、枕選びに問題があります。この場合は、きっちり使う人の体型にあわせた枕を選べば、いびきは軽減(?もとに戻る?)されますよ。

 

いびきを防止する枕の高さは?

また、

 

  • 枕が高いといびきをかきやすい

 

 

いわれています。まくらが高いと、空気が流れる気道が塞がれてしまうからです。

 

一方で、枕の高さが高ければ、いびきは出やすいですが、高さが低ければ、いびきがでないかというとそうでもないです。一番よいポジション(高さ)に頭をもってこないと、いびきはでます。これは、経験則です。

 

 

試行錯誤したわかったことですが、枕が経年劣化でヘタッてくると、頭を真ん中(ベスポジ)に置かないんですよね。<夫が

 

 

いびきの音で目が覚めて、横の夫をみると、枕の変な位置に頭があります。そういう時には、いびきが大きいです。枕のべスポジで寝ていないので、いびきがでるのだと推測しています。

 

ちなみに、そばがら・パイプの素材だと中身に寄りがでてしまい「高さ」を保つことが難しいです。羽毛や、ウレタンはヘタリが早く、高さをキープしにくいです。

 

 

いびきを防止する枕の使い方は?

 

横向きで寝ると、いびきをかきにくいといわれてます。我が家でも、横向き寝は、いびき防止に効果絶大でした。

 

 

「じゃぁ、横向き寝すればいびきがなくなるから万事解決」といきたいのですが、
なかなか、そううまくはいかないんですよ。

 

 

私は、横向き寝でないと寝れない派なんですけどね。夫は、できれば「仰向け」で寝たいっていうんです。

 

 

理由としては、

  • 横向き寝だと寝違える
  • 横向き寝だと身体に余分に力がはいって疲れる
  • 横向き寝は、肩幅が大きい自分には向かない

 

という夫理論です。まぁ、寝心地の良さは人それぞれなので、意識して横向きで寝てもらっても、続きません。肩がマットレスに突き刺さるから嫌だ、というクレームもはいりました。結果、横向き寝は長続きしませんでした。

 

以前、そばがら枕をつかっていましたが、横向き寝をした時に枕の高さが足りず、夫はまったく横向き寝してませんでした。肩幅大き目だから、相当の高さがいるのでしょう(笑)

 

そうなると、横向き寝しやすい枕になるのですが、個人でバスタオルをひいたり、素材を研究するのには、限界があるのではないかというのが正直な感想です。ずっと横向き寝をするわけではなく、寝がえりをうつことを考えると、お手上げだからです。

 

 

いびきはオーダーメイド枕で防止できるか?

そこで考えたのが「オーダーメイド枕」です。オーダーメイド枕のメリットとしては、専門家に測定を任せてしまえばいいからです。

 

  • 高さ
  • 素材
  • メンテ
  • 枕のポジション
  • 横向き寝

など、すべて(専門家が)考えてベストな選択をしてくれると信じてオーダーメイド枕を選びました。我が家が選んだのはこの枕です。

▼▼

>>「じぶんまくら」の詳細をみる

 

枕が原因で、いびきが出てるなら、オーダーメイド枕で「いびき」は克服できます。私の知人の旦那様も、オーダーメイド枕でいびきが克服しています。ただし、「枕」が原因でない場合の「いびき」はオーダーメイド枕だけでは克服は難しいのと、どのオーダーメイド枕を選ぶかによって効果の違いはでてきます。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いびきは枕で防止できるかどうかですが、

 

  • 枕が原因の場合は効果あり
  • 自分にとって適切な枕を選ぶ必要あり

 

 

我が家の場合は、実は・・・オーダーメイド枕だけでは「いびき」は治りませんでした

こちらに経過をかいていますが、【過去記事】⇒「睡眠時無呼吸症候群の簡易検査の費用は?実際にうけた感想。」夫は重度の「睡眠時無呼吸症候群」だったからです。

 

 

そりゃ、もう病気なんだから枕かえたくらいでは治らないですよね(笑)

 

 

いま夫は、睡眠時無呼吸症候群をCPAP(シーパップ)で治療中です。オーダーメイド枕は全く問題ないので、CPAP(シーパップ)&オーダーメイド枕で、夫のいびきは嘘のように軽減されました

 

もし枕が原因で、気道が塞がれてしまっていびきが出てるのなら、CPAP(シーパップ)でこんなにアッサリといびきは治まらなかったと思います。CPAP(シーパップ)は、魔法の機械ではなくて、ちょっと使い方にクセがあって、正しく使わないと全然効果がでない機械です。

 

 

きっちりオーダーメイド枕で、頭の高さをべスポジにもってきて、正しくCPAP(シーパップ)をつかってるからこそ、いびき軽減になったと推測しています。

 

 

★夫婦で、いびき治療に取り組んでいます。もし、同じ悩みをかかえてる方。よろしければ、まとめ記事がありますので、こちらからどうぞです(^^

 

・いびきに関する記事のまとめ