この記事は約 5 分で読めます

いびきを枕で防止するため横向き用やオーダーメイドを試した感想

枕を変えるといびきが防止できるかと思い、いろいろなタイプの枕を試しました。横向きようの抱き枕や、オーダーメイド枕を購入。

 

夫のいびきの音が小さくなったかどうかを報告します。もし、いびきを対策で枕を変えようと思っている方は参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

 

いびきは枕で防止できるか?

いびきは枕で防止できます。が、全員がいびき防止できるとは限りません。

 

 

確実に、いびきが防止できるのは、「枕が原因でいびきをかいてる人」です。いびきの原因そのものが枕なわけですから、枕をかえれば、いびきが治るはあたりまえですね(笑)

 

 

当てはまったら要注意!

  • 枕を買い換えていない人
  • 枕を買い換えたばかりの人

このような方は、枕が原因でいびきの可能性があります。

 

 

枕には寿命があります。枕の素材ごとに寿命は違うんですよ。

  • 1.わた素材・・・2~3年
  • 2.フェザー(羽根)・・・2~3年
  • 3.ウレタンフォーム(低反発など)・・・2~3年
  • 4.パイプ素材・・・4~5年
  • 5.そばがら・・・1~2年

引用:ふとん・寝具の東京西川

寿命を超えた枕はヘタってきますので、購入したときよりも高さは低くなります。そのため、寝心地がわるくなって、きちんといた頭の位置を保てません。また、枕をつかっている本人が、加齢とともに体型がかわるので、枕が合わなくなっている可能性があります。寝心地を追求するなら、枕は定期的に買替かメンテが必要です。

 

 

また買い換えて、急にいびきをかき始めてしまった方や、いびきの大きさが増幅してしまった方。

 

「買い替えたのに、いびきが治らない。むしろ悪化してる!」場合は、残念ながら買い替えた枕が身体にあっていません。完全に枕が原因です。

 

 

枕が原因というよりも、枕選びに問題があります。この場合は、きっちり使う人の体型にあわせた枕を選べば、いびきは軽減(?もとに戻る?)されますよ。

 

スポンサーリンク

 

いびきの枕は横向き用は?

 

いびきは「あおむけ寝」だとかきやすいと言われていますね!鉄板です。ですので、横向きに寝るといびきの音が収まると言われています。

 

実際に横向きで寝るといびきは収まりますよ!

 

ただし!いびき枕で横向き寝の枕を使えばの話です。これも本当に難しくて、アイテムを用意しても、いびきをかく本人が使うかどうかは別。なので、皆さんこまってらっしゃるのだと思うのです。

 

我が家の場合、夫は横向き用の枕をつかってくれませんでした。なぜ横寝用の枕を使わなかったかというと

  • 寝心地が悪い

とのことです。

 

具体的には

  • 横向き寝だと寝違える
  • 横向き寝だと身体に余分に力がはいって疲れる
  • 横向き寝は、肩幅が大きい自分には向かない

という夫理論です。まぁ、寝心地の良さは人それぞれなので

 

実際に、横向きになって入眠しても仰向けになってしまいます。寝ている間の無意識のことなので仕方ないですね・・・・

 

夫いわく、体系が原因なのではないか?といっていました。比較的、がっしりしていて肩幅があるので、横向きになると「頭」と「首」が安定しないらしいのです。肩がマットレスにつきささる、って言っていましたよ。

 

もし、何かを「抱いて寝る」(布団など?)の習慣があるのなら、横向きねはスムーズだと思うので、いびき防止につながると思いますよ!

 

 

いびきはオーダーメイド枕で防止できるか?

そこで考えたのが「オーダーメイド枕」です。

  • 枕の高さは、仰向き寝、横向き寝にも対応
  • 夫の体系に合わせてくれる

 

 

オーダーメイド枕のメリットとしては、専門家に測定を任せてしまえばいいからです。

  • 高さ
  • 素材
  • メンテ
  • 枕のポジション
  • 横向き寝

など、すべて(専門家が)考えてベストな選択をしてくれると信じてオーダーメイド枕を選びました。我が家が選んだのはこの枕です。

 

 

「タナカふとんサービス店」の「じぶんまくら」です。※残念ながら、通販では販売終了になってしまいました。

 

 

枕が原因で、いびきが出てるなら、オーダーメイド枕で「いびき」は克服できます。私の知人の旦那様も、オーダーメイド枕でいびきが克服しています。

 

  • ・「枕」が原因でない場合の「いびき」はオーダーメイド枕だけでは克服は難しい
  • ・どのオーダーメイド枕を選ぶか

によって効果の違いはでてきますよ~

 

まとめ

 

我が家の場合は、実はオーダーメイド枕だけでは「いびき」は治りませんでした。

 

 

こちらに経過をかいていますが、

【過去記事】⇒「睡眠時無呼吸症候群の簡易検査の費用は?実際にうけた感想。」

 

 

夫は重度の「睡眠時無呼吸症候群」だったからです。そりゃ、もう病気なんだから枕かえたくらいでは治らないですよね(笑)

 

 

いま夫は、睡眠時無呼吸症候群をCPAP(シーパップ)で治療中です。オーダーメイド枕は全く問題ないので、CPAP(シーパップ)&オーダーメイド枕で、夫のいびきは嘘のように軽減されました

 

 

もし枕が原因で、気道が塞がれてしまっていびきが出てるのなら、CPAP(シーパップ)でこんなにアッサリといびきは治まらなかったと思います。CPAP(シーパップ)は、魔法の機械ではなくて、ちょっと使い方にクセがあって、正しく使わないと全然効果がでない機械です。

 

きっちりオーダーメイド枕で、頭の高さをべスポジにもってきて、正しくCPAP(シーパップ)をつかってるからこそ、いびき軽減になったと推測しています。

 

耳鼻科のドクターにも、「シーパップがうまく使えているね!」と褒められていますよ!もし、いびきを枕で防止したいな、と思う方は参考になさってくださいね。

 

 

じぶんまくらは、自宅でも洗える枕です。こんな風に洗ってます!

【過去記事】⇒じぶんまくらの洗濯を洗濯機と手洗いで両方ためしてみた感想