この記事は約 4 分で読めます

敬老の日に靴下プレゼントおばあちゃん向け滑り止めつき商品3つ紹介

敬老の日のプレゼントに靴下を考えてる方へ情報を集めました。滑り止めつきの靴下です。

 

おばあちゃん向けの靴下をメインに人気の商品を紹介しながら特徴を解説していきますので、商品選びの参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

敬老の日は靴下をプレゼント

靴下は友達・彼氏などにも気軽に渡せるプレゼントです。消耗品なのでプレゼントを贈るほうも、贈られる方も気兼ねなくやり取りできる品物です。

 

 

一方、靴下は贈り物としてはNGな面もあることを覚えておきましょう。靴下は「足に履く」ので、「足蹴にする」「踏みつける」という意味を含むプレゼントです。目上の方や年配の方へプレゼントする場合は避けたほうが無難ですよ。また、靴下は下着と同列に扱われるため、親しくない人に贈るプレゼントとして好ましくないともいわれています。

 

 

靴下は、プレゼントアイテムとして浸透しているので、普段は、気にしなくても大丈夫かもしれません。敬老の日は相手が祖父母の年代になりますので、贈る相手によっては注意してくださいね。

 

 

もしプレゼントとして靴下を渡すなら、義家族ではなく実家の祖父母へのプレゼントとして渡しましょう。ブランドものなどの形式よりも、実用性を大切にする性格のおばあちゃんだと喜んでもらえますよ。

 

 

敬老の日に靴下をプレゼント おばあちゃん向け滑り止めつき商品3つ紹介

今回、敬老の日のプレゼントとして紹介する靴下は

  • 滑り止めつき靴下
  • 高齢者への履き心地を配慮した靴下

また、滑り止めに加え、「むくみ」「履きやすさ」など、シニア特有の足や靴下にまつわる悩みを解消する商品を選びました。

 

よくある悩みとしては

  • ・靴下を履くと、むくむ
  • ・ゴムが当たる部分のかゆい
  • ・足を締め付けるのが嫌
  • ・靴下をはくと、フローリングや床で滑ってしまう

基本、シニアには五本指靴下は好ましくありません。健康に良さそうですが、履きにくく、また介護が必要な場合は履かせにくいです。

 

 

若い世代で馴染みの薄い悩みですが、こういった悩みを解消する靴下もありますので、ぜひチェックしてください。細やかな心遣いが伝わるプレゼントになりますよ!

 

 

以下、楽天の人気商品を例にあげ、ポイントを解説しますので、プレゼント選びの参考になさってくださいね。

敬老の日は靴下をプレゼント 滑り止め靴下 ご長寿マークつき

▼▼

おばあちゃん向けの春夏レディースソックスでえす。「ご長寿靴下」の名前のロングセラー商品。裏面のデカデカとかかれた「長寿」の文字がシニアに喜ばれています。

 

 

足の裏の全面に、しっかりとすべり止めがついています。屋内では、この靴下をはいているときはスリッパは履かないという声もあります。

 

 

足首より上は、綿とポリウレタンの綿混素材で、収縮性のある編み方になっています。シニアになると皮脂が不足し、刺激に敏感になります。皮膚が敏感な方は人は締め付けを感じるかもしれませんのでご注意を!健康な方ならあまり気にしなくてもいいかなーという気がします。

 

敬老の日は靴下をプレゼント 滑り止め靴下 履き口が広いタイプ

▼▼

シニアレディースの靴下です。優しい色合いと可愛いデザインなので、アクティブシニアの世代の60代から、シニア世代の80代まで幅広い年代の女性が購入しています。滑りどめはつま先と、かかとの2か所です。

 

 

シニアになると身体が固くなるので、靴下をはくのにも一苦労。この商品は、靴下の履き口が広いので、片手でも履けますよ。また基本素材は綿なので、靴下の中の蒸れもすくなく快適に過ごせます。

 

 

また、介護をする側からは、靴下の履かせる口が広いほうが、おばあちゃんに履かせやすいという意見がありました。

 

敬老の日は靴下をプレゼント

▼▼

シニアレディースの中でも、締め付けがないタイプの靴下です。靴下の締め付けで、むくみや、かゆみで悩んでる方向けに開発された商品です。ケガをしてギプスを付けている方や、車いすで足がむくみやすい方に好評です。滑り止めは、足裏の土ふまずの部分以外についています。

 

生地がリブ網なので、履くときに足口を大きくあけても、収縮して元にもどります。また、ゆったりと履けますが、ずり落ちもしにくいですよ。

 

まとめ

敬老の日のプレゼントで、おあばあちゃん靴下を紹介しました。いかがでしたでしょうか?いつまでも元気でいてほしいという心遣いが伝わる靴下を選んでくださいね!

 

敬老の日のプレゼント選びの参考にしていただければ幸いです。

 

まだプレゼントの品物が決めきれないな~という方は、おすすめプレゼントの品物が一覧できる

 

敬老の日のプレゼントのおすすめ 記事まとめ』へどうぞ。