この記事は約 4 分で読めます

  • 投稿 2017/11/16
  • 健康
コンビニに薬って売ってる?頭痛薬が急に欲しい時はどこにいく?

頭痛もちは、欠かせない鎮痛剤。でも、うっかり切らしてしまうことがあります。夫も私と二人で使ってるので、たんまり買ってあっても気が付くと家の在庫はゼロなんてことも。

 

 

でも、どうしても!!今欲しいというとき

「コンビニに薬って売ってたっけ?」

 

 

何年か前に、コンビニでも薬を取りあつかうようになったとニュースでありましたが、
コンビニで頭痛薬をみたことってない気がします。

 

 

うちの近くのセブンイレブンも頭痛薬おいてありません。そこで、今回はコンビニに薬は売ってるかどうか?を調べましたので情報をシェアしますね。

 

スポンサーリンク

 

コンビニに薬は売っているか?

 

結論からいくと、薬を取り扱っているコンビニと、取り扱っていないコンビニがあります。

 

 

取り扱うことができる、というだけで全部のコンビニで薬をあつかってるわけではないです。なぜなら、コンビニで薬を取り扱うには条件があるからです。

 

コンビニで薬を取り扱うには登録販売者がいないとダメ

 

コンビニで薬を取り扱うには「登録販売者」がいないとダメなんです。

 

この「登録販売者」資格は、比較的新しい資格。薬剤師ではありませんが、医薬品を販売できる資格です。この資格をもっている人がいると、ある一定の種類の薬をコンビニでも取り扱うことができます。

 

 

勿論、コンビニに薬剤師の免許を持っている人がいれば薬の取り扱いはOK

「えーー?コンビニで、何故に薬剤師資格?」と驚くことなかれ。

 

 

薬局も多角経営化し、コンビニへ経営転換したというケースもあるんですよ。そうなると、そもそもオーナーが薬局を経営できる薬剤師のケースの場合が多く、当然、薬剤師資格も持っているワケです。

 

「あれ?薬局だったのに、いつの間にかコンビニに?」

薬局⇒コンビニへ転換しているお店が、お近くにあったらダークホース。薬を取り扱ってる可能性大ですよ。オーナーが同じだったらですけどね。

 

登録販売者が取り扱える薬の範囲

コンビニのオーナー=薬剤師のケースはレアケースとしておいておくとして、登録販売者が販売できる薬の範囲を紹介しますね。

 

 

医薬品はこのような区分にわけられてます。

医薬品の種類 取り扱いができる資格
第1種 薬剤師
第2種 薬剤師または登録販売者
第3種 薬剤師または登録販売者

 

第1種になる程、効き目が強くその分取り扱いにも注意が必要。効き目が強い反面副作用もありますからね。

 

 

例えば「妊婦さんは飲んじゃダメよ」「効き目が強いから胃薬も一緒に飲んでね」といった要注意の事項がある薬です。効き目が強い分、副作用リスクがあるお薬と考えてください。

 

 

第2種・第3種は1種ほど取り扱いは厳しくありません。ですので、登録販売者がいればコンビニでも取り扱いOK。

 

 

諸症状に対しての効き目は第2種>第3種です。

 

 

「効き目が強い方がいいじゃーん」と安易に考えてしまいますが、安全性をとるか効き目をとるかは人それぞれ。ちなみに私は第2種のあるメーカーの頭痛薬を連続して飲むと、必ず胃が痛くなります。副作用です。

 

第3種の方が安全性が高いので、過剰に効き目を求めない方・副作用が気になる方は第3種で十分ですよ~。無理に身体に負担をかけることはありません。

 

スポンサーリンク


 

コンビニに頭痛薬は売っているか?

 

ここからが本題です。コンビニに頭痛薬はうってるか?ですが、

 

欲しい頭痛薬が第何種なのか?によります。非常に、この線引きは難しくて、私もあまり自分の飲んでいる薬が「第何種か?」なんて気にしたことありませんでした。

 

例えば「ロキソニン」は第1種なのでコンビニでは販売してません。

 

 

エスエス製薬の、イブシリーズ 第2種です。でも、バファリンシリーズは商品によって第1種と第2種が混在してるんです。

〇〇EXとか、〇〇エースとかありますよね。これってマイナーチェンジとかじゃなくて、ちゃんと成分に違いがあって、効き目にも差があるんですよ(^^

 

 

 

ですので、なんでもいいので頭痛薬が欲しいというレベルなのであれば、第2種までの薬は手に入りますし、「いやいや、効き目バッチリの第1種の頭痛薬が欲しい!」という方は、ドラッグストアが薬局に出向く必要があります。

 

スポンサーリンク


 

どのコンビニで薬を取り扱ってるの?

インターネットで薬取り扱い店の検索ができます。参考までに検索できるサイトを紹介します。お薬取り扱いで、絞込かけましょう。

 

 

 

※セブンイレブンは「薬の取扱店」検索はできませんでした

 

 

近くに薬を取り扱ってるコンビニがない場合は?

近くに薬を取り扱ってるコンビニがないのなら、ちょっと離れていても薬局・ドラッグストアへ。

 

深夜・早朝に営業をしてる薬局・ドラッグストアが検索でるサイトを紹介します。

営業日・営業時間で絞込ができます。

 

 

 

まとめ

 

登録販売者の数が不足してることもあり、薬を取り扱っているコンビニは少ないのが現状です。登録販売者の資格ができて日が浅いからしかたないですね。今後は、すこしずつ増えていくはずです。

 

 

でも、薬をコンビニで買いたい!というニーズは結構多いみたいで、ニーズを解消するため、コンビニ&ドラッグストアのコラボ的なお店がぞくぞく出店されています。

 

 

ドラックストアにコンビニが併設されてます。ビジネスってスゴイなぁ、需要のあるところに供給ありですね。

 

 

でも、在庫を切らさないのが一番手間なしなので、常備薬の在庫切れには十分注意してください!

 

 

頭痛に関する記事をこちらにまとめました。よろしければ、どうぞ(^^