この記事は約 3 分で読めます

香嵐渓の駐車場 料金は?時間は?無料はあるの?

香嵐渓の駐車場についての情報です。料金や時間について紹介しています。早朝に駐車場につきたい方への営業時間など。

 

紅葉の季節に訪れる方は是非参考になさってくださいね。(2018年9月情報)

スポンサーリンク

香嵐渓の駐車場 料金について

香嵐渓の駐車場は、主に3種類です。

  • 常設の駐車場
  • 臨時の駐車場
  • 個人の駐車場

外部リンクです。空き情報が確認できますよ。⇒香嵐渓の駐車場

 

シーズンによって解放される駐車場に違いがあるのでご注意ください。

 

 

↓個人の駐車場以外の地図です。

 

地図、右側にある青いピンの駐車場「足助グランド」「足助小学校」「足助中学校」が臨時駐車場として例年開放されています。11月の決められた期間だけオープンされます。

 

メインは常設の駐車場です。これはシーズン問わず駐車場として止めることができる場所です。夏場など川遊びやバーベキューなどでも駐車できる場所ですよー。紅葉で11月初旬にいくのなら、こちらの常設の駐車場を目指してください。

  • 宮町駐車場(バイクの駐車場有)(車いす駐車場有)←紅葉スポット(待月橋)に近い
  • 支所前駐車場(バイクの駐車場有)
  • 西町第一駐車場
  • 西町第二駐車場(車いす駐車場有)
  • 落部駐車場
  • 川見駐車場

 

料金は紅葉のシーズン(11月に入ってから)と、シーズンオフによって違いがあります。駐車場の管理会社に確認(2018年9月)したところ基本料金としての回答は以下の通り。

  • ・常設の駐車場 1000円/1台(シーズンオフ 500円)
  • ・臨時駐車場  500円/1台

※小型車との回答でしたが普通車もOKだと思います。

 

 

臨時駐車場は1日というよりも、1回という単位です。一旦とめた場所を動かすと、それは1日でも2回になるそうです。うーん、車を移動させたい人っているのかな。うっかり車を移動させると、料金かかるのでご注意ください。

 

また、周辺の個人宅もシーズンになると車を置かせてもらえます。OKなお宅は、「こっちにとめてもいいよーと」誘導してくれますよ!個人宅の駐車場の相場も500円~1000円程度。紅葉スポットに近くて便利になるほど、料金は上がる傾向があります。

 

こちらの渋滞情報の記事でもかきましたが、

⇒『香嵐渓の渋滞する時間は?回避する受け道や避ける方法はある?』

 

行き道はかなり混雑してますので、駐車場は空いている場所をみつけたら「サッ」とはいるのがいいかと。近くの駐車場を目指すとかえって渋滞にはまります。

 

ちょっと料金に関して問い合わせした時に、現時点という表現をされたので、ひょっとして料金がかわるかもしれません。一応、目安として1000円程度を考えておけば大丈夫かと思います。

スポンサーリンク

香嵐渓の駐車場 時間は?

 

駐車場の営業時間は、常設の駐車場の場合、基本 8時から8時半の間にオープンです。

ただし、天候によっては遅くなったりすることもあります。

 

とはいえ、混雑を避けるために早朝に駐車場に到着する方もいますよね?その場合は、駐車場に乗り入れて、料金は出庫時に清算をすればOKです。

 

 

問い合わせをしたときに、現時点でははっきりしないとの回答でした。シーズン中は、混雑をするので、状況をみて職員の人も臨機応変に対応するため、コレという決め打ちの時間帯はないのだと思います。

 

早朝・夕方・夜に時間帯を絞って香嵐渓にいくなら見頃や見所にも違いがありますよ。

⇒『香嵐渓の見ごろはいいつまで?時間帯は?秋の紅葉がきれいに見えるのは?』

 

香嵐渓の駐車場まとめ

いかがでしたでしょうか?残念ながら、無料駐車場は現時点では見つかりませんでした。

 

車いすの方や高齢者の方はできるだけ、観光スポットの近くの駐車場が望ましいと思います。もし子連れでも、徒歩で大丈夫なら、多少はなれていても、サッととめてしまう方がかえって早いと思います。あと、ものすごい渋滞なんで駐車場にとめられるかと不安に感じる方もいらっしゃいますが、なんだかんだで待てば停められますよー。

 

香嵐渓の紅葉を楽しんできてくださいね!

 

香嵐渓に関する記事が一覧できるのはこちら。

⇒『香嵐渓に関する記事のまとめ』