この記事は約 3 分で読めます

道の駅みょうぎ!食事や温泉などは充実してる?実際に行ってきた感想

群馬の道の駅みょうぎの情報です。食事やレストラン、温泉などについて紹介しています。

 

実際に行ってきた感想をまじえて紹介していますので、妙義の方面に行こうと考えてる方は参考になさってくださいね。写真付きで紹介してます!

 

(2018年4月現在)

 

スポンサーリンク

道の駅みょうぎの基本情報

道の駅みょうぎは、妙義山の麓にある道の駅です。富岡市を一望できる高台にたっています。

  • 住所:〒379-0203 群馬県富岡市妙義町岳322−7
  • 電話番号:0274-73-3991 (有)みょうぎ物産センター

>>詳細地図や周辺情報はこちらから★楽たびノート

 

妙義山は 日本三大奇景の一つといわれ、ワイルドな風貌な山。そのため、道の駅みょうぎには、周辺の散策や登山客でにぎわっています。※ただし、登山者は登山者専用の駐車場に停めるように注意をうけますのでご注意を!

 

また、妙義神社にも近いため車をとめて参拝する方も大勢いらっしゃいます。妙義の中心に群馬県の観光をする場合は情報収集に立ち寄るのもいいかもしれません。

 

 

物産センターは、こじんまりとした産直ですが、かなりにぎわっています。実際、日帰りでないと、夏場や野菜は購入できないのが本当に残念です。

 

道の駅みょうぎの食事について

道の駅みょうぎはの周辺には、レストランなど食事をする場所はほとんどありません。道の駅の「食堂」も決して大規模ではなくこじんまりとした軽食コーナーのような印象です。営業時間も短いのでご注意を。

 

口コミではざるそばがおいしいとありましたよ!

  • 住所:道の駅 みょうぎ レストラン
  • 営業時間:レストランは10:30~15:30

 

私たち夫婦は、道の駅みょうぎで小腹を満たしました。群馬の道の駅を車で回る予定なので、いろいろなグルメを堪能しようと考えていたからです。

 

セレクトしたのが産直センターの「まいたけおにぎり」。これ、ラップでくるんであっていかにも手作り~な風貌なんですが激ウマでした。まいたけ+きのこに味がしみこんでます。

 

あとは、メロンパンです。キッチンカーで販売されていたパンです。メロンパンは通常上が固くて、なかがホンワリなんですが、このメロンパンは内部も噛み応えがあり食感が独特です。これもウマイ!

 

 

ソフトクリームもおいしいと評判だったのですが、これ以上、食べると次の道の駅のグルメに支障がでるので断念。行かれた方はぜひ、食べてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

道の駅みょうぎの温泉について

道の駅みょうぎの温泉情報です。道の駅に、温泉は併設されていません。「もみじの湯」という場所が近くにあり、510円で日帰り入湯出来ます。道の駅みょうぎから徒歩700メートルの距離にあります。看板たってますよ!

 

妙義ふれあいプラザ 妙義温泉

「もみじの湯」の営業時間

  • ・10時00分~20時00分まで(3月1日から11月30日まで)
    ・10時00分~19時00分まで(12月1日から2月末まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日のときはその翌日)

 

 

もみじの湯では、食事もとれます。妙義神社や、道の駅みょうぎ周辺を散策したあと、もみじの湯で汗をながし、食事をとりながらゆったり過ごすのもgood!

 

道の駅みょうぎでは車中泊をする人も多いようですが、お風呂は「もみじの湯」を使ってるのでしょうね。夏場は蚊が多いので、対策が大変そうです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

道の駅みょうぎは、少し幹線道路から離れているのと山の麓なので狭い道を通ります。ちょっとわかりにくい場所にあるので注意くださいね。

 

後ろを振り向けば「富岡」の街並みを一望できます。

 

 

この日は、次に「道の駅 オアシスなんもく」に向かいました!