この記事は約 4 分で読めます

道の駅オアシスなんもく!とらおのパン川遊びなど噂の口コミチェック

群馬県の道の駅オアシスなんもくの情報を集めました。幻のとらおのパンが手に入ることや川遊びなどもできると評判の道の駅です。

 

実際に行ってきた感想を交えて口コミなどを紹介します。オアシスなんもくに行ってみようかな、と考えている方は参考になさってくださいね。食事のメニューや写真も掲載してます。

 

(2018年4月情報)

 

スポンサーリンク

道の駅オアシスなんもくの基本情報

 

道の駅オアシスなんもくは南牧川(なんもくかわ)清流沿いにある道の駅です。

  • 住所:群馬県甘楽郡南牧村千原3-1
  • 電話番号:0274-87-3350
  • 営業時間/9:00~17:00(平成30年4月から)

>>詳細地図や周辺情報はこちらから★楽たびノート

 

大型の娯楽施設タイプの道の駅というよりも、産直とちょっとした食事ができる印象の道の駅です。

 

ドライブやツーリングなどのトイレ休憩や中継地点の利用者が多い印象です。評判の「とらおのパン」が売り切れる前に早めに来る方も多いらしく、季節や時間帯によっては込み合うかもしれません。

 

実際、産直で販売される野菜は新鮮と評判ですし、お土産も口コミでは上々。

 

 

緑豊かな自然の中で癒される道の駅でした。

 

道の駅オアシスなんもく!とらおのパン川遊びなど噂の口コミチェック

 

道の駅オアシスなんもくへ行く前に口コミをチェックしていきました。チェックした口コミをブログでシェアしますね。

 

オアシスなんもくでの川遊び

道の駅オアシスなんもくでは、川遊びができます。南牧川自体、川遊びができるポイントがいくつかあり、オアシスなんもく付近は絶好のポイント!⇒南牧村 川遊び場

 

大人も子供も一緒に遊べる癒しのスポットです。川遊びをしなくても、楽しそうにしているファミリを見るだけでも季節感を感じ、涼やかな気持ちになりますよ。

道の駅の下を流れる川のせせらぎと、楽しそうな子供の声に思わず「きてよかった!」と思えるほど。私が行ったときには、川遊びをしながらシャボン玉をふいてる子供がいて、きらめく川面と虹色に輝くシャボン玉の美しさに心が洗われました!

 

川遊びについては、道の駅が管理をしてるわけではないので、降水時の川の増水などは個人で気を付ける必要があります。川遊びをするつもりの人は十分に注意をして楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

オアシスなんものとらおのパン

オアシスなんもくで有名なのが「とらおのパン」。すっごくおいしいと聞いていたので、絶対に食べたい!といったのですが、もうすでに売り切れでした。

 

 

口コミを見てみると、店頭に並ぶとすぐ売り切れてしまうみたいですよ。どうしても欲しいのなら、開店時間を意識していったほうがいいかもしれません。

 

 

食感としては外ががっしり中がモチモチ!私がなんもくについた13時には、すでに売り切れでした。。

 オアシスなんもくのメニュー

とらおのパンを食べられなかったので、食堂でカレーを食べることにしました。岩煙カレーといって、なんもくの一押しメニューにするべく力を入れているメニューだそうですよ。

 

なんもく岩煙カレー(ハーフサイズ)です。

 

パッとみは普通~のカレーなんですが、トッピングの「卵」「じゃがいも」「まめ」なのが燻してあって口の中にいれた瞬間に「何かが違う!」と感じます。口内が煙でモンヤリする感じ(笑)おいしいんですよ~。夫は「スモークチーズを食べるとき香が広がる煙の味(?)」といっていました。あ、卵は半熟なので、気をつけて食べないと黄身が飛び散りますよ!

 

ルーはピリッとスパイスがきいていて、ミニカレーながらも満足。なんもくではラーメンもおいしいと評判ですが、ぜひカレーもご賞味くださいませ。

 

メニューが看板に張り出されていましたので、写真に撮りました。

 

 

基本のラインナップはこんな感じ。

  • うどん・そば・・・550円
  • お好きな麺類+選べるミニ丼セット・・・850円

 

よろしければご参考に!

 

ゴールデンウィークに訪れたからか、口当たりのよい「そば」や「うどん」を注文してる方が多かったですよ(^^♪山菜そばがおいしかったという口コミをみつけました!

 

まとめ

この付近の道の駅と道の駅の距離は離れていないため、「美味しい」と評判の口コミのメニューを食べているとお腹いっぱいになってしまいます。

 

 

遠方から出向く場合、あらかじめご当地グルメをチェックしていくことをお勧めします。今回、オアシスなんもくで食べられなくて残念だったのは「とらおのパン」と「しそ巻き」です。

 

 

この日は、次に「道の駅 しもにた」に向かいました!