この記事は約 4 分で読めます

なばなの里 イルミネーションの所要時間は?見どころや楽しみ方を紹介

三重県のなばなの里のイルミネーションについて。どれくらいの時間でイルミネーションや園内を回れるのか、所要時間をお伝えしています。

 

またイルミネーションの見所や、園内の楽しみ方なども併せて紹介しています。なばなの里を訪れようと考えてる方は、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

なばなの里 イルミネーションの所要時間

なばなの里は「食事」や「温室」などの施設が点在しています。各所に入園や休憩をせずに、ざっと歩いて回るだけなら所要時間は1時間~2時間程度ですよー。

 

 

ただし、イルミネーションの季節は別なので注意してくださいね。イルミネーションの混雑は曜日や月によって大きく差があります。

 

 

もちろん混雑していれば、その分、自由度は減り、園内に点在してるイルミネーションを見るのに時間がかかります。

イルミネーションの点灯時間の前後は、園内が一方通行になります。人の流れにそって、イルミネーションを観ていきますよー。人が多くなれば、流れも悪くなりますから(;^_^A

 

そのため、時間をずらし、混雑しない時間帯や季節を選んでイルミネーションを観に行く人もいます。イルミネーションだけを観にいくっていうのも手ですよ(^^)/

 

 

 

なばなの里 イルミネーションの見どころ

なばなの里のイルミネーションは、

  • 毎年の恒例のイルミネーション
  • 企画イベントなど工夫を凝らした毎年違うイルミネーション

の2種類あります。これらが園内の各所に点在していて、ぐるっと園内を周遊するとイルミネーションをみることができます。

 

外部リンクです⇒ なばなの里の園内地図

 

 

毎年、違うイルミが見れるので、混雑していても、なばなの里のイルミネーションのリピーターって多いんですよー。

 

定番で、かつ人気が高いのが「光のトンネル」です。毎年、色に変化をつけてます。2017年はピンク(桜色)でしがが、2018年の光のトンネルはラベンダー色です。

以前のイルミネーションの動画です。参考にどうぞ。

 

【動画再生時間:27秒】

 

 

光のトンネルのイルミネーションは、雨の日がきれいです。動画でもわかるように、足元の雨が反射して360度、全体が光につつまれたような感じになりますよー。

 

 

毎年、行っている、この光のトンネルが1番好きという方が多いです。特に、光のトンネルは幻想的なので、イルミネーションの「点灯」をみるために、待っている人も多いです。

 

 

一目みたいという方が多い、押しスポットですよー。ただし、混雑するのが嫌な方は、別のスポットをまわってから来てくださいね(^^♪

 

バツイチの私の友人(50代)は、ここで彼氏とデートをして、ギュッと手を握られて、そっと耳元で告白されたそうです(*ノωノ) 「もう年齢は関係なく、きゅんとしたわー」と教えてくれました。ちなみに、すっごく寒い日だったそうです・・・・。いいなぁ~。

 

 

 

また、チャペルのライトアップも人気です。「光の雲母」のイルミネーションは、イルミネーションアーチの後ろにチャペルが見えて!幸せのジンクスがあるそうですよー。

カップル向けのスポットです。

 

 

「水上イルミ」はBGMにあわせて刻々と色が変わるダイナミックな演出が見どころです。
木曽三川の流れをイメージしたイルミネーション配色ですよー。

 

なばなの里のイルミネーション 2018年のテーマ

2018年~2019年のテーマは

  • 「JAPAN」 ~日本の情景~

富士山や、日本各地の歴史ある名所などをイルミネーションで表現しています。浮世絵などの伝統や文化なども折りまぜた構成になっていますよ。その年しか観ることができないイルミネーションなので、こちらも是非楽しみたいですねー。

スポンサーリンク

なばなの里のイルミネーションの楽しみ方

 

なばなの里は日本でも有数なイルミネーションスポットですが、手入れされた庭園も素晴らしいです。季節ごとの花とイルミネーションとのライトアップがみたくて、「春」に訪れる人もおおいですよー。

 

 

冬のイルミネーションにこだわらなければ、特に3月がおすすめです(^^♪桜や桃が咲く季節になれば、イルミネーションがライトアップの役目?になり、幻想的な景色になりますよー。11月なら紅葉に赴きも楽しめます。

 

 

また、なばなの里の楽しみ方として、

  • 「イルミネーションの点灯を観たい」
  • 「せっかくなら園内を楽しみたい」

のなら、14時までに入園するのがおすすめですよー。

 

 

イルミネーションの点灯の時間は、日没が目安になっているのですが(園内に鐘が鳴ります)、ちょうどその頃が激込みです。ですので、点灯がみたいならあらかじめ、日没前に入園しておいてくださいね。

 

 

 

イルミネーション以外のイベントや施設があるので半日くらいは時間は過ごせます。園内の楽しみ方としては、

  • ・ベゴニアガーデン
  • ・温泉/足湯など
  • ・早めの夕飯をレストラン
  • ・なばなの里のお土産

などです。特に、温泉/足湯の評判がよく、慣れていると、サッサとそちらに向かう人もいます。

 

園内で時間を過ごしたあと、イルミネーションを楽しんで、夜の早い時間に帰宅すれば、夜の予定も立てやすいですしね(^^♪ 是非、参考になさってくださいね。

 

 

ななばなの里 イルミネーションの所要時間 まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

私は、真冬の昼頃になばなの里につきました。その分駐車場はスムーズに停めることができましたが、イルミネーションまでにちょっと時間が余ってしまいました(;^_^A

 

デートなどで訪れる場合は、事前に時間の過ごし方などをチェックしておくのをおすすめします。