この記事は約 5 分で読めます

なばなの里の渋滞は?回避できる?抜け道はある?

三重県の桑名市にある「なばなの里」へ行く方へ。車が渋滞しやすい場所などをお伝えしています。

 

回避できるか、抜け道はあるか、など紹介しています。高速道路か下道の一般道か、どちらにしようか迷ってる方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

なばなの里の渋滞は回避できる?

なばなの里の基本情報です。

名称:なばなの里

  • 住所:〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
  • 電話番号:0594-41-0787

「桑名市長島」エリアはレジャー施設どうしが近くあるので、休日やイベント日にはかなり混雑します。渋滞を回避したいのなら、周辺施設のイベントをチェックしておくと安心ですよ。

 

 

チェックしておきたいのは

  • ・ナガシマパーランド
  • ・ナガシマ ジャンボ海水プール(6月下旬~9月下旬)
  • ・ナガシマ アイススケートリンク(12月末~3月初旬)
  • ・湯あみの島(温泉施設)
  • ・ジャズドリーム長島(アウトレット)

上の施設で、花火・カウントダウンなどイベントがあるとかなり混雑します。要注意ですよー。

 

季節的に「夏休み」「ゴールデンウィーク」「冬休み」「春休み」はある程度の渋滞は覚悟がいると考えてくださいね。

 

 

あとは、たいていはレジャー施設の行く人達は、「朝一番から入園して、最後までがっつり楽しみたい」人が多いので、10時前後が混雑します。インターから降りてすぐ渋滞というケースも。

 

 

なばなの里で、数時間ゆっくりしたい、ということなら、午後からゆったりでかけたり、夕方から出かけたり、など少し時間をずらすと、周辺施設にでかける車の渋滞に巻き込まれなくて済みますよ。

 
スポンサーリンク
 

なばなの里の渋滞の抜け道はある?

 

名古屋方面から「なばなの里」にいく場合、

  • 一般道(下道)
  • 高速道路

か、迷いますよね。

 

 

さらに、下道のルートも「国道1号線」か、「国道23号線」か。高速道路を降りるインターも「湾岸長島IC」か東名阪自動車道の「桑名IC」か。

 

 

これ、私の経験則から、名古屋西ICを起点にルートの特徴をまとめました。ただ、どのルートも混雑します。完全抜け道ということはないですが、走りやすい・走りにくいという点で向き不向きがありますよ。

 

 

自分に合った抜け道をチョイスしてくださいね(^^♪

 

なばなの里 渋滞 抜け道ルート

名古屋方面から「なばなの里」へのルート4つをつくりました。経験則と口コミからの、それぞれのルートの特徴を解説していきます。参考になさってください!

 

どのルートも

 

  • 出発地点A・・・・名古屋西インターのローソン
  • 到着点B・・・・はなばなの里

 

で設定しています。

 

  • ・ルート1 高速 東名阪道を利用
  • ・ルート2 国道1号線を利用
  • ・ルート3 国道23号線を利用
  • ・ルート4 高速 東名阪道→伊勢湾岸道を利用

 

↓地図の左上 □ をクリックするとルートを個別に表示できます。

 

 

ルート1 高速 東名阪道を利用

東名阪は渋滞のイメージがありますが、普段の日の混雑しない区間なら、そうでもないですよ。四日市から鈴鹿までの距離が渋滞しやすいです。桑名まで渋滞が伸びるのは「事故渋滞」などが多いので、もしこのルートを選択するなら事故情報をチェック!

 

料金も安いですし、走りやすいので、平日やイベント日などがないとき、時間帯をずらしていくなら、このルートがお勧め。

 

 

ただ、知らず知らずのうちに、周辺施設の混雑日や「イベント日」と重なってしまったり

するともう最悪です。インター出てからの下道がつらい・・・・。

 

 

結構、当たりはずれのあるルートです。帰り道はここからがスムーズですねー。

 

 

ルート2 国道1号線を利用

名古屋市内中心部からは国道1号線がわかりやすいですね。

 

ただ、信号が多くストップアンドゴーが多いので個人的にはおすすめしないルート。こちらは平日でも普通に混みますし(笑)

 

高速が苦手だな、という方や、国道1号線沿いのお店など寄り道したい方などはこちらがおすすめです。あと、途中でコンビニもあるしトイレにもいけるので安心感のあるルートですね。

 

 

ルート3 国道23号線を利用

下道の一般道でいくなら、個人的には断然こちらがおすすめ。信号はありますが、1号線ほどではないので走りやすいですよー。

 

ただ、トラックが多く交通量も多い。あらっぽい運転のため、高速道路よりも「怖い」と感じる人も多いとか。そういう意味では「走りにくい」という評判も。だから空いているっていうのもありますけどね(^_^;

 

距離的には、かなり「迂回」ルートになります。混雑するエリアを避け、あえて南側を走り、なばなの里近くになったら、堤防沿いを北上して目的地を目指します。

 

この「堤防沿い」も、人によっては怖いと感じるかも。ただ、一番混雑をさけられる確率の高いルートです。

 

運転に慣れている人なら、是非こちらをどうぞ!

 

 

ルート4 高速 東名阪道→伊勢湾岸道を利用

東名阪道の桑名ICで降りず、高速道路を大きく迂回するルートです。長島スパーランドの近くのICまで、ぐるっと回ります。

 

高速料金もかかりますので、かなり割高ルートですね。ただ、見た目の距離ほど時間はかかりません。混雑していなければ、桑名ICから、湾岸長島ICまで10分から15分程度です。

 

桑名ICで降りて南下するのが激コミな時にはこちらのルートがおすすめ。湾岸長島ICまでいき、なばなの里をめざし北上します。

 

ただ、ナガシマスパーランドなどに行く人達と同じ時間帯(開園の時間帯)は、IC周辺もかなり混雑します。でも、桑名ICよりもましな気が・・・・

 

このルートは、時間帯をずらした「行き」かもしくは「帰り」におすすめです。イルミネーションの混雑時期など。「なばなの里」が混雑していて、かつ長島スパーランドが閑散期の時なら穴場のルートです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

周辺のレジャー施設のイベントの兼ね合いなど、混む時期かどうかも影響しますので、事前にチェックしておくと安心です。

 

また、ナビで設定する人が大多数だと思いますが、ある程度は臨機応変にルートをかえたほうが混雑は避けられますよ。

 

もし手元に紙の地図があるなら、1冊車に乗せてくことをおすすめします。なばなの里にスムーズにつけるといいですねー。

 

 

 

私が「なばなの里」の入園料を無料ではいった方法を紹介しています。手続きは簡単!人によってはかなりのお得になりますので、是非活用してみてください。

 

★関連記事⇒『ナガシマリゾート会員はお得?割引は?メンバーになってみた感想』