この記事は約 3 分で読めます

寝る前のストレッチ。睡眠の質が上がるオススメ動画3選。
  • 運動不足をなんとかしたいけど時間がない。

軽い運動って何をしたらいいかわからない。

 

 

運動といえばスポーツクラブなどをイメージしますが、忙しいビジネスマンや主婦にはちょっとハードルが高いのは事実。簡単にできる運動の代表格はラジオ体操ですが、これも継続するのが難しいのが現実。

 

 

そんな、ちょっぴり面倒くさがり傾向のある方に、寝る前の数分にできる簡単ストレッチ動画を紹介します。ラジオ体操よりも簡単。寝る前の数分で、睡眠の質があがりますよ。

寝る前のストレッチをすると、どうして睡眠の質があがるの?

眠気は体温が上昇をし、下がるタイミングで訪れます。お風呂にはいって、身体が温まっただけでも体温が上昇をしますので、眠気は訪れやすいのですが、寝る前に身体をほぐすことで、緊張をとり更に眠気が訪れやすくなります。

 

 

眠気が訪れやすい状況を作ってやるのですね。

 

 

また、簡単なストレッチをすることで、筋肉がゆるみ緊張がほぐれるという効果もあります。毎日、同じ行動を繰り返し、「もう寝る時間ですよ」と身体の覚えさせる儀式的な意味合いも強くなります。

 

 

スムーズに眠りに導いていくので、結果的に寝つきが改善したり、睡眠の質が上がるというわけです。

 

 

どんなストレッチがいいの?

簡単といっても、色々ありますのでランク別に紹介しますね。

 

夜のヨガ (フルレッスン!)

ちょっと頑張る気持ちがあるのなら「夜ヨガ」。優しい声に癒される動画です。自宅でヨガに取り組んだ経験のある方なら、ハードルが低目。

 

皆さんこの動画をこんな時に利用をしています。

  • ・不安で眠れない時に
  • ・肩こりで眠れない時に

 

動画時間:16分

 

 

睡眠の質が上がる!現役トレーナーの夜のストレッチ

 

 

現役トレーナーの方の筋トレストレッチ。身体のどの部分を伸ばすのかなど、ストレッチをするポイントを細かく動画で指示されています。時間は約10分ですが、1つ1つの行動がスローで丁寧です。ストレッチといっても、サクッと終わらせるのではなく、じっくりやりこむ感じですね。どのストレッチも馴染みのあるものばかりです。

 

 

【こんな方におススメ】

  • ・身体の伸びを感じたい方
  • ・ヨガほどの運動に抵抗のある方

 

動画時間:約10分

 

 

【健康痩せ】糖尿、肥満、疲労、ムクミに効くゴキブリ体操【りらく屋】

 

足のの冷えやムクミが気になる方向けの体操です。30秒から2分を目安に行うといいらしいです。横になれる環境にあれば、思いつきでやれる体操ですね。
リビングでごろ寝してる時とか(笑)

 

 

ごきぶり体操というインパクトのある名前ですが、数年前には「ブラブラ体操」という名前だった気がします。友達のおばあちゃんがやってました。おばあちゃんが取り組めるくらいなので、身体の負担は少ないです。ご安心ください。

 

 

【こんな方におススメ】

  • ・とにかく面倒なので、サクッとストレッチしたい
  • ・あんまり考えたくない
  • ・寝る前に動画をみたくない

 

動画時間:約2分

 

 

 

 

まとめ<真美の感想>

 

 

真美はラジオ体操を実践してます。会社の昼休みに同僚と一緒にやってるのと、寝る前に時間がある時にやっています。昼休みに行ってる方は、睡眠への影響の実感はあまりありませんが、寝る前のラジオ体操は実感します。血流がよくなるんですね。

 

 

我が家は、私が先にお風呂にはいり、夫が後です。寝るタイミングは二人一緒なので、夫を待ってると湯冷めをしてしまいます。もともとが冷え性なので、お風呂からあがってから時間がたってしまうと、身体がすぐ冷えてしまいます。

 

 

ですので、真美のように「身体が冷えやすい」「筋力が少ない」方は、寝る前のちょっとした運動がオススメ。

 

あくまでも、眠りへの導線をつくってやることが目的ですので、激しい運動だと、眠りに対して逆効果になってしまいます。運動のし過ぎにご注意くださいね。