この記事は約 4 分で読めます

いびき防止!口テープ「ネルネル」の効果・感想(いびき対策10)

口閉じテープ(口テープ)のスタンダードな商品「ネルネル」を利用しています。

 

 

ドラッグストアで販売している口閉じテープをみて、興味を持ち、ネットで注文。
以降、我が家ではネルネルは欠かせない、いびき防止アイテムになったのですが、
ちょっとパッケージだけみると、古めかしいような印象の商品。「見た目9割損してますね」ってアイテムです。

 

「興味があるけれど、効果はどうなの?」

 

そんな、疑問をお持ちの方に、実際の効果や使い方をまとめました。

 

真美が購入した口閉じテープの紹介

実はネルネル以外にも、口閉じテープを購入してます。ネルネルとの比較レビューしますね。

 

【画像】左:うさchanX  右:ネルネル

1.ネルネル

画像、右。パッケージで損してる感じが・・・ちょっと怪しいし(失礼)使い方もいまいちわからない。本当に、口にはるだけ?と疑問を持ちながら購入しました。

 

 

 

【商品の目指す効果】
・口を開けて眠ってしまう開口睡眠を防止するアイテムです。
開口睡眠って癖になってしまうみたいで、口をテープで閉じて鼻で呼吸する習慣をつけるのが目的になってます。

 

 

【利用方法】
・口に張るだけ。ただし張る時に、下唇を少し口の内側に巻き込むようにして張るのがコツ。

ネルネル 21回用 (口閉じテープ)の詳細をみる

 

2.うさchanX

画像、左です。こちらは、ネルネルの対抗馬として購入。口閉じテープではありますが、いびき防止を特別にうたっていません。ご注意を。見た目もかわいいですよ。
丁度、×になってるので、口にはった姿がウサギのミッフィーをイメージしてるのかな、と勝手に思ったりしますが。

 

【商品の目指す効果】
・鼻呼吸サポートです。口にテープはるという商品の仕組みは、ネルネルと同じなんですが、目指すところは「集中力をアップ」。

 

【利用方法】

・もちろんですが、口にはります。

ballc 口閉じテープ うさchanX 3セット(18枚)の詳細をみる

 

 

スポンサードリンク



3.商品を利用した感想・比較

では、二つの商品の比較と感想いきます。

 

●商品が想定している利用状況の比較

  • ネルネル…睡眠時の利用が前提。
  • うさchanX…日中使うことも視野にはいった商品です。

ネルネルは、貼ったら、飲食はできないし、おしゃべりもできません。張り直しはできますが、その分粘着力が落ちます。ですので、寝る直前に口に張るのがベスト。

 

 

うさchanXは、勉強や、仕事中の集中力をアップというキャッチなので、日中も使えます。マスクをすれば、口閉じテープをしてることがわからない程の大きさです。テープの真ん中に、穴が開いており、ストローで飲み物を飲む事もできます。小さな声でなら、会話も可能です。

 

勿論、睡眠時にも利用ができますよ。

 

 

●粘着力の比較

  • ネルネル>>>>うさchanX

 

これは、ネルネルの方が断然はがれませんでした。が!!連日、使うと肌荒れしてしまうんですよね。

 

うさchanXは、粘着力が弱いのですが、医療用のシリコンをつかった皮膚に優しい粘着剤を利用をしてるので、ネルネルと比較すると、お肌に優しめなのです。うーん。粘着をとるか、お肌に優しい素材をとるか・・・悩みどころです。

 

 

●コスパの違い

Amazonでの比較ですので、参考程度に。

 

  • ネルネル…673円(21枚)@32円/1枚
  • うさchanX…458円(18枚)@25円1枚

一枚当たりの単価で考えると、ネルネルの方が高め。
ですが、まとめて購入すれば、割引率も高く購入できるので、ネルネルはもうちょっと値段が下がります。⇒口閉じテープ ネルネル×6 126回用 の詳細をみる

 

 

ネルネルの効果は?真美の感想

 

そもそもの話になってしまうのですが、口閉じテープでのいびき防止には限界があります。詳しくはこちをどうぞ⇒口テープで夫のいびき防止。口閉じテープの効果とメリット・デメリット(いびき対策9)

 

ですので、最終的に口閉じテープの効果の決め手は「はがれるか」「はがれないか」にかかってると思います。

 

お肌弱めの我が家の夫の場合は、

  • ・ネルネルは、はがれないけれど、肌があれるから連続装着はむり。
  • ・うさchanXは、連続装着できても、はがれちゃうから、効果が発揮できない。

 

 

我が家の選択は、苦渋の選択(?)で、ネルネルになりました。もちろん、バッチリ口は閉じますので、口閉じテープでのいびき防止効果発揮されてます。夫は、大いびきから、中程度になりました。た・だ・し!繰り返してますが、あくまで、効果はテープがはがれなかったらの場合です。

 

 

となんとも悩ましい、商品2種類でした。

 

 

お肌弱め方は、うさchanXで試して、もしはがれてしまうようであれば、ネルネルへ。段階を踏んで、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

我が家は、いびき対策で使わなくなったうさchanXは、真美が利用をしています。普段、口呼吸になってしまうので、このブログを書くときに集中するアイテムとして使っていますよ。

 

 

★夫婦で、いびき治療に取り組んでいます。もし、同じ悩みをかかえてる方。よろしければ、まとめ記事がありますので、こちらからどうぞです(^^