この記事は約 5 分で読めます

岡崎花火大会の最寄り駅は?行き方や電車の混雑状況の情報まとめ

岡崎花火大会の最寄り駅の情報です。名古屋方面から最寄駅までの、電車をつかった行き方や料金を紹介しています。名鉄とJR、両方のルートです。

 

花火大会の混雑を避ける方法や時間帯も掲載しています。花火大会は、行きも帰りも電車は混雑します。行列や混雑をできるだけ避けたい方は、当日の参考になさってくださいね

スポンサーリンク

 

岡崎花火大会の最寄り駅は?

岡崎の花火は例年50万人近くに人が集まる県内屈指の花火大会です。

 

岡崎花火大会!基本情報

2018年は8月4日(土)

  • 8月第1土曜日(2018年は8月4日予定)
  • 開催時間 :18:50~21:00
  • 開催場所 :乙川・矢作川河川敷
  • お問い合わせ: 0564-77-7283(岡崎市観光協会)

>>詳細地図や周辺情報はこちらから★楽たびノート

 

打ち上げ場所は二か所。Googleマップ上でみると岡崎上の下のあたりの「乙川」周辺と、左に見える矢作川の周辺だイメージしてください。

 

屋台などがでるのは、岡崎城周辺です。

 

Googleマップを見ていただくとわかるように、岡崎城周辺は駅が点在しています。

  • 名鉄:岡崎公園前駅(当日は一部特急が臨時停車)
  • 名鉄:東岡崎駅(大混雑)
  • 愛知環状鉄道・中岡崎駅

一番近い最寄り駅は「名鉄 岡崎公園駅前」です。岡崎城まで徒歩で約10分程度。二か所ある打ち上げ場所、どちらに行くにも便利です。

 

 

もっとも混雑するのは、「名鉄 東岡崎駅」。打ち上げ場所「矢作川」からは遠くなりますが、駅としては「岡崎公園駅前」よりも規模が大きく便利なので利用者が多いです。

岡崎城までは徒歩で約15分程度です。

 

 

あと「岡崎公園駅前」と同じくらい近いのは「中岡崎駅」ですね。名鉄名古屋本線と比較すると利用者が少ない印象です。

 

岡崎の花火の鑑賞としては

  • ・岡崎城周辺を歩きながら花火を鑑賞
  • ・河川敷で花火を鑑賞

大まかに2つ分かれている印象です。

 

 

岡崎城周辺では、との橋周辺の屋台を楽しめますし、岡崎城前の打ち上げ場所「乙川」では、仕掛け花火が楽しめます。ですが混雑は必至ですね。もし、当日、岡崎城周辺で楽しむの予定なら、名古屋方面からは「東岡崎駅」の利用が便利ですよ。

 

 

一方、打ち上げ花火だけ鑑賞をしたいのなら断然河川敷の方がすすめです。菅生川の少し上流か矢作橋周辺であれば、「乙川」「矢作川」の二か所で打ちあがる花火が楽しめます。河川敷派なら、「中岡崎駅」「岡崎公園前駅」の便利ですね。

 

花火のスポットについては、詳しくはこちらに書きましたので興味のある方はこちらからどうぞ(^^

 

【過去記事】⇒岡崎花火大会のスポットは?穴場や場所取りの時間などを詳しく紹介!

 

岡崎花火大会の行き方は?

名古屋方面から岡崎の花火大会への電車をつかった行き方です。名鉄とJRを使うルートがあります。

 

名古屋方面から名古屋鉄道をつかって「岡崎花火大会」へ電車行く方法

  • ・<名鉄名古屋本線> 名鉄名古屋駅⇒東岡崎駅(快速特急:約30分)片道660円
  • ・<名鉄名古屋本線> 名鉄名古屋駅⇒中岡崎駅 片道660円

東岡崎駅は「急行」「普通」など、すべての電車が停車します。一方で、「岡崎公園前駅」は「普通」しか停車しません。名古屋方面から向かう場合は「途中の駅」で乗り換える必要があります。手前の駅で乗り換えるのなら、「知立駅」か「新安城駅」で乗り換えるのがおすすめです。(名古屋鉄道HP⇒名古屋本線の駅順)

 

 

ちなみに、中岡崎駅は通常は「普通」しかとまりませんが、花火大会の当日は「急行」や「特急」を臨時停車したり列車を増発など名鉄側で対応をしています。駅のアナウンスを聞いて臨機応変に乗車してくださいね!

 

※「快速特急」は一般車を連結している電車があるので、「一般車」であれば乗車券のみで乗車できます。

 

スポンサーリンク

 

 

名古屋方面からJR東海道本線をつかって「岡崎花火大会」へ電車行く方法

  • ・<JR東海道本線> 名古屋駅⇒岡崎駅(新快速:約30分)片道620円

岡崎駅は「快速」「新快速」など、すべての電車が停車します。

 

そこから

  • →名鉄バスに乗り換え「東岡崎駅」を目指す
  • →愛知環状鉄道に乗り換え「中岡崎駅」をめざず

のどちらかを目指しましょう!JR岡崎駅と名鉄東岡崎駅を結ぶ名鉄バスのルートは何本かでているので安心してください。「東岡崎経由」もしくは「東岡崎行き」を選んでくださいね。ルートによって違いますが、片道230円~330円程度です。

 

豊田方面から「岡崎花火大会」へ電車で行く方法

  • ・<愛知環状鉄道>新豊田駅⇒中岡崎駅(25分)440円

 

春日井市、瀬戸市や尾張旭市など愛知県北部の方にお住まいなら、こちらのルートの方が便利ですね。

 

愛知環状鉄道沿いの駅まで車できて(HP⇒愛知環状鉄道沿)中岡崎駅を目指すのいいのかな、と思います。

岡崎の花火の電車は混雑する?

岡崎の花火大会の行きの電車は、「駅が多い」「電車が増発される」こともあり、例年、満員電車のような混雑ぶりでは内容です。かといって「座れる」ほどすいてるわけではないので、ご注意を。花火の取りの時間を考えないなら、夕方からでもOK!

 

行きの電車よりも帰宅の電車の方が心配です。特に「東岡崎駅」は、行列ができてしまい「入場規制」がおきることも。もし特急の座席指定のチケットを手配してる人は、駅についていても行列のせいで電車に乗れないなんて自体がないよう

 

「絶対にこの時間の電車にのりたい!」

 

なら、早めの行動をお勧めします。21時30分の電車に絶対に乗りたい!と考えるなら、21時には駅についているくらいの気持ちでいてください。

 

逆に、花火終了後、一時間程度ずらして遅く帰るという人がいます。混雑はさけられたという口コミがありましたよ。時間の余裕があるのなら、花火の余韻を楽しんでもいいかもしれませんね!

 

 

いずれにせよ、電車に乗る時には

  • ・帰りの切符をかっておく
  • ・電子マネー<マナカ>をチャージしておく(往復の金額をチャージ)

をしておくとスムーズですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

電車で岡崎の花火大会に行く場合、行きよりも帰りの方が混雑するようです。帰りの混雑を避けるために、花火が終盤に近くなると、駅の方面に向かう人が増えます。

 

早めに切り上げるのか、それとも後ろに時間をずらすのか、あらかじめ決めておくのがベターですよ。