この記事は約 7 分で読めます

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド紹介!メンズ商品のおすすめ!

父の日のプレゼントに財布を考えている方へ、メンズ財布のブランド情報を集めました。

 

人気のブランドのイメージ、購買層、選び方のポイント紹介しています。おすすめの商品もあわせて紹介していますので商品選びの参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントの財布ブランドの選び方

 

財布は、プレゼントで鉄板の品物ですね。でも、財布は選び方が難しい品物なんですよ。

 

 

常に持ち歩くので、「使いにくかったり」「好みと違っていたり」すると使わなくなってしまいます。その点、ブランドだと「ブランドイメージ」を事前に調べておけるので、お父さんの好みとあうかどうかチェックできるので安心ですね。

 

 

ブランドのイメージとしてチェックしたいポイントは

  • プライベートで使うカジュアル路線の財布
  • スーツにマッチしたビジネスシーンでも利用できる財布

やはり、ブランドのコンセプトの違いで、どちらのラインに力を入れてるのか異なります。大まかに「カジュアル」か、「ビジネス」か。自分やお父さんの好みや、選んだブランドはどちらに力をいれてるかチェックしましょう。

 

 

また、そのブランドの購買層も見極めたいところ。一口にカジュアルといっても、30代のカジュアルか、それとも40代感覚のカジュアルか、微妙に世代感覚に違いがあります。若い世代からすると「ちょっと地味かな?」と感じていても、お父さん世代からすると「持ってて恥ずかしい」となりすので、どの年代の人がたくさん購入しているか?を知っておくと、失敗を避けられますよ。

 

 

一般的に、贈り物として選ぶ場合にはシックなものを選ぶと失敗は少ないです。シックというのは、飾りがなく奇抜でない形。色は、黒・茶などです。もし迷ったら、シックな色の財布を選びましょう!

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド紹介!メンズ商品のおすすめ!

父の日のプレゼントの財布で人気を集めている財布のブランドの情報を紹介します。ブランドイメージと購買層、また人気の商品も紹介しますので、参考になさってくださいね。

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド!コルボ

 

▼▼

 

ブランド名:コルボ

  • 購買層:30代(次いで40代)
  • 平均価格:1万千円~3万円台

コルボは1998年創業の日本のブランドです。ステッチの糸の色などにもこだわりが見られ、細部にまでファッション性を感じるブランド。

 

 

カジュアルテイストが強め印象で、30代の比較的若い世代に人気があります。

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド!栃木レザー

▼▼

 

ブランド名:栃木レザー

  • 購買層:40代(次いで30代)
  • 平均価格:5千円台~2万円台

 

栃木レザーは栃木県が日本に誇るレザーメーカー。革の品質に惚れこんだ愛用者が多いのが特徴的なブランドです。レザーのワイルドさが前面にでている「男らしい」印象のブランドです。

 

国内仕上げ・国内仕上げにもかかわず、お値打ちな価格帯の商品もそろっているのがうれしいブランドです。二つ折り財布なら五千円台で購入できる財布もあります。

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド!ダコタ

 

▼▼

 

ブランド名:ダコタ

  • 購買層:30代~50代まで幅広く
  • 平均価格:1万円台~2万円台

ダコタはレディースの鞄や財布で人気のブランド。女性向けの印象が強いですが「ダコダブラックレーベル」というメンズのラインナップもしっかりあります。カジュアルすぎず、かといって、おじさんっぽくない路線を好む方向けのブランドです。

 

革の柔らかさが特徴的。シンプルながらも、品の良さを感じさせますね。一万円台でこの品質はなかなかだと思います。

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド!ポール・スミス

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポールスミス 財布 メンズ 2017年 かぶせ 小銭入れあり 本革 春物
価格:23500円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)

 

ブランド名:ポールスミス

  • 購買層:30代(次いで20代)
  • 平均価格:1万6千円台~2万円台

ポールスミスは、世界的に有名なアパレルブランド。20代~30代の男性に人気があります。“ひねりのあるクラシック”がスローガンなだけあって、ベーシックでシックなラインナップでも、色使いのひねりが聞いてます。

 

ビジネスのシーンでも使えますよ!

 

あ、実は私(40代女性)ポールスミスのメンズ長財布をつかってます。スマートでかつ個性的なエッセンスのあるブランドイメージが好きで購入しました!夫とお揃いです( ´艸`)

 

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド!アーノルドパーマー

 

▼▼

 

 

ブランド名:アーノルドパーマー

  • 購買層:40代(次いで50代)
  • 平均価格:3千円台~1万円以内

 

アーノルドパーマー(ブランド)は、株式会社レナウンの日本のブランドです。2000年代にはいり、ブランドイメージを転向したため、従来のゴルフブランドのイメージを払拭しつつあります。

 

購買層は40代になっていますが、40代~50代の世代からすると「アーノルドパーマーはおじさんのゴルフブランド」というイメージが強く、20代からすると「傘のマークが可愛いファミリー路線のブランド」というイメージのようです。ブランド戦略が時代を経て、変化していますので、40代、50代前半世代へのお父さんへのプレゼントには要注意ですね。

 

逆に、60代以降の世代にとっては「傘のマーク」は憧れのブランドです。ちなみに、私の実家の父は、アーノルドパーマー大好きです。

 

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド!印傳屋

 

▼▼

ブランド名:印傳屋

  • 購買層:50代(次いで60代)
  • 平均価格:1万円~2万円以内

印伝とは上質な鹿革に、なめした漆で模様をつけた革の伝統工芸品。その印伝を取り扱う老舗中の老舗が「印傳屋」です。印伝は「鹿の革」が使われています。人肌にもっとも近い動物の皮なので、使い込むほどなじみ、軽くて丈夫なのが特徴です。

 

 

日本の伝統工芸なので、ちょっと渋めな印象。購買層もぐっと年配の方が多く50代以上の世代に人気です。あとは、ちょっと個性派は30代の方も購入してますね。

 

柄によってはジャポニズム的なモダンな雰囲気にみえます。人と違ったものを持ちたい!という個性派はお父さん向けのブランドです。

 

父の日プレゼントに相応しい財布ブランド!ダンヒル

 

▼▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンヒル財布 dunhill サイドカー 二つ折り財布 FP3070E
価格:25900円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)

 

ブランド名:ダンヒル

  • 購買層:40代~
  • 平均価格:2万円~3万円台

 

ダンヒルはイギリスを代表する老舗高級ブランド。男性向けのファッションアイテムを展開しており、「男っぽい」「ダンディズム」を感じさせるブランドです。

 

個人的には、バブルの印象が強いブランド。「大人の男の象徴」というイメージ。私と同様のイメージが強い方が多いからか「退職祝い」など、改まったシーンの贈り物としても使われていることも多いようです。

 

まとめ

父の日プレゼントに相応しい財布ブランドの情報を紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

ブランド戦略がシフトすると、同じブランドでも世代によって持っているイメージが違います。色や形だけでなく、贈り物のイメージもチェックして父の日のプレゼントにふさわしい財布を選んでくださいね!

 

 

もう少し、父の日のプレゼントを考えてみたいなーという方は、別記事にもプレゼントの記事をかきましたので、よろしければこちらからどうぞ!