この記事は約 3 分で読めます

東谷山フルーツパーク夜景 展望台までの所要時間は?駐車場は?

名古屋市守山区にある東谷山フルーツパークに行ってきました。散策路はハイキングとしても人気なんですが、頂上は夜景がとっても綺麗と評判。

 

実際に行ってきた感想を踏まえて、展望台までの所要時間や駐車場の情報などについてお伝えしますね!

 

夜景を見に行こうかな、と考えてる方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

東谷山フルーツパーク夜景はどこで見える?

東谷山フルーツパークは夜景が綺麗と評判ですね。

 

でも実際は、フルーツパークの園内の隣に「東谷山」があって、東谷山の頂上からの夜景が綺麗なんですよ。特に頂上にある展望台からは名古屋を一望できます。私が頂上に行ったときは、昼間だったので名古屋駅のビルも見えました!

 

 

↓これが東谷山フルーツパークの園内マップです。右上に標高198メートルの山が隣にありますね?夜景が綺麗なのはココですよー。

 

以前は、頂上まで車で上れましたが、今は徒歩で上らないといけません。これが結構大変なんですよー 若い人なら平気かもしれませんが(´ε`;)

 

経路などの情況も写真とってきましたので、参考になさってください。

 

東谷山フルーツパークの夜景の駐車場は第一駐車場が便利です

先ほどの園内マップを見てもらうとわかりますが、夜景を見に行くのなら「第1駐車場」が便利です。駐車場を挟んで向かいに「東谷山」の登り口がすぐありますよ。

 

駐車場の営業時間など決まってますので、一応確認しておいてください。口コミでは第1駐車場が停めてしまってるとありますが、時期的な問題などもあって、停められない可能性もあります。

 

詳しくはコチラをどうぞ!

⇒『東山フルーツパークの駐車場はどこが便利?混雑してる?』

 

 
スポンサーリンク
 

 

 

東谷山フルーツパーク 展望台までの所要時間は?駐車場は?

 

↓第一駐車場の道を挟んで「散策路」と、でかでかとあります間違えようがありません。

 

 

 

↓前半はかなり階段が多いです。うっそうと茂った階段が延々と続きます。段差もかなりありまして、小さい子供だと無理なくらい。女性は少なくともスニーカーでないと足が痛くなりますよ。

 

あと、写真をみてもらうとわかりますが「外灯」「照明」は一切ありません。夜景をみにいくのなら懐中電灯は必須です。

 

 

↓途中で立て看板があります。これを目安にすればOK!

 

 

 

↓頂上まで登るのに「古墳」が点在します。暗いのでわからないですよね(^_^;

 

 

↓他は特に見どころもなく。頂上につきました。こちらが展望台です。所要時間は片道30分程度かかりました。金華山のほうが断然キツイです。足下さえきちんとしていけば楽勝です!!

 

 

↓こちら展望台からの写真。中央にあるのは三菱エレベーターかなー。夜だと、真っ黒で、とってもムーディーになるはず!

 

帰りの下りの道のが断然簡単でした!20代、30代の方なら、往復で1時間あれば余裕と思ってください。

まとめ

 

私たち夫婦が言ったのは、11時頃でした。頂上の神社で、お弁当を食べている家族もいたり、結構アットホームな雰囲気満載でした。

 

ハイキングと呼ぶには少し難易度が低く、ヒールでおしゃれして上るにはちょっと難易度が高い印象です。休日にちょっとした運動には最適な散策路として地元の人に親しまれている場所っぽいですよ。

 

ただですね、この場所。ちょっと時間帯によっては危険かもしれません。東谷山フルーツパークでも「アベック狙い」の事件があるようで、注意書きの立て札がありました。

 

カップルで深夜にいって狙われちゃっても、助けを呼べる情況じゃないです。夜景を見に行くにしても、あまり遅くない時間帯で、かつ数人で行った方が安心かと。

 

調べてみたら、事件らしい事件はないですが。なにせ、外灯なし、人気なし、近くに廃墟?みたいな建物もあったりして、ちょっと怖い感じもします。

 

以前、ドラマのロケにも使われていたこともあって、噂もありますし・・・・あまり気にしない人ならいいですが、遅くならない時間帯で夜景を楽しむことをおすすめします。

 

標高190メートル程度なので、防寒などは気にしなくても大丈夫!足下と懐中電灯!あとは安全面だけ十分に注意して楽しんできてくださいね(^^)/