この記事は約 4 分で読めます

トヨタ博物館の行き方!車のルートや駐車場などの情報を詳しく紹介!

トヨタ博物館の行き方の情報です。車をつかった場合のルートや、駐車場の情報をまとめました。県道6号線沿いのファミリー向けの食事ができる場所も掲載しています。

 

博物館の周辺は、ここ数年で開発がすすみ、道が混雑をするようになりました。車でトヨタ博物館へ車で行こうと考えている方は参考になさってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

トヨタ博物館の行き方は?

 

トヨタ博物館の住所はこちら。豊田市でも名古屋市でもなく「長久手市」にあります。

〒480-1118 愛知県長久手市横道41-100

>>詳細地図や周辺情報はこちらから★楽たびノート

電車、車ともアクセスも良好な立地にあります。高速道路のインターからも近いため、博物館には車で訪れる方が多いですよ。

 

最寄りインターは

・名古屋瀬戸道路 長久手I.C

 

名古屋第二環状自動車道(名二環)をつかって、博物館に行こうとすると

  • 名古屋第二環状自動車道(名二環)⇒上社JCT⇒東名高速道路⇒名古屋瀬戸道路

と乗り継がなければいけません。名古屋瀬戸道路は、普通車の通行料金は100円の、すっごく短い自動車専用道路です。ちょっとジャンクションがわかりにくいのでご注意を!

 

スポンサーリンク

 

トヨタ博物館の車での行き方

 

トヨタ博物館に行こうと考えたときに、「名古屋瀬戸道路」を使わずに、

  • ・下道をつかう
  • ・名古屋インターチェンジで降りて下道を使う

行こうと考えるか方がいらっしゃると思いますが、あまりお勧めはしません。インター降りてからトヨタ博物館までの道のりは、ストップはしませんが、ノロノロ渋滞です。

 

東名高速道路にせよ、名古屋第二環状自動車道(名二環)を使うにせよ、名古屋瀬戸道路に乗り換えるのは面倒だし、ちょっともったいないかな、という気持ちはわかります(私がそうでした!)。

 

でも、渋滞するなら名古屋瀬戸道路100円払ったほうが断然お得だと個人的には感じます。折角、おでかけするのなら気持ちよく、時間を有意義に使ってくださいね。

 

 

県道6号線沿いのファミリー向けレストランについて

個人的にはトヨタ博物館の車のルートは

名古屋瀬戸道路⇒トヨタ博物館

がおすすめですが、もし、時間に余裕があって、県道6号線沿いのどこかのレストランで食事をしたいと考えているなら、あえて下道もいいかと思いますよ~。

 

ちなみに名古屋インターからトヨタ博物館方向に県道6号線を東にいく途中には

  • ・ステーキハウスあさくま
  • ・マクドナルド

があります。ファミリーで入る飲食店はちょっと少ない印象ですね。

 

中央分離帯を挟んで反対側の方が

  • ・デニーズ
  • ・ケンタッキー
  • ・王将

など、ファミリー向けの飲食店は多くあります。県道6号線から側道に少しはいった場所には、おしゃれなカフェやケーキ店が点在しています。事前に調べておかないとちょっと見つけにくいかも。まだ落着きがない年齢の子供をつれてはいると気をつかってしまう雰囲気かもしれません。

 

このエリアの飲食店は、いつも込み合っていますので、食事をするならお早目にどうぞ!

スポンサーリンク

 

トヨタ博物館の駐車場

トヨタ博物館内に、「乗用車320台」無料駐車場が完備されてます。

 

私自身は、車を停められなかった経験はありませんが、混雑してるという口コミもちらほらありました。込み合っている日というのは、

  • 第三日曜日
  • イベント開催日
  • 小学生無料の日

といった特定の日なのではないかと推測します。

こちらの記事にもかきましたが⇒

 

特定の条件の子育て世代に対し、入場料の割引がされるのが第三日曜日です。また、期間限定で小学生の入館料が無料になるイベントも不定期であるようです。こういった割引デーだと込み合う可能性が高いですね。

 

 

また、トヨタ博物館はイベントが充実していて、駐車場の一部をクローズして屋外でイベントすることがあるんですよ。そうなると、イベント日と一緒にだと、人も多く駐車場もイベント会場になっているので、駐車場が混雑する確率がグッと高くなります。

 

 

どうしても割引をきかせたい、もしくはイベントに参加したい!のでなければ、混雑する日や曜日を避けるのが無難かもしれません。

 

 

私は、何度もトヨタ博物館にいきましたが、いずれも特別なイベント日ではありません。
食事をすませて12時前後についていますが、車はとめることができました。よろしければ参考になさってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

トヨタ博物館は、電車・車ともにアクセスが良好な立地です。ですが、近年、長久手市は名古屋のベッドタウンとして注目され始め、開発がすすみ、ショッピングセンターやそのほかの施設がガンガン立ち始めています。

 

昔は、こみあっていたけど、これほど交通量もなかったのにな~と感じることが度々あります。その分、いろいろと博物館と抱き合わせで楽しめるようになったので、嬉しい部分もありますけどね(^^

 

トヨタ博物館に車で行こうと考えてる方の参考にしていただければ幸いです。

 

見どころや割引などは別の記事にまとめました!よろしければこちらからどうぞ(^^

 

【過去記事】⇒トヨタ博物館の割引料金の情報!見どころなどの情報まどめ