この記事は約 4 分で読めます

豊田おいでん祭り花火のスポット!穴場の場所や場所取り時間について

豊田おいでん祭りの花火のスポットの情報です。穴場の場所や場所取り時間などを紹介しています。

 

例年30万人以上が集まる花火大会なので混雑は必至。混雑が避けられそうな穴場スポットを紹介しています。参考になさってくださいね。


スポンサーリンク

豊田おいでん祭り花火のスポット!

 

一番、花火が見える場所といえば「協賛席」です。これは「協賛金」を支払った優良席なので、事前にチケットが必要です。

 

花火のスポットに近いので、迫力満点。音と光のタイムラグが少ないたため、音楽に合わせて打ちあがる「メロディ花火」が一層美しくみることができます。550メートルの長さの「ナイアガラ大瀑布」ですね。これらの花火のクライマックスを堪能できるのが「協賛席」です。

 

協賛席のチケット販売は「平成30年5月7日(月)」からです。詳しくはこちらからどうぞ。⇒個人向け協賛案内

 

※協賛席は雨で中止になっても返金はありませんので、ご注意を!

 

豊田おいでん祭り花火のスポット!穴場の場所や場所取り時間について

打ち上げ場所に一番近い「白浜公園」の協賛席以外に、一般の方へ「解放されるエリア」があります。

 

 

べスポジなんですが、「前日の早朝に開放される」ので、地元民以外だとちょっと場所取りはむつかしいかもしれません。もしくは、何人かグループ花火大会にいくのなら、場所取りできるかもしれませんね。

 

もちろん、べスポジの一般開放エリアは「午前中」の早々に場所が取られてしまいます。もし、どうしても場所を確保したいのなら、花火大会の前日、「おいでんファイナル」前夜祭が開催される「早朝」に出向いて場所取りをしましょう。

 

 

以下、豊田おいでん祭りの花火大会の穴場といわれるスポットを紹介します。それぞれメリットデメリットありますので、押さえておきましょう!

豊田おいでん祭りの花火スポット!八幡公園

 

花火の打ち上げ場所にとても近い公園です。出店も出るので、打ち上げ場所の「白浜公園」以外で花火を見る場所としては一番オススメ!

 

 

豊田市駅の正面のメインストリートから一本はいった道を使えば、公園までの混雑はさけられます。

 

豊田おいでん祭りの花火スポット!桜城址公園

 

八幡公園よりも、少し離れた公園です。小さめの公園なので、あっというまに混雑してしまいます。ここ数年、花火の穴場スポットとして注目浴びていますので、もしここで見るのなら、早めにどうぞ。

 

商店街が目の前にあるので、ちょっと足りないものも買い足し可能。八幡公園よりも駅に近いので、早めの時間に切り上げれば混雑は比較的さけられますね。

トイレもあるので安心です(^^

 

豊田おいでん祭りの花火スポット!毘森公園

打ち上げ場所からグッと離れる公園。。豊田市駅から、打ち上げ花火の会場から反対に10分程度の距離です。打ち上げ花火なら、この公園からも見られますよ。

 

この公園はですね、穴場のポイントとしては

  • 駐車場が公園に210台とめられる
  • 帰りの混雑を避けるためのスタートダッシュがきれる

のがポイントです。線路を挟んで、ぐっと距離が離れる分、花火の見ごたえはものたりなくなりますが、帰りの大渋滞を回避できる場所です。もし車で花火大会に行こうと考えてるなら、穴場ですね。

 

名古屋から、豊田おいでん祭りを車で行こうとしてる方への注意点などをまとめた記事はこちらにあります。よろしければどうぞ。

 

【過去記事】⇒豊田おいでん祭りに車で行く!駐車場や渋滞回避ルートの選び方!

 

スポンサーリンク

 

豊田おいでん祭りの花火スポット!川端公園

 

花火の打ち上げ場所から、一駅ほど離れた公園です。河川敷に沿って見晴らしがよいので、花火を見るのには絶好の穴場。<名鉄>梅坪駅から徒歩5分程度です。

 

 

こちらも穴場のポイントとしては

  • 駐車場が公園に230台とめられる
  • 帰りの混雑を避けるためのスタートダッシュがきれる

 

離れている分、祭りのにぎやかな屋台、祭りの高揚感からは遠ざかってしまうのがネック。混雑が嫌い、でも花火はバッチリ見たいという方向きのスポットです。

 

 

川端公園は名古屋方面へ帰るルートも、北上をして東海環状自動車道で帰るルートも両方アクセスできる場所なので、いろいろな意味で穴場だと思いますよ。

 

【過去記事】⇒豊田おいでん祭りに車で行く!駐車場や渋滞回避ルートの選び方!

 

まとめ

 

当日、「もうすでに場所がない」にも関わらず、ただ花火が打ちあがる方向に人が流れていく人が多いようです。

 

事前に段取りをして、素敵な花火大会にしてくださいね!

&nbsp