この記事は約 5 分で読めます

豊田おいでん祭り最寄り駅は?行き方や混雑しない時間帯を紹介

豊田おいでんまつりの最寄り駅の情報です。名古屋駅・刈谷駅・岡崎駅など愛知県内の主要駅から最寄駅までの、電車をつかった行き方や料金を紹介しています。

 

花火大会の混雑を避ける方法や時間帯も掲載しています。

 

豊田おいでん祭りの花火大会は、行きも帰りも電車は混雑します。行列や混雑をできるだけ避けたい方は、当日の参考になさってくださいね

 

 

スポンサーリンク

豊田おいでん祭りの最寄り駅は?

豊田おいでん祭りの会場の最寄駅は、

  • 名鉄
  • ※豊田線とも案内されます

 

あと少し離れて

  • 愛知環状鉄道「豊田新駅」

があります。豊田市駅と豊田新駅の距離は、徒歩4分程度です。さほど距離が違わないので、便利な駅を利用をしてくださいね。

 

豊田おいでんまつりの基本情報

「豊田おいでんまつり」

  • 踊り
  • 花火

で構成されています。

 

前夜祭の「踊り」の日時と開催場所は

  • ・2018年7月28日(土)17:00~20:30
  • ・名鉄豊田市駅東側一帯

 

最終日の花火大会の日時と開催場所は

  • ・2018年7月29日(日)例年は19時~21時まで
  • ・豊田市白浜公園一帯

花火の打ち上げ場所の白浜公園は「名鉄豊田市駅」から歩いて10分~15分程度の場所にあります。Googleマップをみてもらうとわかりますが、駅の正面の通りと、まっすぐ歩いていけば白浜公園方向にいけますよ。

 

 

 

花火の打ち上げ場所に若干近いので、愛知環状鉄道「新豊田駅」よりも、三河線「豊田市駅」の方が、多くの方が利用をしていて混雑もしています。

 

 

スポンサーリンク

 

 豊田おいでんまつりへの行き方

名古屋駅から電車をつかった各駅への行き方は以下の通りです。

 

乗り換え時間なしでの所要時間を計算しています。時間帯にもよりますが、「豊田市駅」「豊田新駅」ともに1時間当たりの本数は1時間4本程度と考えてください。

 

名古屋方面から豊田方面の電車での行き方

名古屋から春日井市を経由して北回りルートで「新豊田駅」に向かうルートと、名古屋市の方面・日進市を経由して「豊田市駅」を向かうルートがあります。

 

名古屋駅から「新豊田駅」への行き方

春日井市を経由する「北回り」のルートです。

  • ・<JR中央線>名古屋駅⇒高蔵寺駅(30分)片道410円
  • ・<愛知環状鉄道>高蔵寺駅⇒新豊田駅(35分)片道600円

JR中央線と愛知環状鉄道の乗り換えをしなくてはいけません。

 

 

ですが、<JR中央線>の名古屋駅⇔高蔵寺駅の途中には、「大曽根・千種・鶴舞・金山」などの名古屋市営地下鉄と連携している主要を駅を経由するため、名古屋市在住の人同士のデートや友達の待ち合わせには便利です。

 

名古屋駅から「豊田市駅」への行き方

日進市を経由する「東」ルートです。

  • ・<名古屋市市営地下鉄>名古屋駅⇒伏見⇒赤池⇒<名鉄>豊田市駅(58分)

名古屋市地下鉄で「伏見」での乗り換えはありますが、地下鉄鶴舞線にのってしまえば豊田市駅までは直通です。※名古屋市営地下鉄と名鉄は相互の乗り入れをしているので、乗り換えはありません。

 

 

三河方面から豊田方面の電車での行き方

JRの東海道本線と連携している総合駅の「岡崎駅」か「刈谷駅」まで一旦でてから名鉄「豊田市駅」か、愛知環状鉄道「新豊田駅」のどちらかを目指すのをお勧めします。

 

刈谷駅から「豊田市駅」への行き方

  • ・<名鉄三河線>刈谷駅⇒知立駅⇒豊田市駅(37分)500円

三河線で同一ですが、知立駅一旦乗り換えが必要です

 

岡崎駅から「新豊田駅」への行き方

  • ・<愛知環状鉄道>岡崎駅⇒新豊田駅(30分)500円

乗り換え時間は三分あれば大丈夫ですよ。ちなみに、愛知環状鉄道線はTOICA等のICカードは利用できませんので、ご注意を。

 

豊田おいでんまつりの混雑を避ける時間帯は?

豊田おいでん祭りの花火大会は例年30万人以上が訪れますので、会場周辺は非常に混雑します。

 

もし、名鉄豊田市駅での待ち合わせを考えているのなら、混雑する時間をずらしましょう。

 

豊田おいでんまつりの花火大会の開始の混雑を避けるには?

最終日の花火大会に参加をするのなら、当日16時くらいには、豊田市駅のあたりについていたいですね。16時以降になると、花火会場に向かうメインストリートも人で混雑します。

 

あまり、早い時間帯に待ち合わせをしても、花火大会までの時間がつぶせません。場所取りなど目的がないのなら、花火大会までの時間を過ごせる事前プランを用意しておくなどをお勧めします。

 

豊田おいでんまつりの花火大会の終了の混雑を避けるには?

花火をすべて見終わってから帰る場合、駅前のメインストリートが非常に混雑します。白浜公園から歩いて、<名鉄>「豊田市駅」まで、通常なら10~15分かかるのが、倍以上かかることも。

 

 

花火をすべて見終わってから、打ち上げ場所から走って豊田市駅に向かったとしても、電車にのるまで行列にならび、40分くらいはかかったという口コミもあります。

 

イメージとしては、

  • ・打ち上げ花火を打ち上げ会場の「白浜公園」近くで最終までみる(21時くらい)
  • ・急いで走って名鉄「豊田市駅」に乗るため電車にのる行列に並ぶ(40分くらい)
  • ・22時くらいの電車に乗れれば名古屋駅に到着するのは23時くらい。

というのが一番スムーズな流れです。彼女が浴衣だったり、ちょっとモタモタしていたりすると、こんなスムーズな流れになりませんので、ご注意を。

 

 

帰りの電車の混雑をさけるためには、

    • 早めに花火を切り上げる
    • 帰りの切符をかっておく
    • 電子マネー<マナカ・TOICA>をチャージしておく(往復の金額をチャージ)

などの工夫が必要をしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

帰りの混雑を避けるために、花火がフィナーレ近くなると、皆さんチラホラと帰宅の準備をされます。すべての花火を見る人の方が少ないようですよ。

 

帰りの混雑や帰宅時間が不安な場合は、「電車のルート」を変更したり、「利用駅を変更する」など臨機応変に対応してくださいね。