この記事は約 4 分で読めます

おばけの切り絵の作り方 折り紙なら子供でも作れるくらい簡単です!

ハロウィンのおばけの切り絵の紹介です。型紙を使っているので簡単です。もちろん、形をまねればフリーハンドでもOK!

 

クラフトが苦手な人にもわかりやすく、手順を写真付きで公開しています。使っている道具や失敗しやすいポイントも載せてますので、参考になさってください。

 

 

おばけの切り絵の作り方

クラフト系が苦手な人は、型紙を使う切り絵は上手にできますよ。

 

また、おばけの場合

  • 同じ大きさにそろえて沢山つくれる
  • 型紙さえつくれば後は子供でも簡単にできる

 

おばけは、形が単純なので、なぞってきって目をかくだけ!小さな子供でも単純な作業なので上手にできます。形や大きさがそろっていれば、ガーラントなどの装飾につかったときにもビシっと統一感がでてかっこよく仕上がりますよ。

 

統一感を気にしない人は、今から紹介するおばけの形をフリーハンドで真似てくださいね。

 

おばけの切り絵の作り方 簡単に折り紙で作ってみよう!

あらかじめ道具を準備をしておくと、30分程度でオバケがたくさん作れます。

 

ハロウィンの切り絵 用意するもの

  • コピー用紙1枚
  • 空き箱(なんでもいいです)
  • マジック
  • 鉛筆
  • ハサミ
  • 折り紙
  • 無料DLサイトからのオバケ図案をDLして印刷したもの

※今回、私は「ちびむすドリル」さんの無料図案を利用させていただきました

 

おばけの切り絵をつくるのに準備するもの

 

空き箱はなんでもいいです。なければハガキの裏でも大丈夫!沢山、おばけを量産するときにヨレないようにある程度厚め紙にしてくださいね。

 

 

↓あと折り紙は、私は100円均一の折り紙を使いました。ハロウィン色で使えそうな色をピックアップしました。

私が切り絵で利用をした折り紙

 

 

この中で、オバケの定番色は「白」もしくは「黒」です。黒はシルエットで使うとカッコイイですよ~。

 

オバケ以外の切り絵も作ろうとおもっている方は「白」がおすすめ。黒はシルエットでカッコいいのですが、枚数に上限があるので「コウモリ」「城」「墓」などにとっておいたほうがいいと思います。紙質の違いが気にならないのなら、おもいきって「オバケ」は白なのでコピー用紙でもいいかもしれませんね。

 

ハロウィンの切り絵 型紙をつくる

↓ダウンロードサイトの図案を印刷したものに、コピー用紙を重ねます。うっすら下絵がみえますよね。これをなぞっていきます。

切り絵 おばけの型紙の作り方の画像

切り絵 おばけの型紙の作り方の画像

 

↓なぞり終わった絵です。輪郭にそってハサミで切り取ります。目と口はそのままでOK。切り取らなくてもいいです。

切り絵 おばけの図案をうつした画像

切り絵 おばけの図案をうつした画像

書き写す時にブスになってしまっても気にしないでください。あとで可愛くなります。

 

いらないクリアファイルがあるなら切って使うと便利です。紙で型紙をつくらなくても、この段階で油性マジックで下書きして切り取れば型紙になりますよ。

 

 

↓私は型紙どうりの「おばけ」と、ちょっぴり太らせたぽっちゃり「おばけ」を作りました。空き箱の上に置いて、マジックで型をとります。

 

切り絵 おばけの型紙を厚紙に転記する画像

切り絵 おばけの型紙を厚紙に転記する画像

 

↓マジックペンで型紙をとったらハサミで切り抜きます。多少ガタガタになってしまっても問題なしです。ハサミでくりぬくときに、調整してください。

切り絵 おばけの型紙を厚紙に転記しおわった画像

切り絵 おばけの型紙を厚紙に転記しおわった画像

 

↓厚紙の型紙を、白色の折り紙の上に置いてなぞります。

切り絵 折り紙に型紙で型をとる画像

切り絵 折り紙に型紙で型をとる画像

 

なぞるところまでやっておけば、後は子供だけでもできますよ。マジックだと下に裏うつりしてしまうので、ここは鉛筆で型をとってくださいね。

 

 

 

↓切り取ったものです。顔の目と口をマジックで書き入れていきます。

切り絵 折り紙でおばけの型をくりぬいた画像

切り絵 折り紙でおばけの型をくりぬいた画像

 

1枚の折り紙で5つできました。マジックで書いたほうがハッキリして可愛いです。裏うつりしないように、したに何か引いて書いてください。

 

 

 

↓完成したおばけです。顔は油性マジックで書き入れました。顔が微妙にちがっていて可愛くありませんか?(笑)

 

おばけの切り絵の出来上がりの画像

おばけの切り絵の出来上がりの画像

 

 

左上の目と口が離れているポッチャリおばけは、なんだか間がぬけて可愛い感じがします。たいして、左下の目と口が大き目で、全体がシュッとしてるおばけは、キリリとしてオバケらしいです。右下は、顔がゆがんでニヤリとした感じに仕上がりました。

 

 

 

モビールなどを作る場合には、「色画用紙」や「厚紙」でつくると取り扱いがしやすいです。また目や口をカッターナイフでくりぬくと可愛くしがりますよ。ただ、小さい子供やクラフトが不慣れな人は、カッター使いが難しいなら、マジックで目と口を書くのをおすすめします。

 

コウモリもつくってみませんか?

⇒『コウモリの切り絵の作り方 折り紙ならとっても簡単です♪』

 

スポンサーリンク

おばけの切り絵の作り方 まとめ

画用紙やフェルトでも同じ型紙が使えますよ~。形がそろっているだけでも、ビシっときまるので、上手に使ってハロウィンの飾りつけをしてくださいね。

 

こちらの記事もあわせて読まれています。

⇒『ハロウィンの切り絵のまとめ!コウモリから魔女まで簡単な切り方を紹介