この記事は約 4 分で読めます

クーラーつけっぱなしだと壊れる?火事の危険性や電気代を調べてみた

クーラーを、ずっとつけっぱなしで使っていて大丈夫かな、と心配してる方へ。

 

故障や火事の危険性がどれくらいあるか、電気代がいくらくらいになるかの情報を紹介しています。長時間つかっていて不安に感じることがある方はチェックしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

クーラーはつけっぱなしだと壊れる?

エアコンを冷房でを長時間つかっているときに心配になることといえば、

  • 長時間利用することでの故障

 

故障に関していえば、設計上、想定の範囲内なら「つけっぱなし」でも大丈夫です。

 

クーラーもそうですが、家電には「耐用年数」「標準仕様時間」があります。耐用年数は、壊れずに使える年数です。標準使用期間は、一定の条件で、利用をしたときに「これくらいなら壊れませんよ」「これくらいの時期になったら壊れると考えてくださいね」という目安の期間です。

 

↓我が家のエアコンの標準使用期間です。クーラー下にはってありました。

エアコンの標準使用期間の画像

エアコンの標準使用期間の画像

 

このシールからわかることは、我が家のクーラーは製造してから「10年」はつかえるよ、ということです。

 

↓想定の使い方の基準をチェックします。想定時間の部分をみてください。

 

参考:JRAIA  長期使用製品安全表示制度について 標準的な使用期間

 

クーラーの場合は、6/2~9/21の112日を想定し一日あたり9時間を想定しています。

 

 

結構、短くないですか?

 

我が家は、夏場は軽く9時間以上はつけますし、暑ければ5月からクーラーつかってます。おそらく、我が家のクーラーは、2011年から10年間は標準使用期間ですが、使い方としては想定よりも少しオーバーしてるので、ひょっとしたら10年よりも前に壊れる可能性がある???と想像してます。

 

購入してから年月が経てばたつほど、故障の確率が高くなるので、「つけっぱなし」で使うのにも限度がありますよ。

 

クーラーつけっぱなしで火事になる?

クーラーは故障から発火につながります。

  • 扇風機を耐久年数を超えて利用をしてる
  • 内部の掃除を自分で無理に行う

だと、故障の原因になりますよ。耐用年数内でも、クーラーのヘビーユーザーは注意しましょう。

 

故障には、前兆があります。クーラーの室内機に以下の症状がでてきたら注意してくださいね。

  • ・電源コードやプラグが異常にあつい
  • ・プラグが変色している
  • ・焦げくさい臭いがする
  • ・ブレーカーが頻繁におちる
  • ・室内機から水漏れ

自分が在宅のときに、長時間使う分には、「異音」「発火」など異常にもきがつきますが、外出するときにつけっぱなしだとわかりません。

 

標準使用期間をすぎて使っている古いエアコンは、火災を防ぐ意味でも、長時間外出するときには電源をオフにすることをお勧めします。

 

もちろん、クーラーのコンセント火災は別の話になるのでご注意を!

 

⇒『コンセントの埃の取り方は?火災を防止には掃除が必要です

 

 

 

スポンサーリンク

クーラーはつけっぱなしで電気代はどれくらい?

クーラーの電気代は、利用時に消費電力が大きく変わるので電気代計算がしにくいです。

 

そこで、おおよその目安として電気代がどれくらいかかるか電気比較サイトの「エネチェンジ」から、3台のクーラーの情報をピックアップしました。

 

各メーカー7畳・8畳ベースのクーラーです。

  • ・日立の白くまくん 1時間あたりの電気代の目安は3.1円〜24.3円
  • ・ダイキンのうるさら7 1時間あたりの電気代の目安は2.83円〜24.84円
  • ・東芝の大清快 1時間あたりの電気代の目安は1.21円〜22.95円

参考:エネチェンジ クーラーの電気代、1時間あたりいくら?

 

金額は高くても「24円程度」。立ち上がりのフル稼働がパワーをつかうので、最大24円だとすると、温度を保つ通常運転だけならだいたい3円程度と考えてよさそうです。

 

 

クーラーはつけっぱなしの方が電気代が安い?

エアコンの電気代は「つけっぱなし」の方が電気代が安いと言われれています。「電源を入れるときにパワーがいるから」という理屈です。

 

 

つけたり消したりを頻繁することと比べるのなら、つけっぱなしの方が電気代は安くすむよ、というだけです。当然、長時間利用をしたら利用をした分電気代はかかるのでご注意を。

 

 

我が家の場合は、2~3時間ならつけっぱなしにしますが半日超えるようなら、電源は切ります。もしその部屋が不在であっても、折角下がった室温を電源をきることで無駄にしたくないからです。

 

「3円(1時間当たりのおおよその電気代)×3時間(不在の時間)=9円」これが最小の金額ですね。屋外の気温が30度以上で、クーラーの設定温度が24度なら、もっと電気代はかかると思います。

 

 

私は9円なら室温の上昇を防げるので安いと感じます。これが、900円なら迷わず電源は切りますけどね(笑)自分が不在の時間の金額を計算してみて、「もったいないと感じるか」を、1つの目安としてみてくださいね。

 

ただ、エアコンには設計上、利用想定した時間というのがあるので。、無理して電気代だけ考えてつけっぱなしにすることもないかな~というのが個人的な感想です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。生活に欠かせない家電なので長時間利用することを前提でリスク管理をしてくださいね。

 

寝るときにつけっぱなしにしてる方はこちらもどうぞ。

 

⇒『クーラーつけっぱなしで寝るとだるい理由 体調を直すには?対策は?