この記事は約 3 分で読めます

靴下はプレゼントとして失礼?いらないという意見は本当か?

ちょっとしたプレゼントを用意したいときに靴下って良さそうですよね。

 

お値段もお手頃ですし、もらう方も渡す方も気軽にやり取りできそうな品物。

 

でも、一部ではプレゼントに靴下を渡すのを失礼という意見もあるんですよね。

 

そこで今回は、プレゼントに靴下を渡すのは本当に失礼なのか。

 

靴下に込められた「意味」とは何かをお伝えしつつ、実際にプレゼントしたことがある方の意見をお伝えします。

 

迷っている方は是非参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

靴下のプレゼントの意味は?

では、なぜ、靴下がプレゼントとして失礼といわれているのか。

 

靴下は足に履くものです。

 

ですので、プレゼントには「その人を踏みつける」「見下す」という意味を含むことがあるからなんですね。

 

また、靴下は「下着」の一部としてとらえられることも多いです。

 

こういった背景があるため「プレゼントには失礼」という意見がありますよ。

 

海外では「あなたの好きにしていいわよ」という性的なニュアンスを含むこともあります。

 

こういったことから、自分よりも目上の方や、異性、そして親しくない間柄の贈り物としては、扱いにくいプレゼントともいえるでしょう。

 

とはいえ、今は「ファション性」が高い靴下も多く販売されています^^

 

気心しれた同性の友達や、ずっと付き合っている彼氏には、プレゼントとして渡す人も多いですので、「ダメ」というではありませんよ。

 

私も付き合っていた頃には、今の夫にプレゼントしましたし。

 

シチュエーションやプレゼントをお渡しする方との間柄次第だと思います^^

 

 
スポンサーリンク
 

靴下のプレゼントを嬉しいという意見

プレゼントとして「失礼」という意見もある靴下ですが、実際は「もらって嬉しい」という意見もある品物ですよ。

 

貰って嬉しいという人の意見は以下の通りです。

 

・手頃な価格なので受け取りやすい

・日常生活に使えるもの

・消耗品なのでいくつあってもいい

・いい靴下だと自分で買わない

 

礼儀やマナーという面よりも、実用的な面を重視する方には好評です。

 

プレゼントを渡す側も、受け取る側も気持ちよく受け取れる「金額」ってありますよね。

 

恐縮するような高額なものだと、受け取りにくいですから。

 

その点、靴下は高級なものでも数千円ですからね。

 

また、日常生活で使う物で、かつ消耗品。

 

もらったまま箪笥に眠ることもありません。

 

冷え取り靴下や、ちょっと高級なシルクやウールの靴下なら、冬場は暖かいですしね。

 

こういったことから、靴下はプレゼントの意味や、上下関係など。

 

お互いに気にしない、そして気にならない親しい間柄なら、プレゼントとしては向いている品物だと思いますよ。

 

さいごに

ちなみにこちら、楽天市場で人気の靴下のギフトセットです。

 

アルマーニの靴下の2足セットで、完全にプレゼントとして用意されている商品です。

 

 

 

口コミを見てみると、「彼氏・夫に」「父に」とお送りしたお相手が記載してありましたよ。

 

商品自体が、良い物であれば、気になさらない方も大勢いらっしゃいます。

 

受け取る方との関係次第ですので、靴下はプレゼントとして絶対的に「ダメ」という訳ではありません。ご安心くださいね。

 

また、楽天にはこれ以外にもメンズ・レディースともに、お洒落で可愛い靴下のギフトが山販売されています。

 

こちらに一覧表をつくりましたので、興味がある方は是非どうぞ!

 

商品には、必ず口コミもありますので、他の方が誰に贈っているギフトなのか確認できるので安心です。

 

また、セール期間は、割引クーポンやポイントバックもあるので、お得に買いたい方もお見逃しなく♪

 

 >>【靴下のギフト】商品の一覧をみてみる[楽天]