この記事は約 5 分で読めます

  • 投稿 2017/11/13
  • その他
バレンタインお菓子の意味一覧。クッキーから高級マカロンまで!

バレンタインに送るお菓子には意味があります。何気ないクッキーやブラウニー、ドーナツのような焼き菓子にも意味があるのでしょうか?

 

プレゼントに込められた意味を知れば、バレンタインが一層楽しくなるはずです。

 

そこで、今回はバレンタインに送るお菓子の意味を一覧にしました。グミやマカロンにも意味がありましたよ!

 

スポンサーリンク

 

 

バレンタインでのクッキーの意味

バレンタインでやりとりするお菓子の意味では、クッキーは「お友達」を意味します。

 

何故クッキーが「お友達」を意味するかというと

  • クッキーを嫌いな人が少ない
  • 沢山の人に受けがいい
  • サクッとした触感・食べごたえ
  • 口の中にいれた時の乾いた感じ

親密な関係ではないですが、フレンドリーでいい関係!という印象ですね。

 

 

目上の上司・先輩へのバレンタインの品物としてはクッキーはgood!

 

デパート売っているような高級感あるクッキーをセレクトすれば失礼にもなりません。同僚・友達へも送りやすいですよね。商品のラインナップも豊富ですし、食べ応えもあって見栄えもします。クッキーは受け取る側ももらってうれしい品物です。

 

 

バレンタインでのブラウニーの意味

バレンタインでやりとりするお菓子の意味では、ブラウニーは「特に意味がありません」。

 

 

そもそもブラウニーというのは「濃厚なチョコレートケーキ」のこと。そこから色々なアレンジが加わって、クッキー的な形なものもあります。中にナッツやチョコレートチップがはいっているものもありますよ。

 

そのため、ブラウニーは普通のチョコと比べると、

  • ひと手間かかっている
  • 手作りしようとしても気軽にできる

ので、濃厚な味のお菓子であっても「気さくさ」を感じるお菓子です。

 

スポンサーリンク


 

その他のお菓子の意味

 

お菓子の持つ印象に、「想い」や「二人の関係」を託すがとても面白いですね。他のお菓子の意味も調べてみましたよ。

 

バレンタインでのマカロンの意味

バレンタインでやりとりするお菓子の意味では、マカロンは「特別な人」を意味します。

何故マカロンが「特別な人」を意味するかというと

  • 高級感がある
  • 実際に値段が高い
  • チョコ程、市場に出回っていないため手に入れにくい
  • 見た目が可愛い

要は、プレミア感+かわいらしさが演出されているお菓子。そのため、「あなただけ特別よ」といった意味がこめられます。以前よりも手に入れやすくなったマカロンですが、まだまだ比較するとチョコやクッキーと比べると特別感がありますからね。

 

 

バレンタインでの飴の意味

バレンタインでやりとりするお菓子の意味では、飴は「あなたが好き」を意味します。

 

何故飴が「貴方が好き」を意味するかというと

  • 口にいれてから、とけてなくなる時間が長い
  • じっくり少しずつ味わえる

じっくり長く楽しめる、ずっーーと好きヨ」というニュアンスが伝わる贈物だそうです。「飴」はマカロンと比べると、大分にお値段さがりますが、好意的な意味を表すお菓子です。そこは値段に関係ないのが面白いですね。

 

 

飴は、手軽でラッピングも可愛い品物も多いです。

ですが、義理チョコ代わりは最適なのですが、自意識過剰な男子に贈ると、あらぬ誤解を招きやすいので注意してください!

 

バレンタインでのマシュマロの意味

 

バレンタインでやりとりするお菓子の意味では、マシュマロは「あなたが嫌い」を意味します。

 

何故マシュマロが「貴方が嫌い」を意味するかというと

  • 口にいれてすぐ溶けてなくなるから

だそうです。ホワイトデーのお返しの定番だと思ってましたが、意外にも「嫌いよ」という意味があるお菓子です。一方で、ホワイトデーのお返しの定番の理由としては、「君の愛をやさしさで包んでかえすよ」って意味だそうです(照)男性の愛は、早く溶けても正当化されるのか!という突っ込みは心の中に・・・

 

 

マシュマロ自体が、値段がピンキリですし、結構好き嫌いが別れるお菓子です。クッキー程、庶民的じゃないしスーパーで飴ほど幅もきかせてない。

 

意味自体も「好き」なのか「嫌い」なのか、微妙なラインのお菓子ですね。

 

 

バレンタインでのグミの意味

バレンタインでやりとりするお菓子の意味では、グミは「嫌い」を意味します。マシュマロよりも、さらに気のない感じが伝わるお菓子です。

 

 

何故グミが「嫌い」を意味するかまではわかりませんでした。でも私は、

 

  • 海外は、牛(家畜)の餌にグミをやってる地域がある

とニュースできいたことがあります。衝撃でした。

 

 

ハリボとか、個人的には高級グミ(?)でおいしいと思うのですが・・・

 

「グミ」は、意図せずして気まずくなる可能性があるお菓子です。バレンタインのお菓子をおくって気まずくなるくらいなら、送らない方がまだましです。

 

 

その他のお菓子の意味(ドーナツ・ガトーショコラなど)

後は、特に意味がないという贈物です。

  • ドーナツ
  • ガトーショコラ
  • 生チョコ

一般的に、上のお菓子は「特に意味がない」といわれていますが、私の個人の経験からですと、微妙に意味合いが違う気がします。

 

 

ドーナツは差し入れ感覚に近いですね。「おつかれさま」の印象。形が丸(〇)のお菓子は、年配の方からは縁起が良いようなイメージを持たれてます。ドーナツに限らず、バウムクーヘンなど、縁起をかついで「今年も円満でヨロシク」なんてメッセージもいいかもしれませんね。

 

ガトーショコラ・生チョコは、普通のチョコより一級上というイメージ。感謝の気持ちが伝わるお菓子だと思います。ブラウニーと同じ印象を受けます。

 

マロングラッセの意味

あと、ちょっと微妙なのが

 

  • マロングラッセ

 

これは「永遠の愛を誓う」という意味の贈り物。ヨーロッパでは男性から女性に贈るお菓子だそうです。まさに、取り扱い注意、義理チョコではアンタッチャブルなお菓子ですね。

 

 

スポンサーリンク


 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?お菓子の印象に二人の関係や気持ちをのせるやり取りは面白いですね。

 

 

「貰ったチョコのお返ししたいな~」と考えているなら、関連記事をかきましたので、ぜひどうぞ(*’ω’*)

 

⇒ホワイトデーはいつ渡す?チョコやデートの準備はこの日まで!