この記事は約 4 分で読めます

  • 投稿 2018/08/22
  • その他
焼き芋をオーブントースターで作る時の温度は?1000wなら何分?

家庭のオーブントースターで焼き芋を焼くときの温度や設定を紹介しています。

 

実際に、さつまいもを1000wで焼いた手順や画像を載せています。美味しい焼き芋の作り方が気になる方は是非チェックしてみてくださいね。アルミホイルがありなし、の味の差についても紹介してますよ!

スポンサーリンク

焼き芋をオーブントースターで作る時の温度

 

焼き芋を作る時のコツは低温でじっくり焼き上げることです。

 

具体的な温度は

  • ・160℃
  • ・90分

がおいしい!という口コミが多いですよ~。アルミで包んで焼いてくださいね。

 

さつまいもの大きさやオーブンのパワーによっても違いがありますので、目安で考えてください。実際は、「つまようじ」「櫛」などで、焼きあがった芋につきさし、焼けたかどうかを間隔で確認すると間違いないです(^^♪

 

焼きあがっていると、「スーッ」と竹串が通りますよ。私の経験では「これってスーッと通ってるかな?」と迷いが生じているときは、まだ多少固いことが多いです(笑)焦らず、じっくり焼いてくださいね。

スポンサーリンク

 

焼き芋をオーブントースターで!1000Wなら何分か?

オーブンレンジや、温度調整付きのオーブントースターなら「160℃」設定ができますが、ワット設定しかできないトースターがあります。我が家がそうです!

 

そこで、1000Wで焼き芋がつくれるか実験してみました。

 

我が家のオーブントースターは象印の「こんがり倶楽部」。ホームセンターで数千円で購入したお値打ち商品です。温度設定はできずワット設定のみ。

 

価格.comのサイトで「こんがり倶楽部で、焼き芋が上手に焼けた!」という口コミを見つけたので、やり方を真似ました。

  • ・1000W
  • ・20分(15分+裏返して5分)
  • ・アルミはなし

 

 

↓さつまいもの大きさは1本約200g。小ぶりです。

 

アルミホイルがあり、とナシでどの程度差があるのか確認をするため、2本用意しました。

 

↓オーブントースターにINします。3本は同時に焼けますよ。

 

 

 

↓15分経過した状態です。上下を表裏を逆転させます。アルミホイルに包んでいる方も同様にします。

 

オーブントースターは上下から熱を出す仕組みなので、理屈としては逆転しなくてもむらなく焼けるはずです。でも、機械には「クセ」があります。

 

我が家のオーブントースターは、左のエリアが焦げやすく右のエリアが焼きが甘いです。トーストを2枚同時にいれて焼いたときには一目瞭然です。

 

焼きの差がでるのは、内部の部品の劣化なのかもしれませんが(-_-;)念のため、上下、裏表逆転させておくとムラなく焼きあがりますよ!

 

↓20分経過しました。いったん取り出し、竹串をさして焼き具合をチェックしてみます。

 

 

アルミホイルなしの方は、下まで竹串が通りました。スーッとという感じではありませんが、焼けたと判断します。

 

アルミホイルに包んだほうは、竹串が下まで通らず、さつまいもの半分くらいでとまってしまいました。

 

 

↓「アルミホイルなし オーブントースター1000W 20分」の焼き芋の断面画像です。

竹串の通り方としては、ちょっと心配でしたがきちんと焼けてます。

 

さつまいもの皮と、中身の間に隙間もバッチリできていて「焼き芋」の風合も出てます。皮も向きやすかったですし、ホクホクして美味しかったですよ~

 

 

↓こちらはアルミホイルありのさつまいもの断面図です。

 

追加で+10分焼きまして結局、 「オーブントースター1000W 20分」になりました。見た目には中身が「ミッチリ」してる感じです。

 

おそらく、皮と中身の隙間があるなしから判断しても「アルミホイルあり」の方が水分が逃げていないのだと判断できます。包丁をいれたときに、柔らかいので、最後までスパッと切れず、下に皮がついてしまってますしね。

 

 

私は、さほど2つの焼き芋には差がないように感じましたので、今回の結論としては

  • ・オーブントースター 1000Wの設定なら時間は20分程度
  • ・アルミホイルにつつまないほうが早く出来上がる

おそらく、別の調理器具や設定だと「アルミに包むか包まないか」は味に影響が出ると思います。1000W20分だと、あまり差がないかなーという結論。

 

 

20分で1回に3本焼けるのは、手早く簡単ですし、パッとおやつを食べたいなーという時には最適だと思います。

 

味としては「ホクホク」している焼き上がりです。ねっとり蜜がでるような、焼き上がりではありませんでした。味は、さつまいもの種類にも左右されますね~

 

 

以前、実家からもらったさつまいもをトースターで焼いたときは、汁というか蜜みたいなものがベッチョリでまして(;^_^A 美味しかったのですが、トースターの掃除が面倒でした。「アルミまいとけばよかったなー」と後悔したことがあります。たしか実家からもらった芋は鹿児島の「安穏芋」だった気がします。

 

 

ちなみに、私が今回つかったさつまいもは「徳島のなると金時」です(^^♪

焼き芋をオーブントースターで! まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

焼き芋を美味しく焼くには「低温」で「じっくり」が柔らかく甘く焼き上げるコツです。でも、1000Wで20分でも、美味しく焼きあがりますよ!手早く、作りたい時の参考になさってくださいね。

 

さつまいも・焼き芋に関する記事が一覧できるのはこちら。

⇒『さつまいも・焼き芋に関する記事のまとめ』