この記事は約 5 分で読めます

  • 投稿 2018/08/01
  • その他
さつまいもりんごのサラダをレンジで!パサパサにならない簡単な作り方

さつまいもとリンゴのサラダの作り方です。レンジを使うのでとっても簡単。料理が苦手な人も写真付きで手順を公開しています。

 

さつまいもがパサパサにならないコツも解説してます。ゴロゴロっとした触感がおいしいですよ。

さつまいもとリンゴのサラダをレンジで作る時の注意点

さつまいもとリンゴの相性は抜群!火を使わずレンジで簡単にサラダができますよ。

 

だたし、レンジでサツマイモのをチンすると「パサパサ」になりやすいです。作る時には、

  • さつまいもを同じ大きさに切る
  • あく抜きを必ずする

に注意してくださいね。ここさえ注意すれば後は、調味料やリンゴと混ぜるだけです(^^)/

スポンサーリンク

さつまいもりんごのサラダをレンジで!パサパサにならない簡単な作り方

ココットや小鉢の付け合わせで4人分くらいつくれる量を紹介しますね。

 

材料(4人分)

  • ・さつまいも 150g
  • ・リンゴ 1/2
  • ・レモン汁 大さじ 1/2
  • ★ヨーグルト 大さじ1
  • ★マヨネーズ 大さじ1
  • ★はちみつ 大さじ1
  • ・塩 少々(リンゴの変色を防ぐため)

 

 

サツマイモを賽の目切りにする

↓サツマイモをピーラーでむきます。

 

私は、さつまいもの皮独特の「えぐみ」「しぶみ」が気になるので向きます。「そのままでも大丈夫!」食物繊維が取れるので、皮むきは飛ばしてください。

 

↓さつまいもを賽の目切りにします。「さいの目ぎり」下の写真のようにブロックのように切る方法です。

 

5㎜~1㎝の間の大きさのブロックにきってくださいね。大きさはお好みで!大きく切ると、サツマイモのゴロっとした触感が味わえるサラダになります。私は、5㎜くらいの大きさが好きです。

 

大きさは必ずそろえてくださいね。さつまいもを、レンジでチンした時に、火(?)の通り方にムラがでてしまいます。パサついてるさつまいもと、かったーいサツマイモが入り混じったサラダになってしまいますよ!

 

サツマイモのアクを抜く

↓さいの目にきったサツマイモの「アク」を抜きます。時間は10分。

さつまいものアクを抜きと変色を抑えるのと同時に、水分を含ませるのも兼ねています。省略せずに水にさらしてくださいね。

 

りんごをさいの目に切る

↓リンゴをさいのめに切ります。

リンゴを写真のようにスライスした後、縦横にきっていきます。「芯」や「種」のあるリンゴの中心部分だけ、別でカットすると後が楽ですよ。あとは、重ねて切ると時短になります。

 

ブロックの大きさは、サツマイモの「賽の目」ととそろえておくとGOOD!口の中にいれたときに、まんべんなく「さつまいも」と「りんご」のバランスが取れますよ。

 

 

りんごを塩水に浸す

↓リンゴを塩水に浸します。変色を防ぐためです。

 

私は5分程度塩水にひたしました。こちらはお好みで!塩水でしょっぱいリンゴが嫌なら省略可です。

 

 

ざるで水をきったら、りんごを、キッチンペーパーでサッと水をぬぐっておくと、サラダの仕上がりが「びしゃびしゃ」になるのを防いでくれますよ!

 

サツマイモをレンジでチンする

↓さつまいものアクがきれたら、サッとざるで水をきり耐熱容器にいれます

リンゴの時のようにキッチンペーパーで水分を丁寧にとらなくてもOK。むしろそのままにしてください。さつまいもをレンジで加熱する時の、パサパサ防止になりますよ。

 

レンジで加熱するときは、底がひらたい容器の方が、むらなく加熱できますよ。小さい耐熱容器だと、サツマイモがどうしても重なりあってしまいますので(;^_^A

 

万遍なく、平たくサツマイモを容器の中でならしてくださいね。

 

↓さつまいもの上にラップをかぶせ、そのうえから蓋をします。

 

スチーム性のものがあればいいのですが、ない場合はレンジ可の蓋で代用を。ほんの少しだけ端に隙間をあけてレンジにかければOKですよ。できだけ水分が飛んでいかないようにしましょう!レンジは「600Wで3分」を目安にしてください。

 

 

調味料をあえる

↓調味料を準備します。

レモン汁以外の★印の「ヨーグルト 大さじ1」「マヨネーズ 大さじ1」「はちみつ 大さじ1」を混ぜておきます。甘いの嫌いな方は、はちみつなし、ヨーグルト多めでもおいしいですよ~

 

★調味料のアレンジとしては

  • ・さっぱりしたのが好きならヨーグルト多め
  • ・カロリーが気になるならマヨ少な目<その分ヨーグルトを多め
  • ・甘酸っぱいのが好きならはちみつをIN
  • をオススメします

 

さつまいもに下味をつける

↓レンジでチンしたサツマイモをボウルにいれ、レモン汁(大さじ 1/2)で下味をつけます。

 

レンジで加熱してホクホクのときに、サッとレモン汁を振りかけておくとレモンとサツマイモの味馴染みがいい気がします。

 

口にいれたときに、「レモン汁のしみこんだサツマイモ VS りんご VS 調味料」といった味わいになります。あまり気にしない方は、ほかの調味料を混ぜちゃうと時短になります。

 

ここでサツマイモを多少つぶすと、サラダの出来上がりがべっとりした食感になります。味としては「混ざる」感じですね。ここでさつまいもをつぶさないと、それぞれが独立した味になるので、つぶし加減はお好みでどうぞ!

 

私は、つぶさないほうが好きなのでササッとレモン汁を混ぜてすませてます。

 

↓大き目のボウルに「リンゴ」「さつまいも」「★印の調味料」をざっくりまぜます。

 

全体を、さくっと混ぜればOKです。

 

 

↓出来上がりの画像です。この器で4つ~5つくらいの量ができあがります。

 

 

さつまいもリンゴのサラダの作り方 まとめ

いかがでしたでしょうか?ちょっとしたデザートや、軽いおやつ感覚で食べれちゃうので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

日持ちとしては、冷蔵庫でおおよそ4日持ちます。清潔な容器にいれて保存してくださいね。

 

 

冷蔵庫に作り置きしたものを、お弁当に入れるのは避けたほうがいいかもしれません。リンゴは生ですし、弁当にいれる前に火を通せません。マヨネーズやヨーグルトや傷みやすいので、冷蔵庫からだしたらすぐ食べるサラダだと考えてくださいね。