この記事は約 3 分で読めます

ハロウィン切り紙 つながる切り絵の簡単な作り方!

ハロウィンの「つながる切り紙」の作り方を紹介しています。はさみをきるだけで、かぼちゃやコウモリなど、つながる切り絵の出来上がり!

 

子供でも簡単につくれる図案を紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。オリジナルの無料の図案も紹介しています。

スポンサーリンク

ハロウィン切り紙 つながる切り絵の作り方

つながる切り絵をつくるコツは

  • 紙の折り方
  • 図案の選び方

折り紙の折り方で、どんな風にモチーフがつながるかがきまりますよー。また、参考にする図案も「つながる切り絵にしやすい図案」があります。

 

今回は、つながる切り絵にしやすい図案の型紙をいくつか用意しました。型紙が必要な方はこちら

⇒『ハロウィンの切り絵の型紙 無料の図案を6種類 ダウンロード』

 

ハロウィンつながる切り紙 折り紙のじゃばら折り

「二つ折り」「四つ折り」「八つ折り」のパターンを紹介します。

 

↓①二つ折りにします。真ん中に折り目をつけてくださいね。

「2つ折り」の場合は、ここでストップして、④に進んでください。

 

↓②さらに半分に折ります。

「四つ折り」の場合は、ここでストップして、④に進んでください。

 

↓③「八つ折り」はさらに、半分に折ります。

 

 

↓④折り紙をいったん開いて、写真のようにWになるよう「じゃばら折り」に折りなおす。

 

これで下準備は終了です。

スポンサーリンク

ハロウィンの切り紙 つながるおばけ

つながるおばけの切り紙は、15㎝×15㎝の折り紙なら「二つ折り」がおすすめ。「四つ折り」「八つ折り」だと、かなり小さいおばけがになりますよ。

 

 

↓下の図案を書き写してください。

 

写真の赤い丸の部分の「腕」と「しっぽ?」の部分をを完全に切り落とさないようにつなげておきます。

 

↓出来上がりです。これで出来上がりです。目と口をサインペンで書き入れてください。

 

四つ折り、八つ折りだと、尻尾の部分で左右つながっていきます。

 

ハロウィン切り紙 つながるかぼちゃ

 

つながるかぼちゃの切り紙は、15㎝×15㎝の折り紙なら「四つ折り」がおすすめです。

 

↓下の図案を書き写してください。

右端、写真赤い〇部分を完全に切り落とさないようにつなげて、ハサミで切り取ります。

 

目と鼻のくりぬき方はこちを参照ください。

⇒『かぼちゃ切り絵の作り方 折り紙で簡単に作るコツや色の組み合わせを紹介』

 

↓出来上がりです。

 

上は、四つ折りにした折り紙でできたかぼちゃの切り絵を繋げた物です。

下は、色画用紙で作りました。

 

色画用紙の場合は、紙が折り紙を比較して分厚いため、何度もおって使うのに向きません。切りにくく、雑な切り口になってしまいますよー。

 

ハロウィン切り紙 つながるコウモリ

つながるコウモリの切り紙は、15㎝×15㎝の折り紙なら「四つ折り」「八つ折り」がおすすめです。

 

↓黒い線にしたがって下の図案を書き写してください。

 

 

↓出来上がりです。

 

八つ折りだとちょーっと、小さいくて千切れてしまいそう。広げる時に注意してくださいね。

 

ハロウィン切り紙 つながる飾り付け

 

ハロウィンのつながるタイプの飾りつけを紹介します。チェーンです。

 

↓色画用紙など、長方形の長い用紙を用紙してください。

 

縦を5センチ幅だと丁度、手のひらサイズのモチーフになりますよー。

 

↓さらに半分、さらに半分と折り進めていきます。

 

最終的には、一旦ひろげて折り目を写真右のように「W」の形に折りなおします。

 

↓下の図案を書き写してください。

右端、写真赤い〇部分を切り落とさないようにつなげて、ハサミで切り取ります。
↓1つできたら、チェーンの形をなぞり、いくつか同じものをつくります。

 

↓出来上がりです。

色画用紙や厚紙だと、折り目が取り切れません。色のコピー用紙の方がきれいな飾りつけになりますね。〇の大きさや、太さや色をかえるとかなり雰囲気のちがったものが出来上がりますよー。

 

ハロウィン切り紙 つながる切り絵の作り方

つながる切り絵の基本的なコツとしては「端を切り落とさない」だけ!

 

あとは、切りやすいモチーフの形と、よく切れるハサミ・きりやすい紙でつくると上手につくれますよー。

 

 

ハロウィンの切り絵や飾り付けに関する記事が一覧できるのはこちら。

⇒『ハロウィンに関する記事のまとめ』