この記事は約 4 分で読めます

  •  折り紙
切り紙でつなぎ模様を簡単に!つながってる星や花など作り方
  • 季節の飾りを折り紙や画用紙でつくるときに「つながる切り絵」があると、とっても華やかになりますよね。

 

ただ

  • 「どうやって切り絵がつながってるかわからない」
  • 「うまく切り絵がつながらない」

 

という失敗談も。そこで今回は、初心者でも簡単につくれるような簡単で可愛い図案と切り絵の作り方を紹介しますね!

 

是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

切り紙でつなぎ模様を簡単に作るコツ

つながる切り絵のを作るときのポイントは

  • じゃばら折り
  • 図案

の2点です。

 

つながる切り絵と作るときに、紙を折るのですが、折り方で難易度がほぼ決まります。絵と絵が「輪」につながっている切り絵は難しいですよ。

 

初心者はまず横につながる切り絵からチャレンジしましょう。紙を「じゃばら折り」にすれば、誰でも簡単につながる切り絵が作れます。

 

あとは図案ですね。図案はできるだけ

  • ・シンプルで
  • ・左右対称

なモチーフをおすすめします。選び方によっては、つながっている星や花は簡単につくれますよ。

 

絵心がある方は別ですが、私のように不器用だと切っているうちに、ゆがんでしまって、何を作ってるかわからない切り絵になってしまいます(;^_^A

 

できるだけシンプルで、誰がみてもわかるような形を選ぶのがコツです。

 

切り絵をじゃばら折りで作るには?

切り絵を作るときの紙は「色画用紙」もしくは「折り紙」がおすすめです。じゃばら折りにする時は、なんども折り返しをするので、折り紙のほうが作りやすいですよ。

 

 

蛇腹折りの折り紙の作り方

まず、折り紙をつかった、じゃばら折りの作り方を説明しますね!

 

↓折り紙(15×15㎝)の折り紙を裏向きにし、半分に切ります。

 

 

↓真ん中をセロテープで隙間なく止めてください。

 

↓折り紙を半分におり、さらに写真のように折り目をつけます。

ここでひとまず1/4になった「じゃばら折り」ができます。図案によってはコレで終了です。

 

↓さらに折り目を半分になるように折っていくと1/8の蛇腹ができます。図案を書くので、写真のように裏面が表にくるよう折りなおすと使いやすいですよ。

 

色画用紙をつかったじゃばら折りの作り方はこちらを参照ください。

⇒『ハロウィン切り紙 つながる切り絵の作り方』

 

 
スポンサーリンク
 

 

切り絵の簡単な図案

初心者は図案を自分で考えず、型紙をつかうのがおすすめです。私もなんどか試しましたが、フリーハンドでまねても上手にできませんでした。

 

そこで、おすすめなのがフリーのイラストです。こちらのサイト「シルエットAC」は、シルエットだけのイラストが登録すれば無料で使えますよ。⇒シルエットAC

 

 

今回は私はシルエットACのサイトのイラストをつかって、つながる切り絵を使いました。

 

手順としては

  1. サイトに登録
  2. 検索欄に「桜」「鳥」「星」などの言葉をいれる
  3. 検索結果から、できるだけシンプルなモチーフを選ぶ
  4. ダウンロードする
  5. ダウンロードした画像を印刷をする
  6. 切り取って型紙にする

 

画像そのままだとサイズが大きいので、印刷をするときには、調整をしてください。今回、折り紙を縦1/2サイズに切って使っているので、型紙として「5㎝~7㎝」なるように印刷をすると使いやすいですよ。

 

大きい分には、モチーフの輪郭を切り取っていけばいいので、小さいよりは使いやすいです。

 

切り紙 つながってる星の作り方

今回つかった星のモチーフです。クリスマスや七夕に使えそうな形ですね!

↓印刷したモチーフを切り取り、半分におって「型紙」にします。折り紙は1/8の蛇腹折りにしました。

 

↓下のように型紙を折り紙に置きます。鉛筆で輪郭をなぞってください。赤丸の部分はあえて、はみださせ、絶対に切り落とさないようにします。輪郭にそってはさみで切ってください。

 

 

↓切り紙で星がつながることができました。

 

 

切り紙 つなぎ模様の花の作り方

次、桜をつくります。簡単で可愛い花のつながる切り絵に仕上がります。

 

↓星とは左右逆になってしまいましたが(;^_^A 型紙をおいて輪郭をとります。そのあとはさみで切ってください。

 

↓出来上がりです。切り絵にアレンジもできますね!

 

この作り方は「桜」でなくてもOK!などでも作れます。

 

★こちら応用できるので、参考にどうぞ^^

⇒『梅の花の切り紙の作り方

 

切り紙 つなぎ模様の鳥の作り方

次は鳥を作ります。鳥は「桜」「星」のように左右対称ではないので、1/4のじゃばら折りで作ります。

↓点線のほうを輪にし、くちばしでつなぐように型紙を取ります。

 

 

↓出来上がりです。かなり可愛いです( ´∀` ) 穴開けパンチで目をくりぬくとなお可愛い。結婚式などの飾りに使えそうですねー。

 

切り紙つなぎ模様のハートの作り方

あと型紙なしで作りやすいのがハートです。いろいろ作ってみましたが、フリーハンドで唯一それらしく作れたモチーフです。

 

↓1/8のじゃばら折りにして、下のように2つのハートを隣接させます。

 

↓できあがりです。

 

★飾り付けの関連記事⇒『折り紙のフラッグガーランド 切らないで簡単に作る方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

じゃばらは、折り紙1枚(15㎝×15㎝)を1つの単位でつくると作りやすいです。あまり横にながくつなげても、はさみで切るときに切りにくいんですよ。紙は薄いほうが取り扱いしやすいですよ。

 

例えば、花(桜)なら1枚の折り紙で4つのつながる桜をつくっており、あとでセロテープでつなげて長ーくするのが効率的かな、と思います。

 

もちろんモチーフはそろっているほうが、可愛いですし、仕上がりもきれいですので、型紙を活用してくださいね(^^♪

 

★こちらもあわせて読まれています★