この記事は約 4 分で読めます

  • 投稿 2018/09/19
  • その他
折り紙リースの折り方 簡単な作り方や可愛い色の組み合わせを紹介

簡単な折り紙のリースの折り方と、簡単な作り方を紹介しています。

 

写真付きで解説しているので、クラフトが苦手な方でも大丈夫!

季節のイベントごとの可愛い色やモチーフの組み合わせも紹介しています。是非参考になさってくださいね。

 

リースの土台の折り方も解説していますよー。

スポンサーリンク

折り紙リースの折り方 簡単な作り方

 

折り紙のリースの折り方には、大きくわけて2種類あります。

  • 立体リース
  • 土台を作るリース

折り紙自体で、「柊の葉」「鶴」「薔薇」などを折り、組み上げていく立体リースはむつかしいです(;^_^A

 

 

簡単なのは、折り紙でリースの土台をつくる方法です。こちらから、定番の土台が一覧できます。

 

⇒『折り紙リースの土台の作り方 シンプルな折り方で簡単です』

 

ただし、この折り紙の土台作りも、種類がたくさんあって、折り方や、パーツの組み上げ方によって難易度が違います。

 

 

不器用な私でも作れたのは8枚リース!コレ激押しです。理由としては

  • ・折る枚数が少なく
  • ・複雑な折り方をしない
  • ・折った折り紙の組み上げが簡単

写真付きで、折り方を注意するポイントをまとめましたので、こちらからどうぞ!

 

『折り紙のリース 8枚で作る簡単な折り方とコツ』

 

8枚折りの応用の折り方も紹介してますよ。

 

スポンサーリンク

折り紙のリース 可愛い色など組み合わせ

折り紙リースは季節によっていろいろアレンジできます。リースの土台の作り方さえ覚えておけば、折り紙の色やサイズをかえればイベントの飾りつけに応用できます!

 

 

簡単なアレンジや花やモチーフを張り付ける時にはリースの色を

  • モチーフを違う色にして
  • 季節感を感じる色

にすると全体が可愛いリースになりますよ!

 

 

とにかく冒険をせず可愛く仕上げたいのなら、「グリーン系」「茶系」の折り紙がおすすめ。どのモチーフとも比較的相性がよく、モチーフの良さを引き立てます。

 

 

折り紙のリース 春の場合

春のイベントといえば

  • ・ひな祭り
  • ・子供の日
  • ・母の日
  • ・父の日

などですね。

 

↓母の日・ひな祭りはピンクやベージュなどの色の組み合わせがおすすめです。

梅の花やカーネーションは赤系ですし、ひな人形のモチーフも貼り付けて飾ると生えますよ。

 

 

父の日、子供の日はブルー系ですね。兜や鯉のぼりは赤系で。父の日の「お父さんの似顔絵」を真ん中のぞかせても額のようで可愛いと思います。

 

春から夏にかけて活動期にはいるので、アクティブでパキッとした色合いのものだとしっくりしますよ!

 

 

折り紙のリース 夏の場合

夏のイベントとしては

  • ・七夕
  • ・夏休み

夏は、ブルー・白・グリーン系がおおすすめです。

 

↓ブルー系の土台の写真です。

 

かえる、朝顔、ひまわりなど、金魚など色味のはっきりしたモチーフと相性がいいですよ。また、パステル調だと、梅雨の定番の花、あじさいのパープルも生えますね。

折り紙のリース 秋の場合

夏のイベントとしては

  • ・ハロウィン
  • ・紅葉
  • ・お月見

ですね。

 

 

↓ハロウィンは「オレンジ×黒」「紫 × 黒」の色の組み合わせが定番です。

 

モチーフのカラーと被ってしまうので、

  • ・かぼちゃをリースに飾りたいなら、リースの土台をオレンジをさける
  • ・リースの土台を黒にするなら、コウモリを紫にして「土台の色はオレンジ×黒」にする

など、工夫をすると色と色がケンカせずに作れますよ。

 

↓夜をイメージした青の土台でつくった折り紙リースです。

作り方はこちらをどうぞ。

⇒『ハロウィン 折り紙リースの簡単な作り方と飾り方

 

 

 

折り紙のリースで紅葉を生かしたい時は、モチーフ全体が茶系ベースでやや地味な印象印象が(;^_^A

 

↓土台を茶系にして

 

モチーフを色鮮やかな、黄色や赤の

  • ・もみじ
  • ・イチョウ

を、はったり「リス」「どんぐり」など動物を張ると可愛く仕上がりますよー。「落ち葉」のモチーフをぎっしり貼り付けて、ボリュームを出すのもおしゃれですね。

 

 

↓こちらはお月見のリースです。

 

夜をイメージして青の土台を使いました。作り方はこちらをどうぞ(^^♪

 

⇒『お月見リースは折り紙で!平面うさぎやススキの折り方

折り紙のリース 冬の場合

12月のクリスマスは「緑×赤」が定番です。色味の濃いグリーンがおすすめです。緑だけでも、かなり可愛いと思いますよ。1月の正月飾りは、折り紙の色やモチーフでのバリエーションでかなりアレンジできます。

 

↓12月の定番クリスマスの折り紙リースです。

⇒『クリスマス折り紙リースの作り方 簡単な折り方でおしゃれにするコツ』

 

 

↓1月の正月の折り紙のリースです。

⇒『折り紙でお正月リースの作り方 簡単に正月飾りが作れます

 

折り紙リースの折り方 簡単な作り方 まとめ

いかがでしたでしょうか。季節ごとのモチーフは、切り紙がおすすめ。折り紙で簡単に作れます。切り絵・切り紙のまとめ記事はこちらになります。よろしければ参考になさってくださいね!

 

ハロウィンの切り絵の作り方 簡単にできる図案5つを紹介