この記事は約 4 分で読めます

折り紙の扇子の作り方 簡単な折り方で綺麗な和風の扇に仕上げるコツ

冬の季節の折り紙で登場回数が多いのは「扇子」です。1月のお正月や鏡餅、2月の節分、3月のお雛様など、季節を彩る折り紙として大活躍です。

 

 

「扇」は、簡単そうに見えますが、折り目が細かいので、何度もやり直していると出来上がりがヨレヨレになってしまいます。

 

 

でも、手順さえあらかじめ押さえておけば、きれいな仕上がりの扇子が出来上がります!

 

 

今回は、折り紙の扇子を作り方の手順を公開しつつ、簡単な折り方の解説と綺麗に仕上げるコツを紹介しまので、興味のある方は、是非、一度チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

折り紙の扇子の作り方のコツ

折り紙の扇子の作り方のコツは「折り紙の蛇腹(ジャバラ)折り」です。この山折り、谷折りを上手に折っていくと綺麗な仕上がりになりますよ。何度もやり直すと、ヨレヨレになってしまいます(´;ω;`)

 

 

どのタイミングで、折り紙を、山にするか?谷にするか?をつかむのがポイントですよ。

 

 

今回参考にさせていただいた動画です。音声はありませんが、手際よく山と谷をおっていく手順がわかりやすく参考になりますよ!

 

 

↓まずは、先に動画をチェックしたい方はこちらからどうぞ(^^)/

 

【動画再生時間 8:57】

 

折り紙 和風の扇に仕上げるには?

 

あと、綺麗な和風の扇に仕上げるコツとしては

  • 折り紙の色や柄
  • 折り紙の大きさ

 

普通の色折り紙よりも「千代紙」「和風の柄」の折り紙の方が見栄えがします。色折り紙も「金色・銀色」など、おめでたい色をつかうとより和風に仕上がりますよ。

 

ただ、金色・銀色の折り紙は、紙質的に取り扱いがしにくくヨレやすいので、折る時には注意してくださいね。

 

 

また、折り紙のサイズですが、ごく一般的な折り紙サイズ15㎝×15㎝の大きさが1番取り扱いがしやすく見栄えがします。

 

折り紙のサイズは大きいほうが折り目がつけやすいですが、大きすぎて出来上がりが、ヘニョヘニョに。ちょっと見劣りしちゃうかもしれません。また、15㎝を1/4サイズにきって作ってみましたが、扇がうまく開かず、見栄えがしませんでした。(;^_^A

 

もし、大きいサイズを作る場合は、

  • ・折り紙よりもしっかりした紙質の紙にする
  • ・15㎝×15㎝のサイズの折り紙の一回り大きいくらいのサイズにとどめておく

 

と、取り扱いがしやすく、見栄えもするかな、と思います。参考になさってくださいね。

 

 

とくに和風じゃなくても・・・という方は、ふつうの折り紙でもOKですし、サイズもこだわらなくても大丈夫です。ただし、ちょっと失敗すると、私みたいにハリセンみたいな扇になっちゃう可能性はありますけどね(笑)

スポンサーリンク

折り紙の扇子 簡単な折り方

 

折り紙の扇子の折り方を紹介しますね。折り方の理屈としては簡単なのですが、丁寧におらないと、写真の右上の紫の扇子のようにヘニャヘニャになっちゃいます。

 

↓動画どうりにおると、左上のオレンジの形になります。左下ピンクは、柄が大きくでるように折りました。右下の緑は逆に柄が小さくなるような扇子です。

折り方によって表情がかわりますので、是非いろいろなアレンジにチャレンジしてみてください。

折り紙の扇子の簡単な折り方 用意したもの

 

今回の折り紙の扇子を作る際に用意をした材料です。

  • ・折り紙 和風(15㎝×15㎝)

折り紙は、ダイソーで購入しました。100均でも可愛い和風の折り紙が売ってますよ!

 

折り紙の扇子の簡単な折り方 手順

 

↓折り紙を、柄が内側になるように横二つ折りにします。②手前にきた折り紙を下から上に持ち上げるように1/4程度 折り返すように折ってください。奥の折り紙も同様に折ります。

 

②の折り返す幅で、柄が前面にでる大きさ決まります。小さくしたい場合は、幅を細く、大きくしたい場合は幅を広く折ってください。

 

コツとしては、折り紙の「手前」と「奥」の折り返す幅が一緒になるように!この幅を一致させておかないと、あとでチグハグな感じの扇になってしまいます。

 

 

↓こんな感じですね。おおよそ1/4を目安にすると綺麗に折れますよ。

 

↓③ ②で折った折り紙を写真のようにいったん開きます。折り紙の向きを「縦長」になるようにして、点線の部分に折り目がつくように折っていきます。

 

 

↓④同様に折り目をつけて開いていきます。1/4になるように折り目を付けてください。

 

 

 

↓⑤さらに折り目の半分になるよう折り1/8にします。

 

 

↓⑥最終的には全体の1/16の幅になるように折ります。常に、つけておいた折り目の半分になるようにしていくと折りやすいですよ。

 

できるだけ折り紙の幅を均一に折ってください!この幅が均一だと仕上がりがきれいな扇子が出来上がりますよ。

 

 

↓⑦1/16の蛇腹折りになるように、山と谷が交互にくるよう折り目をつけていきます。

 

 

 

 

↓⑧ 1/16の状態に折り切ったら、真ん中半分に折り曲げます。

 

 

↓重なる部分を差し込んだら出来上がりです(^^)/

 

 

★関連記事⇒『梅の花の切り紙 切り方や折り方 簡単できれいに作るコツはコレ』

折り紙の扇子 簡単な折り方

いかがでしたでしょうか。

 

作り方自体はすごく簡単なのですが、丁寧に折っていかないと折り紙の幅が均等になりにくいです(;^_^A

 

しっかりと丁寧におれば動画のような綺麗な仕上がりになりますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

そっと飾っておいても季節感あふれる折り紙が作れますよ!

 

 

 

★関連記事⇒『折り紙のお正月飾りの作り方 簡単な折り方でかわいい飾り付け!』