この記事は約 5 分で読めます

日焼けの男性のケアは?顔に塗る日焼け止めや化粧水の選び方を紹介!

日差しが強くなってくると、男性も日焼けが気になりますよね。

 

でも、実際、男性が日焼けのケアをするといっても具体的に何をどうしたらいいか思いつかないという人も多いはず。そこで今回は、男性の顔に塗る日焼け止めや化粧水などについて情報を集めました。

シミやシワが気になりはじめた年代で、スキンケア初心者の方はチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

日焼けで男性でも簡単にできるケアは?

日焼けのケアというと女性特有のものだと思いがち。でも、年々紫外線が強くなってきています。

 

屋外で長時間過ごすのなら男性でも日焼けのケアをしてくださいね。まず、日焼けのケアの基本は

  • 日焼け予防をする
  • 保湿のケアを毎日する

これにつきます。

 

日焼けの肌ダメージは「なにか特別なクリームをつければ、すぐ治る」というわけではないので、「予防」「ケア」面倒でも毎日行うというのが基本だと思ってください。たまに行う程度だと、十分に効果が発揮されませんよ。

以上のことを踏まえた上で、「日焼け止め」「日焼けした後の保湿」などのケアグッズを選んでくださいね。日焼けの対策のグッズは基本的に「男性専用」のラインを選んだほうが無難です。

 

女性専用のグッズは、

  • ・美容成分が配合
  • ・香つき

 

のことが多いので、男性が使うと「使いにくい」「臭い」「べたつく」といった不満がでることも。皮脂の分泌など、女性と男性の肌質は根本的に違うので、微妙に商品の成分にも違いもあります。

まずは最初はドラッグストアなどで、「メンズライン」の商品を選んでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

顔に塗る日焼け止めの男性向け商品は?

まずはケアの基本は「日焼けしないようにする」ことから!何をしたらいいかわからないときは、日焼け止めを塗ることから初めてください。

毎日、塗るタイミングをきめて、日焼け止めを塗る習慣づけましょう。

 

 

日焼け止めを、どれを選んだらいいかがわからない場合は

  • 男性専用のものを購入する
  • 身体と顔、両方一緒に使えるものを選ぶ

のがおすすめです。身体と顔を両方使えるものの方が使い勝手はいいですよ。

 

男性専用の日焼け止めの特徴としては、つけたときに

 

  • ・皮脂のテカリがすくなく
  • ・白残りしない
  • ・さらっとした使用感
  • ・汗に落ちにくい

ものが多いです。いかにも日焼け止めをつけた時に、「つけてます!」とった白残りすると、恥ずかしいという意見もあります。

また、汗をたくさんかく体質だと、汗で日焼け止めがとれてしまうので「塗りなおし」しなくてはいけません。そうなると、「あいつ日焼け止め塗ってるぜ!」と思われるのが恥ずかしいという人も多いんですよ。

 

 

確かに、まだ男性が日焼け止めをぬるは浸透していませんので仕方ないのかな~という気がします。そうなると、何度も塗りなおしていなくてもよい商品を選んでください。

 

 

 

具体的な選び方としては「ドラッグストアの試供品を試す」のが最初はいいかと思います
試供品を手の甲に少量だして薄く延ばして商品をチェックしてください。

 

ポイントとしては

  • どの程度伸びるか
  • どの程度ベタつくか
  • その程度白いか

 

などです。ドロっとしたものの方が、塗っている感はありますが塗り方にコツがあります。うまく延ばさないと、塗りむらがでて効果が半減します。

 

 

スッと伸びるも日焼けどめのほうが、広範囲に広げやすく使いやすいです。ただし、がっちり日焼けしたいという人には物足りません。このあたりは好みによって分かれますので、最初はきっちり自分で試したほうがいいと思います。

 

また、日焼け止めが汗に耐えられるかどうかの1つの目安としては、「スポーツ」をしていてもつけるかどうかですね。

 

 

Amazonでいくと、こいったラインナップが人気です。ランニングするときにつけている方もいます。

 

 

▼▼

⇒ニベアフォーメン UVプロテクター SPF50+ PA+++ 30ml
ただし、「おちにくい」日焼け止めを使った場合には、合わせて洗顔も使ってください。
日焼け止めを落としきらず、そのままにしておくとニキビなどの肌トラブルの原因になりますので、ご注意くださいね!

男性の日焼けの時に使う化粧水は?

 

毎日のケアに日焼け止めを塗る習慣がついたのなら、プラスアルファとして「化粧水」もおすすめです。

 

肌の乾燥を気にする男性は少ないですが

  • つっぱり
  • かさつき

を感じたら、それは乾燥している証拠です。日焼けをすると、肌が乾燥するんですよ。また日頃から化粧水をつかい肌を潤すことで、シワやシミができにくい状態を保てます。

 

 

日焼けのアフターケアと、エイジングケアとしてのWの目的で化粧水をつけてくださいね。男性が化粧水を選ぶときの基準としては

  • さらりとした使いごこち
  • サッパリとして使用感

 

のものであれば特にメンズラインでなくても大丈夫だと思います。無難なところでは「無印良品」の化粧水でもOK!

 

 

あえてメンズラインの化粧水(ローション)を選びたいのなら、例えばこちらの商品。
髭剃り後にも使えるという商品です。

 

 

オールインワン(化粧水以外の役割のものがはいっていて1つで補える)のタイプなので、多少ドロッとしています。その分、うるおいを保つ成分がはいってます。乾燥を潤す+逃がさない効果がある商品です。パッケージも「黒」でメンズライクなので、持っていても不自然ではありませんね!

 

 

▼▼

 

まとめ

男性の日焼けのケアの基本は「日焼け止め」と「化粧水」です。日に焼かないようにしつつ、日に焼けて乾燥した肌を潤す、この習慣を取り入れてくださいね。

 

 

最初は、ドラッグストアなどで手に入りやすい無難な商品からスタートして、少しずつ自分にあう商品をみつけていけばOKですよ。

 

 

最初から、成分が充実してる女性用のものを選んでしまうと男性だとかえって使いにくいこともありますので、注意してくださいね!