この記事は約 5 分で読めます

夏用スラックスの洗濯 自宅で洗う簡単なやり方を詳しく紹介!

夏用スラックスの洗濯のやり方を紹介しています。

 

実際にズボンを洗った手順を、画像を交え説明しています。自宅で洗濯をしようかな、と考えている方は参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

夏用スラックスの洗濯のやり方 事前のチェック

夏用のスラックスは、洗濯可のマークがあれば自宅で洗濯ができますよ!事前準備として、かならず洗濯マークを一度はチェックしてください。

 

洗濯マークのある場所は、スラックスの以下の部分です。

  • ウェスト部分
  • お尻のポケットの内部

タグが縫い付けてありますので確認ください。

 

洗濯表示は以下のマークならOK!左の桶のマークは「新表示」の洗濯マークです。桶マークですが、洗濯もできます。

 

右は、従来の洗濯マークの洗濯機マークです。こちらも自宅で洗ってOK!

 

洗濯できるスラックスの洗濯マークの画像

参考)スラックスの洗濯マークの画像

 

2016年12月から洗濯マークが新しくなりました。従来は「洗濯機洗い」は、画像右の洗濯機のマークでしたが洗濯機マークはなくなりました。

 

さらに詳しい解説はこちらをどうぞ。Panasonic:新・洗濯表示の正しい意味は?

 

ドライマークだけのスラックスはクリーニング処理をしてくださいね。

 

個人的な経験則では、ドライマークでも「自宅で洗えなくはない」と考えます。ただし、風合いが損なわれるのは必須なので、もし失敗しても完全な自己責任になります。私なら、よほどの汚れや緊急事態なら、自宅で洗いますが、それ以外はクリーニングに持ち込みますよ。

 

スポンサーリンク

 

夏用スラックスの洗濯 自宅で行える簡単なやり方を詳しく紹介!

夏用スラックスの洗濯の手順を公開します。

 

「オリヒカ」や「AOKI」で購入した洗濯可の夏用ズボンです。多少、色落ちをしても気にしないレベルの価格帯のスラックスです。

 

我が家は、スラックスは2本~3本単位で、週末土日に2回に分けて洗っています。夏場は、雨や湿度の関係で乾きが悪いので、いざ乾かないと週明け履いていくスラックスがなくなるからです。

 

夏用スラックスの洗濯 洗濯前の準備は?

洗う前に事前準備をします。まずチェックするのは以下の2点です。

  • ・ポケットの内部
  • ・表部分の目立った汚れやシミ

ポケットの内部を出します。ゴミやティッシュがないかチェックします。また、ズボンの表生地に目立った汚れがある時には、「たたきぶき」をしてあらかじめ汚れを落としておきます。

 

「たたきぶき」というのは、汚れた部分を濡れた布でトントンとたたいて汚れを浮き上がらせて、シミや汚れをとる方法です。

 

スラックスが洗える状態になったら、

  • ・前ボタン
  • ・前カン
  • ・ファスナー

をとめます。これは、洗濯機の中で生地がグルグルまわったときに、いろいろな方向に力がかからないようにするためです。

 

スラックスの前カン・ボタン・ファスナーの画像

スラックスの前カン・ボタン・ファスナーの画像です。

 

 

夏用スラックスの洗濯 洗濯ネットは専用?

スラックスを洗濯ネットに入れます。スラックスの洗濯用専用ネットももっていますが、一度に洗う本数が多いので、私は普通の洗濯ネットも利用します。

 

 

洗濯ネットに入れるときの注意としては、ネットの幅に収まるサイズに畳むこと。できればサイズキッチリになるように畳んでください。ネットに雑にいれると、その分スラックスを干すときにシワになります。

 

洗濯ネットは、メッシュの細かいもの方が洗濯機内のホコリが付きにくいです。ついてしまっても、最後コロコロやガムテープなど取ればOKです。必須ではありません。

 

スラックスを洗濯ネットに入れるときの画像

スラックスを洗濯ネットに入れるときの画像です

 

 

スラックスの専用ネットの方が、洗濯したときシワになりにくく便利だと感じます。新しいスラックスは専用ネットを使い、古いスラックスは普段使いの洗濯ネットを利用します。

 

私は、こちらの商品を持っています。よろしければ参考に!

 

>>ダイヤ パンツのための洗濯ネット | 送料無料 スラックス パンツ デニム ジー…

 

 

夏用スラックスの洗濯 使った洗剤は?

スラックの洗濯につかった洗剤の画像です。満遍なく洗濯機にいきわたるように、一旦、洗面器にはった水に溶かしてから洗濯機に入れます。

 

スラックスの洗濯でつかった洗剤の画像

スラックスの洗濯でつかった洗剤の画像です

 

 

私は、液体の中性洗剤ハイジアをつかいましたが、おしゃれ着あらいのエマールの方がふさわしいと思います。理由はこちらに書きました。

 

スラックスの洗濯!洗剤やシワにならない干し方を詳しく紹介

 

 

夏用スラックスの洗濯 洗濯機の設定は?

洗濯機の設定の画像です。モードは洗濯機の種類によりますが、「手洗い」「ドライ」コースがベター。優しくゆするような洗いのコースが望ましいです。

 

スラックスの洗濯をする洗濯機の設定画像

スラックスの洗濯をする洗濯機の設定画像です。

 

私は当初、ドライは「乾燥機能」と勘違いしていましたが、「手洗いコース」の表現です(笑)

 

シワになるのを避けるため、脱水を少なくかける方法もありますが、私の場合は1分~3分程度脱水します。脱水があまいと生地が傷むからです。

 

夏用スラックスの洗濯 干し方は?

その後、スラックスを挟み込むタイプのハンガーで干します。

スラックスの洗濯後の干し方の画像

スラックスの洗濯後の干し方の画像です

 

脱水後の干し方については、こちらをどうぞ。普通のハンガーで干すと、どうなるかはこちらの記事にかきました。

 

スラックスの洗濯!洗剤やシワにならない干し方を詳しく紹介

 

 

まとめ

夏用スラックスの洗い方を紹介しました。慣れてしまうと簡単です。我が家は、数年前までは夏用スラックスをクリーニングに持ちこんでいました。

 

一本500円としても5本だすと1回2500円ですものね。夏場は2週間に一回は出してほしいといわれていたので、一ヶ月2回出すとすると1ヵ月5000円かかります。

 

そうすると、5月~9月までの5か月で、5000円×5ヶ月=25,000円。かなりの出費でした。

ちなみにスラックスは1本数千円で購入しています。

 

手間さえ惜しまなければ、完全に元はとれますので、ぜひ悩んでる方はおためしくださいませ。

 

 

スーツに関連する記事です。