この記事は約 4 分で読めます

洗濯物を部屋干しで早く乾かす方法 干し方のコツや工夫など

部屋干しの洗濯ものは、早く乾かしたいですよね。室内だとスペースにも限界がありますし、早く乾かさないと臭いの原因にもなります。

 

でも、室内で濡れた洗濯物って、皆さんご存知の通り、つるして干しておくだけでは、実際なかなか乾きません(´;ω;`)。

 

できるだけ、早くカラッと乾く方法があると、とっても助かる!

 

そこで、今回は、部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法を紹介します。

 

干し方のコツや室内環境など。できるだけお金をかけずに、今あるものをフル活用して部屋干しの時間を短縮してくださいね(^^♪

スポンサーリンク

洗濯物を部屋干しで早く乾かす方法

部屋干しをするときに、以下の点を注意すると早く洗濯物が乾きますよ。

  • 気温や湿度

 

これは「洗濯物の置き場所」や「今ある家電を使う・使い方を工夫する」「干し方を工夫する」すれば上手く活用できます。

 

1つづつ説明しますね(^^♪

 

洗濯物を部屋干し早く乾かすコツ エアコンを活用する

洗濯物を早く乾かすためには室内の「温度と湿度」が重要ですよ。

 

部屋干しの部屋にエアコンはついていますか?エアコンがついていれば「温度」や「湿度」のコントロールが簡単にできます。

 

「リビングに部屋干しはちょっとなー」という方は、最後の仕上げだけ、洗濯物をエアコンを使う部屋にもってくる、という手もありますよ。

 

ただ、エアコンの暖房は、花粉症の季節から梅雨・夏の冷房の季節だと使えないですよね。季節的に、暑いです(;^_^A

 

そうなると、「冷房・除湿」の機能をつかうのですが、使い分けがちょっとむつかしいです。

 

しっかり使い分けできると、室内の「湿度」をうまく調整できます。ただ、最初は機能的に、迷いやすいので使い方に不安があるな、という方はこちらをどうぞ(^^♪

 

>>内部リンク⇒『』

 

洗濯物部屋干しで早く乾かすコツ 光があたる場所に干す

洗濯物を干している「部屋の位置」はどこですか?窓際に近いほうが早く乾きますよ。

 

一日中雨の日が続くような梅雨の時期だと効果は低いですが

  • ・時々雨の天気
  • ・天気がよくても花粉症で外干ししたくない

なら、太陽の光をうまく使えるので洗濯物が早く乾きますよ。

 

ただ、間取り的に「北向き」「西向き」に面している部屋だと厳しいです。太陽の向きや、時間が少ないので(´;ω;`)

 

部屋の間取りや、向きが「南向き」「東向き」の場合は、「朝から太陽の光が入り込む」場所に洗濯物を干してみてください(^^♪

 

気温もぐっと高く季節なら、室内干しでもカラッと乾きます。

 
スポンサーリンク
 

洗濯物を部屋干しで早く乾かすコツ 扇風機を活用する

サーキュレーターや扇風機があるなら是非使ってみてください。風を洗濯物にあてると早く乾きますよ。

 

扇風機の置き方や位置によっては、うまく風が流れたり流れなかったりします。

 

こちら、扇風機の位置や置き方など、詳しく書いた記事です。我が家の、部屋干しのレイアウトも紹介していますので興味のある方は是非どうぞ!

 

⇒『部屋干しで洗濯物を早く乾かす扇風機の使い方 当て方や置き方などを紹介

洗濯物を早く乾かす干し方

部屋の環境がととのったら、干し方を工夫してみてください。

 

外干しするときにもありがちなんですが、「洗濯物をきれいに整列させて干す」やり方だと、早くかわきません。風の通り道が確保できません。

 

見た目がちょっとカッコ悪くても、凸凹だったり、大きさが互い違いになるように干した方が早くかわきますよ。

 

タオルもぴっちり、端と端をそろえるよりも、多少ずれていたほうが空気にふれる面積が多くなるので、早く乾きますよ(^^♪

 

詳しい干し方はこちらに書きました。興味のある方は是非どうぞ。

⇒『部屋干しで洗濯物を早く乾かす干し方』

 

洗濯物を早く乾かすコツ 新聞紙

室内干しした洗濯物のすぐ下に、湿気をとるため「新聞紙」をおいておくと早く乾きます。

 

ちょっと地味ーな工夫なんですが、洗濯物の干し方以外の工夫が無理な人向けです。

  • ・エアコンがついている部屋じゃない
  • ・部屋の向きも北向き
  • ・窓も開けられない
  • ・扇風機やサーキュレーターもつけっぱなしにできない

という方もいらっしゃいますよね。八方ふさがりなら、ぜひ試してみてください。

 

ただ、ペロッと1枚、新聞紙を置くだけでは効果が低いです。こちらに詳しく記事をかきました。実際に、新聞紙をおいている写真を掲載してますので、イメージわかないという方はぜひどうぞ。

 

⇒『部屋干しに新聞紙 洗濯物を乾かす効果的な使い方を紹介』

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

部屋干しで早く乾かす方法のコツなどを紹介しました。どれも、ちょっとした工夫ばかりなので是非やってみてくださいね。

 

ただ、間取りや生活のスタイルなどで、「簡単だってわかってるけど、うちは無理」という人もいらっしゃるかと。特に、日中、働きにでている方など、ちょっとむつかしいですかと。

 

夜寝るときや、日中仕事にでるときに、除湿器をうまく活用している方もいらっしゃいますよ。

 

値段や性能はピンキリになりますが、部屋干しの工夫の1つとして興味のある方は、ぜひチェックだけでもしてみてくださいね(^^♪

 

【関連記事】