この記事は約 4 分で読めます

スラックスの滑り止めが取れた!100均のグッズやアイロンで直せる?

スラックスの滑り止めが取れたときの対応を紹介しています。

 

100円均一のグッズや、アイロンをつかった直し方を紹介しています。滑り止めが取れてしまったときの直し方の参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

スラックスの滑り止めが取れたときはどうする?

スラックスのウェスト部分についている滑り止めは、取れてしまったら捨てずにとっておきましょう!取れる前と全く同様にはいきませんが、付け直しができますよ。

 

新しい滑り止めを手配するときにも「どんな滑り止めを使っていたか?」の参考になりますので、ポイっと捨てずにとっておいてくださいね。

 

スラックスの滑り止めが取れてしまうと、直すにも付け直しをするにも補修アイテムが必要です。

 

もし「補修アイテムを買いに行くのが面倒だなー」と考えるのなら、取れた滑り止めの場所によっては取れたままでもいいのではないか?と個人的には思いますよ。

 

スラックスの滑り止めのついている場所は、大抵は5か所です。ぐるっと胴回りに均等に貼り付けてあります。

スラックスの滑り止めの位置を示す画像

スラックスの滑り止めの位置を示す画像です

 

このうち1つくらいはがれてしまっても、さほど影響がないのでは?というのが個人的な感想です。実際、私もスラックスの夫の滑り止めが3つ取れるまでは放置しました(笑)

 

スラックスからワイシャツがズルっと出てしまうことを防止するのが滑り止めの役割です。ワイシャツがでなければ支障がないですよ!スカートだと滑り止めがないと「回転」してしまうので、胴回りに均等にあった方がいいと思いますがさすがにスラックスは回転しませんからね。

 

 

腰のあたりの滑り止めが連続してないとワイシャツが出やすくなります。この部分の滑り止めが連続して2つくらい取れてしまったらあきらめて補修しましょう。

 

1つ滑り止めが取れると、連続して取れてくるようになりますよ。接着の耐久性が同時に衰えてくるからです。1つ取れたら早急に直さないとマズい種類の補修ではないことを覚えておいてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

スラックスの滑り止めは100均で直る?

スラックスの滑り止めの補修をするのに、100円均一のアイテムで使えそうなのが

  • 衣類用の接着剤

ハンドメイド用のコーナーにありましたのでチェックしてくださいね。取れてしまった滑り止めを接着剤で止めます。(2018年セリアでチェックしました)

 

ただし、このハンドメイド用の接着剤なので、耐久性に疑問が残ります。用途の部分をチェックしてみると、

  • ・お名前シールなどを張る時につかう
  • ・布用のバックにリボンなどの飾りつけを付けるときに利用する

など、比較的、衣類などを装飾するのに使われる接着剤です。

 

スラックスの腰回りは、「ワイシャツとスラックス」が擦れる場所です。さらにスラックス自体、クリーニングにだしますよね。

 

飾りとして付ける接着剤だと、こういった環境で使っていくにはやや粘着力が弱い気がします。折角補修をしても、一度つけたらポロリでは手間だけかかってしまいますよ。もし接着剤を使うのなら、耐久性があるタイプを選ぶのをお勧めします。

 

今、履いているスラックスの滑り止めをチェックしてみて、「ちょっと剥がれかけ?かも?」程度なら、接着剤が活躍すると思いますよ!

 

 

スラックスの滑り止めはアイロン

また、アイロンをつかった付け直しもできます。

  • 折り返しやほつれ止めなどの補修ができるテープ

を利用をして接着テープをスラックスと付け直しをします。

 

接着テープをつかって補修をするときに気をつけたいのは「サイズ」です。スラックスの滑り止めと同じサイズにテープを切り取り合わせてくださいね。

 

スラックスの滑り止めは、全体がフィットしていないとはがれやすいです。おそらく隙間から、徐々に力や摩擦が加わっていくからだと推測します。補修のテープがある時には、ちょっと面倒でもサイズをぴったり合わせましょう。

 

こちらも、接着剤と同様で、耐久性が強い製品を選ぶことをお勧めします。こんな感じの商品ですよ。ただし、他にも使う用途があるなら別ですが、滑り止めの補修だけのために購入するのはちょっともったいない気がします。

 

▼▼

>>KAWAGUCHI 薄地用 両面接着テープ アイロン接着 幅15mm 長さ20m 93-058

 

まとめ

私の場合は、すごく迷いましたが、新しい商品を通販で取り寄せて付け直しをしました。補修テープも、接着剤も他に使い道がないからです。

 

アイロンをつかった滑り止めの付け方は、別記事にかきましたのでよろしければこちららどうぞ。

 

⇒ズボンの滑り止めの付け方!滑り止めテープをアイロンで接着する方法