この記事は約 7 分で読めます

一人暮らしの女性は危険と隣り合わせなので、行動にも十分注意したいものです。ですが、無意識レベルの日常の習慣は、自分自身では気がつきません。

 

今回は、一人暮らしの女性の防犯対策をまとめました。多くの女性が注意しているポイントばかりです。

 

 

日常生活を見直し、防犯意識を高めていきましょう。アパート・マンションでも使える防犯グッズも紹介していますので、参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

一人暮らしでの重要な防犯対策

様々な防犯対策が言われていますが、基本はこの行動です。

  • 窓や玄関に、必ず鍵をかける習慣をつける

空き巣などの侵入経路は「無締り」が全体の48.6%をしめているんですよ。鍵がかかっていなければ、空き巣も楽々侵入できてしまいます。

 

 

次いで多いのは、ガラス破り(29.6%)です。「無締り」と「ガラス破り」だけで、全体の7割以上です。

 

 

画像引用:住まいる防犯100番

 

 

 

このデータから、防犯対策として取るべき行動がわかりますね。

  • 窓/玄関を短時間でも開けっ放しにしない
  • 窓/玄関から侵入しにくいようにする

自分の行動の見直しと、防犯グッズの利用で対策をしていきましょう!

 

一人暮らしの防犯対策(玄関の場合)

今すぐできる玄関の防犯対策は

  • 帰宅したらすぐに鍵をかける
  • 表札を出さない
  • チェーンを必ずかける
  • ドアをむやみに開けない

 

重い荷物をもって帰宅したとき、ブーツを脱ぐ時など、ドアをしめても鍵は後回しにしがちですね。 後ろから悪い輩が、あなたの後ろをつけてきたとしたら、あっという間に侵入されてしまいます。玄関はいったら、まず鍵をしましょう。

 

 

 

また、「チェーンを必ずかける」「むやみにドアを開けない」ことも大切です。最近では、宅配業者を装い女性の住居に侵入する手口もあるようです。チャイムやインターホンがなっても、すぐドアを開けず、ドアの向こうの相手を見極めてから開けるようにしてくださいね。

 

 

「ドアをガチャガチャされたり、ピンポンされたりするのが怖い」という声が多数ありました。ドアをうっかりあけて怖い思いや、嫌な思いをした人も沢山います。

⇒一人暮らしでの怖い体験のまとめ。夜の訪問やストーカーの悩みなど

 

 

また、表札を出すのは、女性の一人暮らしでは好ましくありません。風水的には表札を出した方がいいといわれていますが、個人情報が丸わかりです。何がどう回って悪用されるかわかりません。私も表札を出すのをやめました。

 

 

一人暮らしの防犯対策(1階の場合)

共同住宅の上階に行くほど「ガラス破り」の侵入割合は減少し、無施錠の侵入件数が増加傾向があります。逆にいうと、一階は「ガラス破り」が多いということ。ですので、特に一階にお住まいの方は

 

 

に防犯対策をしてください。

 

また、コンビニにちょっとでかける程度でも、きっちり施錠をしてくださいね。

 

鍵をかけたとしても、「部屋の中が留守」だとわかるのは好ましくありません。ちょっとした外出の時には「照明」をつけたままにしておくのも1つの手です。

 

空き巣が、下見にきていて、どの人がどの部屋に住んでいるか知っている可能性があります。

 

そうなると、部屋から出かける人をみて、「あの部屋は、今留守になったチャンス!」と狙うわけです。出かけてすぐだから戻ってくる確率は少ないですからね。

 

もし、部屋に照明がついていたら、「あれ?一人暮らしのはずだけど、友達が遊びにきているのか?」と思い、空き巣に入られる確率は、グッと減りますよ。

 

 

また、カーテンに工夫をするのも大切です。

 

女性の下着目当ての泥棒は女性の部屋に侵入しますから、女性がすんでいるかどうかわからないような、カーテンの色を選んでください。

 

 

カーテン選びの方法は、別の記事に書きました。興味のある方はコチラからどうぞ(^^♪⇒一人暮らしのカーテンは何色にする?おしゃれと防犯を両立させる選び方

 

 

 

スポンサーリンク

 

アパートマンションでも使える防犯グッズの紹介

空き巣は、鍵のこじ開けにかかる時間が長いと侵入を断念します。みつかってしまいますからね。ですので、住宅にもともとついている「鍵」を補助をする「補助錠」が防犯対策には有効です。

 

 

今回は、

  • 窓の補助鍵
  • 玄関の補助鍵

 

を紹介します。比較的、安く手に入りやすいものに絞り選びました。

 

窓の防犯対策(補助鍵)

窓の補助錠の使い方の動画を紹介します。

 

【動画再生時間:約30秒】

 

「窓の位置」を固定します。多少、窓が開いていても使えるのがメリットです。我が家は、換気などで窓をあける時間が長い時につかっています。別の部屋に用事がある時や、お昼寝するときに使っています。便利ですよ。

 

 

▼▼

戸じまりくんスタンダード(アンバー色) 158-U☆☆日中製作所 SEPA☆

 

※サッシの寸法を確認して購入してくださいね。

 

窓の防犯対策(センサーアラーム)

空き巣は「明かり」と「音」を嫌うので、センサーアラームで「音」を鳴らして空き巣をけん制します。電源を入れたまま、窓が開くとアラームがなります。

 

開け閉めを頻繁に行う人には不向きですね。電源オフにしないと音がなってしまいますよ。締め切って開けない窓向きです。

 

▼▼

 

★送料無料★窓センサー (超薄型窓アラーム・窓用防犯センサー)

 

窓の防犯対策(防犯フィルム)

防犯フィルムは、防犯に効果的です。ただし、賃貸物件にお住まいの方は要注意。

 

 

退去の際に、すんなりはがせない防犯フィルムだと大変です。賃貸物件は借りた時の状態に戻すのが原則。窓からフィルムをはがす原状復帰にかかる費用もあなた負担だからです。

 

 

ただし、防犯フィルムは、大家さんとの交渉の余地ありです。退去の際に、そのままフィルムを置いていくことになっても、賃貸物件としてはさほどダメージも少ないので、「原状復帰の費用負担」に関して、一度確認をとってみてください。また貼り方がずさんだと、「はがしていって!」後からトラブルになることもありますので、ご注意を。

 

 

防犯フィルムを張るのは女性一人ではかなり大変なようです。窓の鍵(クレセント)の周辺一部だけ「防犯フィルム」を張っている動画をみつけました。

 

 

【動画再生時間:約3分30秒】

 

玄関の防犯対策(サムターン回し)

玄関からの侵入を防ぐ、サムターン回し対策のグッズです。「サムターン回し」とは、玄関にドリルなどで穴をあけて、内側の鍵の「つまみ」部分をまわして、侵入する手口です。

 

鍵の「つまみ」の部分にカバーをし、回せなくするグッズです。

 

▼▼
サムターン回し 防止具 ドア 鍵 ポスト 防犯 [ N-2072 ] – ノムラテック

 

玄関・ベランダの防犯対策(センサーライト)

 

空き巣は、少しでも人目につかない場所を狙って「ピッキング」や「ガラス破り」の作業をします。作業中に見つかるのを警戒するので、「明かり」や「音」を嫌います。

 

人感センサーライトで、明るく照らしましょう。口コミでは、「玄関の防犯」おく人が多いですが、共同通路の玄関に置くと、誰かに持ち去られてしまう心配がありますので、ベランダの設置をおすすめします。

 

▼▼
【送料無料】自動点灯でふわっと光る 電池式 ガーデンセンサーライト ZSL-SEW ブラック/ホワイト アイリスオーヤマ

まとめ(管理人の空き巣の体験)

女性の一人暮らしの防犯対策と防犯グッズを紹介しました。どれも簡単なものばかりです。防犯意識をもち、できることから対策していくことが大切です!

 

 

最後に、少し私の周りでおきた空き巣被害を紹介したいと思います。

 

 

私が住んでいる共同住宅でも、数年前に空き巣被害がありました。一階のお宅です。窓から侵入されました。

 

 

共同住宅には駐車場が併設されています。空き巣被害あった当日、私も含め、共同住宅に住んでいる皆さん、車で出かけていました。空き巣に狙われたお宅は、駐車場にのこっていた車の最後の1台のお宅。

 

 

つまり、空き巣は「そのアパート全体」が留守になるのを待っていたのです。最後の1台のお宅を目星をつけ、車ででかけるタイミングを見計らって空き巣にはいったのではないか、と予測しています。

 

 

しかも空き巣に入られたお宅が、部屋を留守をしたのは30分程度。その手際の良さから、どの部屋がどの車を所有しているかを、事前に「空き巣」が把握されていたとしか思えません。

 

 

ちなみに、そのお家よりも、少し先に留守にしたのが私です。私が車を出す時に、駐車場に残っていた車の台数は2台で、私が駐車場を出る時に、残り1台になったのを覚えています。

 

 

もし、1階のお宅が私よりも早くでかけていたら、空き巣に入られていたのは、私の部屋だったかもしれません。空き巣被害を身近で身近に感じたからこそ、防犯意識が高くなったのだと実感しています。

 

 

こちらは、通勤・通学など夜道で活躍する防犯グッズの記事になります。興味のある方はこちらからどうぞ(^^♪

 

⇒防犯グッズは女性の必需品。夜道でもってて安心おすすめ3選