この記事は約 4 分で読めます

一人暮らし防犯グッズおすすめ3選 窓やベランダ 玄関を守ります

一人暮らしの防犯グッズの情報を紹介しています。簡単に窓やベランダ、玄関につけることができる商品です。

 

商品の選び方や注意する点なども合わせて紹介しています。人気の商品を紹介しながら特徴を解説していきますので、商品選びの参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしの防犯グッズのおすすめ

防犯グッズは「もしもの備え」です。絶対に必要なものではありませんが、「もし空き巣がはいったら・・・」と不安に感じるのなら何か対策が必要です。

 

防犯対策は

  • お金
  • 労力(手間)

がいります。

 

 

人によって不安感が強い、弱いがあります。セキュリティ対策や防犯を考えたときに「今自分が感じてる不安を消すためにはどうしたらいい?いくらくらい払えば不安は消える?」と考えてみてください。「実際に払えるかどうか」ではありません。「不安が消せるかどうか」で考えてください。それが防犯グッズやセキュリティ対策や金額の目安になります。

 

 

もし、不安が強いようなら「治安のよい地域に引っ越す」「家賃が高くてもセキュリティがしっかりしてるマンションを選ぶ」「アルソックなど警備会社と契約をする」「広めの物件を借りてルームシェアできる友達を探す」などのグッズ以外の防犯の対策が必要かもしれません。目安になさってくださいね。

 

一人暮らしの防犯グッズおすすめ3選 窓ベランダから玄関まで!

今回、紹介する防犯グッズは

  • 誰でも手軽に取り付けられる
  • 比較的、安価

なものを選びました。実際に、防犯グッズをつけると心理的な安心感がありますし、空き巣へのけん制になります。「なんとなく不安だな」という方は、ぜひお部屋に設置してみてくださいね。

 

また、形だけでも心理的に効果があるとはいえ、実際に効果がある程度見込めないと意味がありません。また日常的に使いにくいものもNGです。

 

 

  • ・後付けブザーが(何もないときにも)すぐ鳴る
  • ・ツーロックにしたけど、窓の開け閉めが手間

 

空き巣に入られない確率の方が高いわけですから(笑)、使いにくい商品だと、結局は使わなくなってしまいます。もしもの備えになりません。

 

そこで、今回は日常の生活に不便がなく、手軽でいざというときに効果があるものを選びました。楽天で人気の商品をピックアップしましたので、防犯グッズ選びの参考になさってくださいね。

 

一人暮らしの防犯グッズのおすすめ 玄関の対策

▼▼

 

サムターンとは、ドアについている鍵のつまみのことです。空き巣は、ドアにドリルで穴をあけたり郵便受けの隙間から道具を入れます。サムターンをつまんで鍵をあけ、侵入する手口を「サムターン回し」と呼びます。スタンダード(?)な空き巣の手口です。

 

この商品は、屋外からサムターンをつまめないようにプラスチックの枠で囲います。なので「サムターン回し防止」というネーミングです。両面テープでの取り付けなので簡単にできます。

 

100円均一でも類似品はありましたが、キャップ式だと開け閉めが面倒なのでカバー式をセレクトしました。

 

一人暮らしの防犯グッズのおすすめ 窓の対策

▼▼

 

補助鍵は、ツーロックで空き巣の侵入を防ぐ防犯グッズです。窓のサッシにはめて、窓の位置を固定します。

 

窓を完全に閉めた状態での「鍵」+「補助鍵」のツーロックが万全ですが、多少、窓が開いていても使えます。これ以上、開けられないという状態に、窓を固定できるので、換気などで窓をあけておきたい時に便利ですよ。

 

※サッシの寸法を確認して購入してくださいね。

 

窓の補助錠の使い方の動画がありましたので、よろしけばどうぞ。

 

【動画再生時間:約30秒】

 

一階なら、さらにワンランクアップしたグッズが安心です。

 

>>★送料無料★窓センサー (超薄型窓アラーム・窓用防犯センサー)

 

一人暮らしの防犯グッズのおすすめ ベランダ対策

▼▼

人感センサーサイトです。空き巣は、少しでも人目につかない場所を狙います。一目につかないようピッキングやガラス破りの作業をするためです。作業中に見つかるのを警戒するので、明かりがつく場所を嫌います。ベランダに置くとけん制になりますよ。

 

口コミでは、「玄関の防犯」おく人が多いですが、共同通路の玄関に置くと、誰かに持ち去られてしまう心配がありますので、ベランダの設置をおすすめします。

 

女性の一人暮らしの防犯対策 まとめ

いかがでしたでしょうか。我が家は、この中では補助鍵を利用をしています。サムターン回しも購入する予定です。

 

すべて一気にそろえる必要はありません。「必要かな」と感じたら、少しずつその場に応じてそろえていってくださいね。

 

防犯の関連記事はこちらから

 

防犯グッズ女性が夜道で携帯できる商品!持ってて安心おすすめ2選