この記事は約 8 分で読めます

一人暮らしのテレビの大きさは?録画やゲームをするならどう選ぶ?

初めての一人暮らしは、準備する家電も多くて、どれを選んだらいいか迷いますよね。

その中でも、テレビって意外に選びにくい家電なんです。

 

一昔前は、テレビ放送を映し出しだすだけの機械だったのですが、
今は違うんですよ!色々な機能がついています。その分、お値段のふり幅もすごいもう、ピンキリです。

 

 

「高機能じゃなくてもいいし、大きくなくてもいいんだけど、ある程度の機能がついていてほしい!」

「でも、ぶっちゃけ、どんな機能がついてるかよくわかららない」

 

 

 

でも、最低限、押さえておきたい機能やスペック(性能)の言葉を覚えておけば、家電量販店にいっても大きな失敗をせずにすみます。

 

 

今回は、一人暮らしのテレビは何インチが最適かや、いまさら聞けないスペックや仕様・テレビでどんなことができるのかなどの情報をまとめましたので、紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしのテレビの大きさはどれくらい?

まず、テレビを選ぶときにポイントなのが「大きさ」。

 

大きいテレビだと「おおーっ」って感じになりますが、一人暮らしの場合、お部屋の広さによって最適なテレビの大きさってかわってきます。すっごく大きくて立派なテレビをかっても置く場所がありません。

 

ですので、

  • 32インチ

を基準にして考えるのがオススメ。

 

 

32インチを基準にする理由としては

  • 機能・価格ともに商品のラインナップが多い

 

都心や初めて一人暮らしをする方はワンルーム/1Kですよね。その場合、生活するお部屋の大きさはたいていは8畳~10畳が多いです。理論的には、もう少し大きいサイズでも大丈夫なようですが、収納スペースなど生活空間を優先して考える32インチ程度が妥当だと思います。

 

 

価格ドットコムなどでも満足度が高いのは、32インチですよ。

 

 

また、「眠る時にねっころがってテレビをみたいなぁ」、という方だともう少し小さくてもいいかもしれません。我が家の部屋間取りで、ベッドと検証した記事がありますのでよろしければどうぞ(^^♪

 

【過去記事】⇒寝室のテレビのサイズって?6畳の部屋の最適サイズはどれ?

 

 

実際のお部屋の大きさと、32インチのテレビの現物をみて、「もうちょっと大きくても大丈夫かも」「32インチよりも小さくないととても生活できない」など決めてみてくださいね。

 

 

テレビに映る映像をきれいに観たいときは?

32インチに決めたとしても、価格はピンキリです。激安の商品をみつけたとしても、

 

ちょっとまってください。

 

 

「画面にうつればいい!」とか、「数年したら買い替えるつもり」とかならともかく

 

  • スポーツ観戦が好き
  • 映画やゲームで臨場感あふれる映像をみたい

 

という方なら画面の解像度をチェックしてください。スペックの中でも画像の解像度は重要です。○○インチというのはテレビの画面の大きさ。解像度は映す内容のキメの細かさのような物だと思って下さい。

 

 

テレビは、受信したデータを「どこまで鮮明に映せるか」は解像度にかかってます。解像度のランクが落ちるテレビだと、美しい映像を映せません。キメが荒いんですね。

 

同じ32インチでも解像度が低いものだと

 

  • 色の違いが鮮明でない
  • 微妙で繊細な動きが映し出せない

微妙で繊細な動きというのは、アスリートの筋肉の躍動感や、プールの水しぶき、波打つ感じや、風の揺らぎなどを指します。

 

 

これらの繊細なデータを映し出せないテレビだと、ざっくりとした映像になります。解像度が良くないと、ゲームしててもカクカクした動きになりますよ。

 

  • スペックとしては「表示性能」の画素数をチェックしてください。

 

今、話題になってる4Kという言葉は解像度を表しています。4Kは、もう肉眼で実物をみるよりも、美しく鮮やかな映像じゃないかと思うくらい、鮮明に画像を映し出しますが、お値段もそれなりにします。

 

 

そこまでの解像度はいらないけど、ちょっとは綺麗にみたいな、と思う方なら、 “ハイビジョン”がオススメ。HDという表現で表示されています。

 

解像度は、どんどん上がっていって、美しく映像を映し出せるようになってます。こんな感じで、解像度にもランクがありますよ。

  • HD(ハイビジョン):1440×1080ピクセル
  • フルHD(フルハイビジョン):1920×1080ピクセル
  • 4K:3840×2160ピクセル

 

家電量販店の店員さんと話しをする時にも、解像度を頭にいれておけば

 

 

「4Kまでは、いらないけどハイビジョンくらいは欲しいです」とか、

「お値段が押さえたいけど、最低ハイビジョンくらいはほしいですね」とか

 

 

という聞き方すれば、ものすっごいハイスペックだったり、お値段は安くてもがっかり商品を提案されることはありませんよ。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしのテレビ。録画をするならどう選ぶ?

 

画面の大きさ・解像度がきまったら次は機能です。機能として押さえておきたいのは

 

  • 録画

ですね。

 

 

ちょっと家電苦手なお父さんお母さん世代だと、

  • ・テレビは映すもの
  • ・録画はレコーダー(昔はビデオでした)

というイメージですが、今はテレビ側で録画機能がついている商品があります

 

 

ただし、録画したデータを「外付けハードディスク」など、保存する先として別に機械を用意する必要がありますが、レコーダーが絶対必要というわけではありません。

 

 

レコーダーをかわなければ出費もぐっと抑えられますよ。

 

  • 毎週きまったドラマがみたい
  • 深夜番組を録画しておきたい

といった、ちょっとした録画ならテレビについている録画機能で十分です。

 

 

  • スペックとしては「録画・再生機能」の欄で、外付けHDD(外付けハードディスク)の記載があるかどうかをチェックしてください。

外付けHDDを購入して、テレビに接続すれば、録画ができますよ。外付けHDDがどんなのがいいか、自分で選べなければ、家電量販店で買うときに確認して

 

 

「テレビと外付けHDDを抱きあわせで買うので、ちょぴりお値引きして・・・いただけない?」

 

 

なんて交渉するのもアリだと思います。

 

一人暮らしのテレビでゲームをするにはどうしたらいい?

 

 

外部HDDのように、テレビに何か差し込んで機能を付けたすことを「拡張」すると表現します。どれだけ拡張できるかは重要なテレビのスペックの1つです。

 

 

  • テレビをつかってゲームをしたい

となると、ゲーム機を接続させられる(ゲームを拡張できる)テレビが必要です。

 

 

 

テレビゲームがしたい場合は

  • HDMIの差し込み口があること

HDMIというのは規格の名称です。テレビ側とゲーム機側の差込口の規格が一致していないと、接続できません。

 

 

  • スペックとしては「接続端子」の欄をチェックしてください。

沢山ついていれば、同時に沢山のゲーム機を接続させることができますよ。そしてその分だけテレビも高スペックになるわけです。

 

一人暮らしのテレビで映画をみるにはどうしたらいい?

 

昔は、レンタルビデオ店で映画をかりてきたものですが、今はテレビでピピっとボタンを押せば動画配信でみることができます。

 

 

有料の動画配信をテレビでみるには

  • テレビ側にVODサービスがついていること
  • 有料の場合はVODサービスに加入すること

 

が条件になります。VODサービスというのは「ビデオオンデマンドサービス」の略です。ボタン一つで、みたい映画やドラマなどの動画を配信してくれるサービスです。便利ですね!

 

 

有名なビデオオンデマンドサービス」は

  • Netflix
  • Amazonビデオ
  • ひかりTV
  • Hulu
  • TSUTAYA TV
  • dTV

など。無料視聴期間がついていたり、得意な動画ジャンルがあったりと、差別化頑張ってます。ドラマが得意とか、韓流が得意とかね。特色があるんですよ。

上の表にはいれませんでしたが、YouTubeは無料。動画配信サイトでYouTubeがみれるテレビなら視聴可能です。

 

 

これは、スペック表で

  • スペックとしてはVODサービス(ビデオオンデマンドサービス)の欄をチェックしてください。

 

対応可能なサービスでなければ、動画配信サイトではみることができません。ちなみに我が家は、「ひかりTV」はサービスに加入すれば見れますが、Netflixはサービスに加入しても見れません。テレビ側で対応していないからです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

一人暮らしでブルーレイレコーダーは必要?

と、ここまでテレビの機能の説明をしましたが、

 

  • ブレーレイレコーダーが必要かどうか

疑問になりますよね。

 

 

もうこれは、何がしたいかによって必要か必要でないかが決まってきます高機能な録画をしたい場合にはブルーレイレコーダーは外せません。

 

 

高機能な録画というのは

  • 同時にいくつも録画したい
  • 好きなアイドルがでてる番組はとにかく全部

 

といった使い方ですね。ブルーレイレコーダーが手元あって、お近くにツタヤなどレンタル店があるなら、レンタル店から借りてきてみればいいワケですから、逆にVODサービスの加入は必要ないかもしれません。

 

そろえる家電と、サービスとの兼ね合いを慎重に考えてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

一人暮らしのテレビの大きさでオススメなのは

  • ・32インチ

お部屋が狭いので、大きさでまず商品をしぼってしまいましょう。その上で、必要なスペックや仕様でチェックします。

 

 

押さえておきたいのは、この機能!

  • ・解像度
  • ・録画機能

 

 

プラスアルファとして、テレビでゲームや動画配信サイトを利用したいときは、

  • ・HDMIの差込口がいくつついているか?
  • ・VODサービスに対応しているか?

などをチェックしてください。

 

 

その上で、

  • ・ブルーレイレコーダー
  • ・外付けHDD

など必要であれば、つけたしで買ってくださいね。

 

 

10年前と比べ、テレビはものすごく機能が充実してます。家電量販店にいって店員さんと会話するときにも、ある程度の知識がないと、

ハイスペックすぎる必要のない機能のついているものを、「お値下げするから」「お値打ちだから」という理由で買ってしまいかねません。

 

 

一人暮らしを始めるのには、すごくお金がかかります。最初に絶対に必要なのは、白物家電で、テレビはおいおい買い足していってもいい部類の家電です。

 

 

予算内に収めたいと思うのなら、ある程度は知識をいれて、ほしいものを手に入れる。

 

 

無駄な物にはお金を払わない、くらいの気持ちで商品を選んでくださいね。まず、一人暮らしで揃えたい白物家電などの情報をまとめた記事がありますので、よろしければどうぞ(^^♪

 

【過去記事】⇒一人暮らしに必要な家電は何?全で幾らくらいになるのか調べてみた。