この記事は約 4 分で読めます

実家のピアノの処分の費用は?いくらが相場?買取できない?

実家においてあるピアノの処分の話を切り出され早数年。

 

基本、実家の両親と姉は「買取」だと思い込んでるのですが、40年近く前のピアノ。これってそもそも買取ってしてもらえるんだろうか???と不安がよぎります。

 

しかも、かなり傷んでいるので、私の中では「処分」かな、と。そうなると、逆に費用がかかってしまいます。経験したことないので、いくらぐらいかかるか気になります。

 

「できれば一番よい方法で捨てるなり買い取るなりしたい」

 

せっかく親が買ってくれたピアノですしね。

 

と、いうことで、実際に処分をする前提で、調べてみました。同じように、ピアノの処分に困っている方は参考になさってください。

スポンサーリンク

実家のピアノの処分の費用

 

ピアノの処分の方法は、大きく分けて2つ。

  • 捨てる
  • 買取

ですね。

 

もし捨てるとなると「どこに?」となりますが、ぱっと思いつくのが市町村役場。でも、地域によって対応が違います。

 

というのは、一口にピアノといっても、

  • ・電子ピアノ
  • ・アップライトピアノ
  • ・グランドピアノ

など、いろいろ種類がありまして。

 

小型の電子ピアノなら、ひょっとしたら引き取ってくれるかもしれません。一度問い合わせをしてみてもいいかも。市町村役場によって違いますが、粗大ごみで引き取ってくれるなら、数百円から数千円の金額で引き取りをしてくれますよ。

 

ちなみに名古屋市は「電子ピアノはOKで、普通のピアノはNG」でした。

名古屋市の粗大ごみの一覧

 

あとは、市が引き取りしてくれても、部屋からどうやって搬出させるか、が問題ですよね(;^_^A 特に、マンションだと切実です。

 

問い合わせをするときには、かならず、「どこに持ち込むか?」や「回収の場所」なども忘れずに確認ください。

 

もし、少しでもお金になれば、ということなら「買取」の選択もありだと思いますよ。

 

 

グランドピアノを処分したいなら

グランドピアノなら、ほぼ買取を推しですね。グランドピアノ買うくらいなんで、かなりピアノを大切にしてる方っぽいですし、高値もつく確率があります。

 

 

 

アップライトピアノを処分したいなら

微妙なのが、我が家のような「アップライトピアノ」です。

 

アップライトピアノとは、ごく普通の家庭によくあるタイプのピアノです。アップライトの選択としては「捨てる OR 買取」。

 

 

普通で考えて、

  • ・ピアノの状態がよければ「買取」
  • ・そうじゃなければ「捨てる」

なんですが、買取の査定はおいといて。捨てるとなっても、市町村役場はほぼNG。最悪捨てるのにいくらかかるかが気になるので調べてみました。

 

ピアノの処分の費用の金額はいくら?

 

有料の不用品回収業者さんにお願いするしかないとして、有料の場合は、アップライトの場合1台あたり数万円が相場。主に、かかる費用の内訳としては、

 

  • ・出張費
  • ・解体代金
  • ・搬出代金
  • ・処分代金

 

結構いろいろとかかりますね。

 

業者さんによっても金額に違いがありますし、部屋からの搬出のむつかしさで金額の差がでます。2階やマンションだと搬出がむつかしいです。ましてや、吊り下げて搬出だとかなり金額が(´;ω;`)

 

項目も、引き取り業者さんによって違いがありますので、処分をするときに「トータルでいくらくらいかかるか」をきちんと見積もりOR確認をとっておく必要がありそうですね。

 

 

ピアノの買取はどこで?いくら?

 

もし最悪捨てるとして、数万円の支出は覚悟。あわよくば「買取??」という線もいけないか調べてみました。

 

 

以外にも「ピアノ買取業者」っていくつかあって、ネットでも情報が豊富でした。

 

先ほどお伝えしたように、状態のよいピアノならどこに持ち込んでも買取してくれる確率は高いです。

 

 

うちみたいに汚部屋の片隅にあって、湿気で床が抜けそうな部屋にあったピアノなんて、本当に買取してくれるのか疑問です。

 

でも、ピアノの買取って需要があるらしく、買取業者さんの職人さんが腕がいいときれいにピアノをよみがえらせてくれるそうですよ。で、海外に転売して再利用の流れらしいです。

 

それなら、あー納得って感じなんですが。でも、一方で、買取業者さんを見極めないといけないです。業者さんによっては、実際に現物をみて「いやーやっぱり買取できませんよ、処分代金もらいますからね」なんて、いわれたってケースもあるようで。

 

 

あまり、不用意に見に来てもらうっていうのも考え物。だって、家にあげちゃうわけですから。買取できないって言われても、最悪、その人の出張代金を払わないといけないっていう出費もかさむかもしれないし。

 

 

なので、ある程度は「買取してくれるかどうか?」の確率を見極めたほうがいいです。

  • ・古くて汚れがあってもOkか?
  • ・ピアノの型番は?

など、相手に事前に伝えておくほうがいいですよ。後々、「やっぱ無理」となっても面倒ですし。

 

 

あと、自分で買取業者さんを探すとなると、ちょっと不安。そんな時は、一括見積査定を使うと便利かなーと。買取会社さんどうしの比較、評判や口コミなどもチェックできますしね。

 

私も実家に帰ったら、ピアノの型番などをチェックして見積もりとろうと思います。

 

まとめ

 

やっぱりピアノの処分ってむつかしいですね。

 

とにかくピアノ引き取ってほしいの一点張りだとかえって高くつく可能性があるので、注意しないといけません。