この記事は約 5 分で読めます

カレーの染みの落し方 応急処置や染み抜きの洗剤を紹介

服にカレーの染みがついてしまった方へ。カレーのシミの落とし方を紹介しています。応急処置のやり方や染み抜きの洗剤を紹介しています。対応の仕方で汚れ落ちが全然ちがいます。是非チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

カレーの染みの落し方

カレーの染みの落とし方の基本の手順です。これだけで大抵のカレーの染みが落ちますよ。

  1. 染みがついたその場で応急処置をする
  2. その日のうちに、部分洗いをする
  3. 翌日には洗濯をして外干しする

 

 

 

カレーの染みは「カレー自体の汚れ」と「カレーのスパイスの色素」が原因です。汚れが落ちないなーと放っておくと、時間の経過とともに汚れや色素が繊維に沈着して落ちにくくなります。

 

できるだけ早く、

  • ・カレー自体の汚れを応急処置や部分洗いでしっかり落とし、
  • ・色素を落とす!

この2つのポイントをしっかり押さえて黄ばみにならないように対処してくださいね。

 

カレーのスパイスの色素は紫外線に弱いです。外干しして太陽にあてると消えますよー。できれば、汚れがついた部分にしっかりと日光があたるような干し方をしてください。

 

カレーの黄ばみの落とし方は簡単なんですが、一方で「カレーの黄ばみが洗濯しても落ちない(´;ω;`)」という声もあります。

 

実は、「洋服の素材や色」によって

  • 応急処置・洗濯の仕方
  • 染み抜きにつかう洗剤

によって違いがあるんです。その洋服に一番あった応急処置や洗濯方法、洗剤をつかってやらないと「カレーの汚れがしっかり落ちない」「強すぎる洗剤で服を逆に痛めてしまう」などのトラブルも。

 

比較的、シャツ・ワイシャツ・Tシャツ・ブラウスなど綿素材やポリエステルだと取り扱いがしやすいです。白色だとハイターなど塩素系漂白剤を使うこともでき、がっつり白くできますからね!

 

デニムもビンテージなどは別にして「多少は色落ちしてもOK!」くらいに考えている普段着なら取り扱いしやすいですね。

 

逆に染みがついてしまって難しいのは

    • ・ネクタイ
    • ・スーツ
    • ・コート
    • ・ニット(セーター)
    • ・ジャケット

など、素材にシルク(絹)やウール・皮が素材につかってあると、自分でケアする時には慎重にしないといけません。カレーは厄介な汚れですが、強い洗剤が使えません。しかもスーツだと基本、自宅で洗えませんからね。

 

こういった「型崩れ」「風合い」を重視するような洋服を汚してしまった場合は、応急処置をした後に「クリーニング店」に相談することをおすすめします。

 

染み抜きという特殊な加工技術で、きれいに汚れを落としてくれますよー。クリーニングの染み抜きの料金について触れている記事があります。目安にしてみてくださいね!

 

『ワイシャツの黄ばみ クリーニングの相場はいくら?』

 

スポンサーリンク

 

カレー 染みの応急処置の手順

カレーの染みの応急処置の手順を紹介します。トイレなどでサッと対応しておくと染みになりにくいですよ。

 

今回、カレーの染みを落とすのは

  • ベースが白のシャツ
  • 綿100%の素材

と、いたって普通なユニクロの男性用のシャツです。※水洗い厳禁の素材でなければ、応急処置までしておくと安心ですよ。

 

 

↓①まずは生地についたカレー汚れを落とします。よく見ると細かーくついてますよね?

 

乾いたティッシュペーパーで汚れを落としてください。コツをしては押さえて汚れをすくい取るような感じです。ティッシュはできるだけ小さく畳んで持つと汚れが取りやすいですよ。

 

注意する点としては「ゴシゴシ」こすらないこと。汚れが広がってしまい、逆に染みが広がってしまいます。おしぼりやウェットティッシュなどを使うのもできれば避けてください。

 

おしぼりやウェットティッシュに配合されている成分的に、汚れが落ちにくくなる可能性があるからです。

 

↓②汚れた部分を「たたきぶき」します。別のティッシュに変え、ティッシュを水で濡らし「トントン」と汚れた部分をたたいてください。

 

ここでも、ティッシュはできるだけ小さく畳んで持つとやりやすいですよ。細かく、部分的に「トントントン」と何度か生地をたたいて、汚れをティッシュに移すようなイメージで行ってください。

 

↓③ひとまずこの程度まで落ちました。

 

応急処置としてできることはここまでです。この後、自宅洗いをするのか、クリーニングに持ちこむのかを決めてください。クリーニングに持ちこむ場合はできるだけ早めをおすすめします。

 

カレーの染み抜きで使う洗剤

カレーの染み抜きを自宅洗いする場合、利用する洗剤によって汚れ落ちが変わってきます。

 

カレーの染み抜きで使う洗剤としておすすめなのは

  • 液体
  • 弱アルカリ性

です。取り扱いがしやすく、洗浄力が高いです。綿や麻、ナイロン、ポリエステルなどふだん着についた時は試してみてください。我が家は「エリソデ」使ってます。

 

「弱アルカリ性」の液体洗剤がない場合

「ウタマロ」のような汚れ落としの専用の洗濯用 固形石鹸でもOKです。染みにこすりつけてください。ただし、色物(白以外)だと「色落ち」する可能性もあります。漂白成分が配合されている洗濯用の固形石鹸は、生地の隅の方で色落ちしないか試すなど、慎重につかってくださいね。

 

カレーのシミ抜きは台所洗剤も代用ができます。台所用洗剤を利用する理由としては

    • ・中性洗剤
    • ・液体
    • ・家庭にどこにでもある

もしハイジアのような衣類用の液体の洗剤があるならそちらでもいいかもしれません。台所用液体洗剤の方が、油汚れに強いイメージです。

 

 

若干、台所洗剤の方が(素手で使うことが前提でつくられている成分配合なので)素材に影響にやさしい印象があります。生地に負担をかけたくない場合は、あえて台所洗剤を使うのもアリだと思います。

 

カレーの染み抜きで使う洗剤 使い方(弱アルカリ性・液体の場合)

今回はクリーニングに持ちこまず自宅洗いをします。

 

↓弱アルカリ性の液体洗剤を汚れにつけ、応急処置をした7時間後に、5分放置しました。

 

 

 

↓そのあと、つまみ洗いをします。この段階でかなり汚れは落ちていますが、肉眼でみるとうっすら黄色くなっています。

 

つまみ洗いのやり方にふれている記事があります。参考にどうそ。

⇒『シャツの襟汚れは石鹸で!黄ばみや黒ずみの落とし方を紹介!

 

 

ひとまずここで洗濯ができれば一番いいのですが、夜おそかったのでそこまではできませんでした(´;ω;`)

 

 

↓次の日に別の洗濯物と一緒に洗濯機で洗いました。しっかりと天日干しをした結果です。全くカレーの汚れや黄ばみがありません。

 

 

カレーの染みの落し方 まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

カレーの染みはなかなか落ちにくいといわれていますが、早急に対処すれば落ちる可能性が高いです。実際にカレーの汚れがついてから応急処置を急いでして、洗剤をつけて洗うまで7時間。かなりの時間が経過していますが、染みはしっかりおちました(^^♪

 

参考にしていただければ幸いです。