この記事は約 5 分で読めます

スーツにファブリーズだと痛む?生地にしみを作らない使い方はコレ!

スーツの臭いをとるのに手軽なのはファブリーズですね。消臭スプレーではメジャーな商品ですが、スーツに使うと服が痛むのではないかと心配する方もいます。

 

 

大切なスーツですから生地が傷んだり、しみになったりしては大変です。

 

 

そこで、今回はスーツにファブリーズをしても痛むかどうかを調べました。スーツの生地が傷みにくく、しみにならないファブリーズの使い方を紹介していますので、不安に感じる方は参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

スーツにファブリーズを使うと痛むのか?

ファブリーズは「使用上の注意」をまもればスーツにつかっても大丈夫ですよ。スーツは痛みません。

 

生地が傷むかどうかを心配してる方は

  • ファブリーズを使うとスーツの色が変わってしまう?
  • ファブリーズを使うとスーツの生地が固くなっちゃうんじゃない?

といった声が多いです。

 

 

でも、これはファブリーズを使う「物」「生地」「服の場所」によるんですよ!

ほとんどすべての衣類・布製品にお使いいただけますが、もともと水に弱い繊維(絹・レーヨン・アセテート・キュプラなど)や水洗い不可の表示のあるもの、防水加工など特殊加工されたものには、あらかじめ目立たない部分で試し、縮み・しみ・色落ちなどを起こさないかご確認の上でお使いください。

 

ファブリーズHP:よくある質問

ファブリーズのホームページもあるように「水に弱い生地」には基本向いていません。「縮み・しみ・色落ち」の原因になります。

 

 

ファブリーズHPの「よくある質問」の引用の中での生地「絹・レーヨン・アセテート・キュプラなど」でいくと、スーツに関係してる生地は「キュプラ」です。

 

 

キュプラ+ポリエステルの素材が、スーツの裏地に使われてることがあります。キュプラは水に弱く縮みやすいので、ウォーターベースの「ファブリーズ」は、「しみ」になる可能性がありますよ。

 

 

スーツの痛みが気になる場合は、ファブリーズを「生地」「服の場所」に注意してつかってくださいね。

 

 

 ファブリーズで生地が痛むといわれている理由

それでも、ファブリーズを使うと生地が痛むといわれるのには理由があります。使い方をまもっていれば、生地を傷めることはありませんが、生地の状態によってはその限りではありません。

 

いくらファブリーズの使用上の注意を守っていても、生地側に問題があるとせっかくの効果が台無しです。

 

 

こんな状態の生地にファブリーズを使うと生地を傷めます。ズバリ「汚れがついている生地」です。

 

 

具体的に、汚れがついている生地とはこういう状態です。

  • ・長い期間クリーニングにだしていない
  • ・パッとみて黄ばみや黒ずみがついているとわかる
  • ・汗が大量にしみこんだ臭いがする

 

ファブリーズは消臭効果はありますが、汚れをとるスプレーではありません。汚れの上からスプレーを振りかけると、汚れの成分の上にファブリーズの成分が付着します。汚れた衣服の上にファブリーズを常用すると「ゴワゴワ」した感じになるのは、汚れがより固まるからです。

 

 

もちろん、ファブリーズでがちがちに汚れがかたまった衣類を、クリーニングにもちこんでも、汚れが落ちにくいです。結果「ファブリーズを使うと生地が痛む」という結論になるわけです。

 

 

特に、男性のスーツのスラックスはファブリーズで臭いを落とすのは厳しいです。夏場はスラックスに汗が直接しみこみますし、股の部分の黄ばみも同様です。

 

まずは、生地についている汚れを落としてから、ファブリーズをしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 スーツにファブリーズしてもしみにならない使い方

 

ファブリーズは使用上の注意をまもれば「しみ」にはなりません。でも、使い方に自信がない方は、以下をチェックしてください。

 

 

  • ファブリーズをスプレーする回数
  • ファブリーズをスプレーする距離

近づきすぎていたり、スプレーする回数が極端に多いと染みになりやすくなります。例えば、「脇汗」が臭いのを何とかしたいと思っていると、無意識に、脇の部分に「シュッシュッ」と集中してスプレーしがちです。

 

 

具体的なファブリーズの使用上の目安は以下の通りです。

  • ・スーツとファブリーズの距離を20〜30cm離す。
  • ・男性用のジャケット(上着)なら5~6回スプレー。

「湿ったかな?」と思う程度でOK!グショグショになるまでスプレーする人もいますが、それだと過剰スプレーなので、乾いたときに染みになる可能性がありますよ。過ぎたるは及ばざるがごとしです。

 

いろいろと考えるのが面倒なときは、

ファブリーズをスーツにする場合は「まんべんなく」「全体に」スプレーする。

 

 

ハンガーラックにつるしてファブリーズをすると、ほかの家具にファブリーズがかかるのが嫌で、まんべなくスプレーできないという方!

 

「布団カバーのついた布団の上」にスーツを広げてファブリーズを使うのも1つの手です。布団カバーは洗えばいいですし、まんべんなくスーツにスプレーできますよ(^^

 

まとめ

 

スーツにファブリーズをかけて痛むのは

  • ・使用上の注意を守っていない
  • ・生地の汚れを落とさずにファブリーズを使い続ける

からです。水に弱い生地・場所にファブリーズを使う時には注意してくださいね。

 

 

シミになりにくい使い方としては「全体に」「まんべんなく」ファブリーズを使うこと。

ポイントを押さえれば、とっても便利な消臭剤ですよ。

 

 

それでも、ファブリーズを使うのが心配なときは、スーツの表地を折り返した裏側の部分に、ほんの少しお試しで「シュッ」とかけてみて、シミや色の変色があるか確認してみてくださいね。

 

 

 

スーツの保管方法や、臭いの悩みを解決する記事をまとめました。興味のある方はこちらからどうぞ(^^

 

【過去記事】⇒スーツについた汗やタバコの匂い臭いの落とし方!保管などの情報まとめ