この記事は約 4 分で読めます

シャツの襟汚れは石鹸で!黄ばみや黒ずみの落とし方を紹介

シャツ襟汚れの落と方の紹介です。家庭にある固形石鹸をつかった襟の洗い方を紹介しています。黄ばみな黒ずみが気になる方は是非チェックしてくださいね。

シャツの襟汚れは石鹸で落とす!

シャツの襟汚れは「汗や皮脂」が酸化したことが原因です。汚れの種類や程度によって黄ばみになったり黒ずみが浮き出たりします。体質も関係しますが、黄ばみ・黒ずみ両方おちきっていない「汚れ」が原因です。

 

肌と常に接触している襟の部分は汚れがたまりやすいです。部分的に汚れが気になるなら、ぜひ固形石鹸をつかって部分洗いをしてくださいね(^^♪

 

固形石鹸のメリットとしては

  • 石鹸を直接こすりつけるので生地の中で入りやすい
  • ワイシャツの生地全体を傷めない
  • だれでも手に入る

のがメリットです。

 

襟汚れの落とし方として「煮洗い」「漂白剤」は、取り扱いが難しかったり準備や後片付けが面倒です。その点、固形石鹸の場合は、石鹸をこすりつけるだけ!コツさえつかめば誰でもできて簡単ですよ!

 

ただし、部分洗いは「襟」の生地をゴシゴシするので部分的にはスレます。もともと襟が擦り切れていたり生地が弱くなっているシャツには向かないです。部分洗いすると破れちゃうかもしれません。襟の生地の状態をみて固形石鹸で部分洗いをするかどうか判断してくださいね!

 

スポンサーリンク

シャツの襟汚れは石鹸で!黄ばみや黒ずみの落とし方を紹介

我が家で行っている固形石鹸での襟汚れの落とし方を紹介します。毎日のケアとしては、洗濯のときには、「エリソデ」という襟に塗るだけの液体洗剤をつかっています。ですが、どうしても襟の部分に、うっすら黒ずみが残ってしまうんですよね~。

 

「全体を漂白するにはちょっと時間がないな」「襟の汚れだけをもうちょっと落としたい」という時にするやってます(^^♪

 

シャツの襟汚れの落とし方 準備するもの

 

 

  • ・タオル
  • ・固形石鹸
  • ・弱アルカリ性の粉洗剤

我が家は青箱の牛乳石鹸を愛用しているので、牛乳石鹸をつかいました。個人的には薄い汚れなら「ウタマロ」などの専用石鹸じゃなくてもいいと思います(^^)/

 

シャツの襟汚れの落とし方 固形石鹸で洗う

 

↓シャツの襟の部分を湿らせます。全体じゃなくてもOKです。

 

襟を湿らせておくことで固形石鹸と生地との馴染みをよくします。湿らせたら、サッと絞ってくださいね。

 

↓タオルをしたに引き写真の赤い〇の部分に石鹸をこすりつけます。

上下にジグザグさせるようにこすりつけ、石鹸をスライドさせていきます。黄ばみや黒ずみが気になる部分を全体にカバーしてくださいね。

 

 

↓全体に石鹸を付け終わったら、つまみ洗いをします。

ちょっとだけつまんで、クシュクシュっとこすり合わせるような洗い方です(笑)クシュクシュとしたら終了。ちょっと生地がずれて次をクシュクシュ。それを繰り返し、襟全体の生地がこすり合わさったような状態にしてください。

 

ちょっとずつこすり合わせるのがコツ。生地同志がより擦れて汚れが取れやすくなります。大きくこすり合わせても全然問題ないですが、その分汚れ落ちは・・・よくない気がしますね。折角なので、丁寧にやりましょう!

 

石鹸を塗った後、柔らか目のブラシ(古い歯ブラシでもOK)でこするのもOK!
ブラシを左右に滑らしたほうが楽ですし「均一」に力が入ります。ただ、個人的には、丁寧にやればモミ洗いの方がよごれ落ちがいい気がしますね。

 

 

終了したら、ざっと水で襟をすすいでください。

 

 

↓あとは洗濯ネットにいれて他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗います。

洗濯機で洗う時には、弱アルカリ性の粉洗剤を使います。弱アルカリ性の方が洗浄力が高いので我が家は汚れが気になる時には中性ではなくて弱アルカリ性の洗剤をつかってますよ!

 

ウタマロ石鹸で襟汚れは?

家庭用の固形石鹸は、手洗いや身体を洗ったときを考えて成分が配合されてます。肌を洗浄しすぎないような配慮や、香などの使用感が優先されてます。

 

 

ウタマロは、洗濯用の石鹸なので洗濯に特化してるんですよね。より汚れが落ち、洗濯物がきれいになるような配合になっています。また、「蛍光増白剤」がはいってるので、塩素系漂白剤ほどではありませんが色落ち注意です。

 

もし、家庭用の固形石鹸で汚れ落ちが物足りないのなら、専用の石鹸を試してみてもいいかもしれませんね。ただし、洗濯用の固形石鹸は「お洗濯にしか使えない」ので取り扱いや保管が面倒な面もありますので、ご注意を。

 

シャツの襟汚れは石鹸で落とす まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

一昔前は、固形石鹸はどの家庭にもあるのが当たり前でした。でもキレキレイなどの液体の石鹸が販売され、固形石鹸自体がない家庭も多いようです。

 

もし固形石鹸が手元にないのなら「漂白」で襟汚れを落とす方法もあります。

 

★こちらの方が、少し時間はかかりますが、シャツの消臭・全体の黄ばみ・黒ずみの予防にもなりますよ。

 

⇒『ワイシャツ襟の黄ばみの落とし方 簡単に漂白できる洗濯の方法を紹介』