この記事は約 4 分で読めます

サンシェード取り付けアイディア 賃貸もOK!ラクラク簡単な方法はコレ

サンシェードの取り付けについての情報です。ベランダの日よけに困っている方へ賃貸でも簡単にできるシェードの取り付けアイディアを紹介しています。

 

写真付きで手順を公開しています。

 

アパートやマンションで外壁に穴があけられず、取り付けに困っている方は是非参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

サンシェードの取り付ける時の注意点

サンシェードの取り付けは簡単そうで問題がいろいろありますよね。「外壁に穴があけられない」「接着剤などで物件を汚せない」など。特に賃貸だと注意が必要です。

 

また、取り付けた後も

  • 強風でシェードが飛んでいってしまわないか
  • 洗濯物を干す場所がなくなってしまう

など、気になることも多いです。ブワッとシェードが飛んでいってしまって、他のお宅に迷惑がかかってしまうのも心配ですね。

 

特に2階以上の高層階だと風も強いので注意が必要です。また、シェードを常設すると、洗濯物が干しにくくなってしまうのも問題ですね。

 

シェードに限らず、日よけは「遮熱」「遮光」に完璧を求めず「設置しないよりは暑さがしのげる」というレベルまで妥協をしてみてくださいね。

 

他のマンションやアパートのベランダをみてみるのも一つの手です。思わぬ、アイディアがわいてきますよ♪

サンシェード取り付けアイディア 賃貸もOK!ラクラク簡単な方法はコレ

今回は、我が家で行っているシェードの取り付けを紹介します。ホームセンターで金具をみてみたり、マグネットを物色したのですがイマイチ物件に合わず、取り付けられなかった経験からきた苦肉の策です。物干しを利用をした設置の方法です。

 

お部屋の配置的に、夏の暑さが厳しい方は是非参考になさってくださいね!

 サンェードの取り付け 準備するもの

ベランダに取り付けるサンシェードの写真です

ベランダに取り付けるサンシェードの写真です

 

  • ・ベランダに取り付けするシェード
  • ・紐(ビニール紐でもOK)
  • ・物干し竿

 

物干しざおの長さにあったシェードを用意してください。はと目(紐を通す穴の部分)は多いほうが、固定しやすいですよ。強風にも強いです。物干しざおです。竿は2本あったほうがベター。でも1本でも十分ですよ!

 
スポンサーリンク
 

 サンシェードの取り付け方 紐をシェードに付ける

↓紐を50センチ程度に切り、はと目に括りつけます。

サンシェードにビニール紐をくくりつけた写真です

サンシェードにビニール紐をくくりつけた写真です

 

抜けないように「かたむすび」してください。私がビニール紐をつかっている理由をしては、いざとなったらハサミで切ってしまえばいいと考えているからです(笑)

 

ここがユルユルだと、強風がふいたときに飛んでいってしまう可能性がありますよ。

 

 サンシェードの取り付け方 物干しに取り付ける

↓まずは、壁側の「物干しざおを通す穴」に紐を結びつけます。

サンシェードを取り付ける場所の写真です

サンシェードを取り付ける場所の写真です

 

我が家の場合は、物干しざおを設置する穴が3つありまして、手前と奥に竿を通しています。竿の端についているブルーとピンクのプラスチックは物干しざお自体が風で落ちないようにするための固定装置です。100均で購入できますよ~。

 

↓その後、順番に、はと目に括り付けたビニールひもを物干しざおに結び付けていきます。

シェードを物干し竿をビニールひもで結んだ写真です

シェードを物干し竿をビニールひもで結んだ写真です

 

ここは私はちょうちょ結びで結んでいます。物干しざおとの間にできるだけタルミがないようにしてくださいね。ピーンとサンシェードが張った状態になりますよ。

 

 

↓シェードを、もう一本のベランダ側の物干の上にかぶせます。

物干し竿にシェードを覆い被せている写真です。

物干し竿にシェードを覆い被せている写真です

 

 

↓もし1階のお部屋なら、ベランダの手すりを覆うようにかぶせると、ベランダの空間も取れますよ。

サンシェードでベランダ全体を覆っている写真です

サンシェードでベランダ全体を覆っている写真です

 

ただし、部屋が2階以上だと、強風であおられてしまうのでやめておいたほうが無難です。

 

↓我が家は、強風にあおられないように、さらに固定しました。見栄えが良くないですが・・・仕方ないです。はと目がすくないタイプのシェードにしてしまったので、苦肉の策です。

シェードが風であおられないように対策をしています

シェードが風であおられないように対策をしています

 

シェードの長さが短いものを選べば、タルミが少なくなり見栄えもいいです。ただし、ピーンとはっているとその分、風のあおりも強くなりますのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

私の階下の方は、この設置の方法で「よしず」を設置してました。1階だったので、特に問題もなさそうでしたよ。夏のシーズンはヨシズを常設してました。

 

我が家は、「風が強い日」「シーツなど洗濯物を干したい時」「雨が降る前日」に、サッと外しています。ビニールひもなので取り外しも簡単です。

 

連日、猛暑で耐えられない時にだつけていますが、風にあおられて飛んでいったというトラブルはありませんが、高層階の方は、雨・風が強いとおもったらすぐ外してくださいね。

 

★こちら窓の日除けの記事です。出窓でなくても応用できます^^

⇒『出窓の日除けを内側に取り付ける方法 100鈞なので手軽で簡単!