この記事は約 5 分で読めます

じぶんまくらメンテナンス!店舗へ持ち込む頻度や自宅の手入れを紹介

じぶんまくらのメンテナンスについての情報をあつめました。メンテナンスの頻度や予約の方法について紹介をしています。

 

 

店舗への持ち込みメンテナンスだけではなく、実際に私が行っている自宅の手入れ方法も公開しています。じぶんまくらの汚れやヘタリが気になる方は参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

じぶんまくらのメンテナンス

じぶんまくら メンテナンスは2種類あります。

 

  • 店舗に持ち込むメンテナンス
  • 自宅で行うお手入れ

店舗で行うメンテナンスは主に「高さの調整」です。頭を載せ続けると、枕が下手るのでへたった部分の枕の中身を調整します。じぶんまくらの店舗にメンテナンスに持ち込むと、枕の中身の綿やパイプを交換や補充してくれますよ。

 

また、自分の体型の変化にともない枕が合わなくなっている可能性も。まくらを調整した当初よりも太ってしまうと、身体に厚みがで枕を低く感じることがありますよ。

 

自宅で行うお手入れは、日々の使い方なども含まれます。頭や首まわりからの皮脂が枕の側地につくので、定期的に手入れをしないと汚れていきます。

 

じぶんまくらの側布は白いので、汚れると、薄汚れるという言葉がぴったり(笑)。枕は多少は汚れるのは仕方ありませんが、じぶんまくらは高額なので大切に使いたいですね。

 

じぶんまくらの寿命は、側布の寿命といってもいいくらいです。中身はメンテナンスしてくれるので、外側の布が擦り切れない限りは買ったときのまま使えます。(※サービスが変更されないかぎりですが)

 

毎日、使う時にはカバーをしてしまうので本体の汚れは気にならないかもしれませんが、確実に汚れが布を傷ませているので、できる限りの自宅のお手入れをお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

じぶんまくらのメンテナンスの頻度

 

高さが合わないと感じたらメンテナンスに持ち込むのは基本ですが、特に不満がなくてもメンテナンスに持ち込むタイミングがあります。

 

じぶんまくらのメンテナンスは

  • 購入日~1年
  • 1年以降~

 

と、期間に違いがあります。

 

購入日から1年間は、基本【10 日点検 】【3 ヶ月点検 】【半年点検】【1 年点検 】の4回となっています。公式ホームページ⇒メンテナンスはどれくらいのペースですればいいですか?

 

その後は、利用者のペースで構わないと公式ホームページにはありましたが、私が店舗で確認したところ「3ヶ月~4ヶ月位の頻度が」望ましいと言われました。

 

 

じぶんまくらのメンテナンスは、枕を持ち込めばいつでもやってくれるわけではなく、基本予約制です。店舗が混雑していなければ対応してくれるかもしれません。ですので、電話をかけて予約をとって時間を押さえるという作業が面倒になってきます。利用期間が数年にわたると、やっぱり実際問題、三か月置きには持ち込めません。

 

予約の受付締め切りも店舗によって違いがありました。当日の予約OKもあれば、前日までにお電話いただきたい、と断れたことも。

 

こういった問題を解決するため、メンテナンスの予約用のアプリがでました。よろしければご参考にどうぞ。

 

じぶんまくらアプリ

じぶんまくらアプリ
無料
posted withアプリーチ

 

じぶんまくらの手入れ

 

自宅で行うのはじぶんまくらの手入れは

  • 枕カバーの交換
  • 天日干し
  • 洗濯

高さが合わなくなったとしても、中身は触りません。

 

専用の枕カバーではありませんが、枕カバーは毎日交換しています。これだけでも、汚れはだいぶ違いますよ。バスタオルを巻きつけて「じぶんまくら」を使うのはお勧めしません。せっかく微調整したのに、タオルの高さ分だけ誤差になってしまいます。

 

カバーを取り換えても、汗や皮脂の臭いがこもりますので定期的に天日干しをしています。屋外の日陰になっている場所に数時間ほしています。普通の枕の動揺の天日干しです。

 

このお手入れでも「汚れが気になる」ときは、濡れたタオルでトントンとたたきます。寝ている間に無意識に、爪で皮膚を引っかいてしまうと、知らないうちに血が枕にしみこんでしまうこともあります。濡れたタオルでの叩きでは落ちないときには、液体洗剤を部分的につけて「トントン」とたたき汚れを取ります。下の写真だとわかりにくいですが、赤い丸の部分が汚れています。

 

 

一年に1回~2回くらい天気の良い日に、じぶんまくらを自宅で洗濯をしています。たいていは夏が終わってから、もしくは冬が終わって暖かくなる季節のどちらかです。

 

じぶんまくらの洗濯については別記事にかきましたので、興味のある方はこちらからどうぞ(^^♪

 

【過去記事】⇒じぶんまくらの洗濯を洗濯機と手洗いで両方試してみた感想

 

お洗濯したタイミングで、店舗へ持ち込み高さのチェックとメンテンスを同時にしてもらいます。やっぱり汚くて臭う枕を店舗に持ちこむのは恥ずかしいという夫の気持ちを配慮してのことです。

 

店員さんには、持ちこむときの汚れは過剰に気にしなくてもいいですよ、と言っていただけました。ですが、店舗で高さの調整をしてから、自宅で洗濯をすると中身がヘタる?縮むかもしれないと思い、できるだけお洗濯したタイミングで持ち込むことにしていますよ。

 

 

 

 

まとめ

すでに、じぶんまくらを購入して5年は経過しました。夫は毎日、快適に過ごしています。旅行や出張に行くときには「まくらを連れていきたい」というほどです。

 

じぶんまくらは、高い買い物ですが、大切につかえば長く買ったときの状態を維持できますのでコスパは悪くないというのが個人的な感想です。

 

店舗への持ち込みは、いつ行ったか忘れてしまうので、決め打ちで「〇月には店舗のもっていって高さの調整をしてもらう!」と、恒例の家事にしてしまうのも一つの手ですね。