この記事は約 4 分で読めます

扇風機をつけっぱなしで寝るとだるい理由 対策や解消法を紹介

扇風機をつけっぱなしで寝るとだるいと感じている方に向けて情報をあつめました。

朝おきてだるく感じる理由や、簡単にとりくめる対策を紹介しています。具合が悪いな、と感じてるの解消法も紹介しています。ぜひチェックしてください。

 

スポンサーリンク

扇風機をつけっぱなしで寝るとだるい理由

扇風機をつけっぱなしで寝るとだるいのは、扇風機の風が直接からだに当たるからです。

長時間、風が当たると以下のようなことがおきますよ。

  • 必要以上に身体から体温を奪う
  • 身体から体温を奪う時に脱水症状を起こす

特に、夜寝るとき、身体の一か所に強い風を浴び続けると、体力を奪われます

 

そもそも、夏は寝苦しいので、睡眠不足になりがちです。扇風機の風を浴びつづけるとWパンチなので、注意してくださいね。

 

扇風機の風を浴びるのが苦手、という敏感な人もいます。扇風機の風自体は、夜寝るときも日中使ってるときも、扇風機を長時間つかえば「体から体温を奪う」「脱水症状を起こす」現象はおきます。ですが、昼間は不快感を感じれば、すぐに対処が取れます。

 

  • ・喉が渇けばドリンクを飲む
  • ・寒ければ服を着る

 

何気ない行動ですが、眠っていると朝まで対処がとれません。年齢や、その日の体調によっても差がありますが、一般的に、体力のない子供やシニア・赤ちゃんがダメージが大きいです。夜、寝るときに扇風機を使う時には注意してくださいね。

 

扇風機でだるいときの対策

扇風機をつかってだるい場合は、メインの暑さ対策をクーラーに切り替えましょう。扇風機の風を身体にあてずに、部屋の空気の循環をするサーキュレーターとして利用するのがおすすめです。

 

ですが、寝室にクーラーを置いていない方も多いですよね。私も、実家では扇風機だけで乗り切っていました(^^♪

 

扇風機オンリーで暑さ対策をする場合は、身体の一か所に強い風を浴びないような設定にすると「だるさ」は少なくなりますよ。扇風機の設定は、

  • 微風にする
  • 首振りにする

身体に直接風をあてない OR 直接、あたる風を弱くする設定がおすすめです。頭や体ではなく「足」の方に扇風機の風を当てくださいね。

 

 

熱帯夜だと、扇風機の微風モードでは寝苦しくて我慢できないなら、

  • ・アイスノンなどの保冷剤
  • ・氷枕をつかう

などを、合わせてつかいましょう。アイスノンは、カチカチに凍らないタイプが使いやすいです。首だけのアイスノンなど、からだの一部を冷やすタイプも販売されてます。

 

 

また、8月の下旬になると、夜中の気温と明け方の気温に差がでてきます。夜中は暑いので扇風機をつかっていても、明け方冷える季節だと必要以上に身体が冷えてしまい、起きたときにだるさを感じます。そんなときは、

  • ・腹巻
  • ・レッグウォーマー

などの、グッズを併用してください。冷えすぎ防止になりますよ。

 

綿やシルクなどの天然素材を選べば、身体の熱をうまく逃がしてくれて、かつ冷えすぎないように体をまもってくれます。

 

暑いからといって、露出の多い短パン+キャミのような服装でねると、素肌に風や冷房があたり疲れてしまいます。パジャマは、フィットしない形で、通気性のよい素材を選べば、風や冷気から体をまもってくれますよ。

 

また、脱水症状の対策としては、真夏の場合は、寝る前にコップ1杯程度の水をのんでおくと安心です。

 

扇風機の風が苦手な人への記事です。こちらも参考になるかもです。

 

⇒『扇風機の風が苦手 風が不快なら当て方を変えれば改善されます

 

 

スポンサーリンク

 

扇風機でだるいときの解消法

扇風機の風をあびてだるいのは、

  • 寝ている間に身体が冷えて血流が悪くなっている
  • 脱水症状がおきている

だるくて起きれない時には、すぐには起き上がらず、寝たまま足首をグルグルまわしてください。足首を回すことで血流がよくなり、だるさが解消されます。

 

また、朝おきて、ものすごく喉が渇いているなら、だるさの原因は脱水症状の可能性大です。まずは、コップ一杯の水を飲んで水分補給をしましょう。できれば、白湯をのむと体もあたたまるので一石二鳥です。

 

 

そもそも、夏は寝苦しく睡眠不足になりがちです。睡眠がたりていないと、疲れがとれません。そのうえ、扇風機の風を長時間浴び続けると体力を奪います。夏、眠れていないな~と感じたら、扇風機対策だけでなく、睡眠環境の見直しもあわせておこなってくださいね。

 

扇風機をつけっぱなしで寝るとだるい? まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

我が家の夫は、絶対に扇風機は強風でかけません。「暑がりなのに、どうして?」と聞くと「疲れるから」だそうです。

 

私は、そこまでは風で疲れるとは感じません。ですが、年々、扇風機の風があたるのがしんどいと感じるようにはなりました。

 

感じ方には個人差がありますし、体調や体質への影響の仕方にも違いがありますので、扇風機を長時間寝るときに使う場合は注意なさってくださいね。

 

 

⇒『扇風機はつけぱなしで大丈夫?火事の危険性や電気代を調べてみた