この記事は約 6 分で読めます

スーツの汗の臭いはクリーニング?服から消す簡単なお手入れ方法は?

汗ばむ季節になるとスーツの汗の臭いが気になりますよね。自分の臭いとはいえ、ムワっとする不潔な感じのする臭いにうんざりする方も多いです。

 

そこで、今回はスーツについた汗の臭いの消すための情報をまとめました。

 

スーツをなかなかクリーニングに出せなくて、困っている方は一度チェックしてくださいね。汗の匂いを消すお手入れ方法も紹介しています。

 


スポンサーリンク

スーツについた汗の臭いはクリーニングでないと取れない?

 

スーツについた汗は、水溶性の汚れなので「水洗い」でしかとれません。もし、あなたが着ているスーツがウォッシャブルスーツ(自宅で洗濯できる)タイプなら、自宅で洗濯すれば汗の匂いはおちますよ。

 

 

でも、ウォッシャブルスーツでないスーツを自宅で洗濯をすると

    • 型崩れをしてしまう
    • 色褪せてしまう

など、せっかくのスーツの風合いが落ちてしまうのでご注意を!

 

 

ウォッシャブルスーツは型崩れしにくく、水洗いに耐えられる生地をつかってい作られています。ドライマークしかないスーツは、ウォッシャブルスーツと同様には洗えません。もし洗うのなら自己責任で慎重にあらってください。

 

 

スーツの風合いをそこねず、汗の匂いを完全に落としたいのなら、クリーニングに持ち込むのがおすすめです。ただし、通常のクリーニングでおとせる「汗」には限界があるので、きっちり落としたいのならオプションをつけてください。

 

 

「クリーニングに出しても、2回、3回着るだけで何ともいえない蓄積された汗の臭いがする」という方。ドライクリーニングでは落としきれない汗の蓄積が臭いになってでてきてますよ!

 

汗や尿、ワキガなどの臭いや汚れをクリーニングで落とす「汗抜き」オプションについては別記事にかきましたので、興味のある方はこちらからどうぞ。

スーツのワキガをクリーニングで落とすには?水洗い方法や料金を紹介

 

 

 

服についた汗の臭いを消す方法

スーツについた汗の臭いを、しっかり落としたいのなら、クリーニングにお任せするのがベスト。でも、クリーニングの汗抜きオプションは万能ではなくデメリットもあります。

    • クリーニングの汗抜きオプションはスーツの生地そのものが傷む
    • クリーニング代金は汗抜きオプションをつけると割高

現実的に考えて、毎回「汗臭くなったから」という理由でクリーニングに持ち込むのは不経済ですよね。

 

 

自宅でできる服についた汗の臭いを消す方法があります。お勧めなのは、この方法!

  • ・一旦、スーツを汗抜きオプション付きクリーニングに出す
  • ・蓄積された臭いが一旦クリーンになったら、自宅で臭いを消す方法でのりきる

やっぱり一度はプロにお任せして、蓄積された汚れをいったん綺麗にします。

 

 

毎日の自宅での臭い消しを行い、「定期的にドライクリーニング⇒シーズンオフで保管するスーツのみ汗抜きオプションをつける」の繰り返しをすれば、汗臭さはかなり軽減されますよ。

 

服についた汗の臭いを消す簡単な方法

 

汗の臭いが気になる時、服についた汗の臭いを消す方法です。上からおすすめの順番です。

  • 霧吹き
  • スチームアイロンの蒸気をあてる

汗の臭いは、スーツの内側についているので、内側の生地に吹きかけるのが効果的。

 

 

スチームアイロンをあてるのは、直接アイロンを生地にあてるのではなくて蒸気をあててください。

 

スーツの内側の生地には「ナイロン」「キュプラ」など熱に弱い生地なので、スチームを使う時には要注意。近づけすぎたり、温度が高すぎたりしないよう、様子をみて使ってスチームしてください。

 

 

そのあと、

  • 風通しのよいところで陰干し

この時は、スーツの上下、別々のハンガーにかけましょう。上着とスラックス(パンツ)を同じハンガーにかけてしまうと通気が悪くなります。内側に風が当たるように、上着の下から風があたるように「扇風機」「サーキュレーター」などを利用すると、より効率的です。

 

 

汗の臭いを消すために

  • ・浴室にスーツにつるす
  • ・消臭剤(ファブリーズ)を使う

方法がありますが、個人的にはあまりお勧めしません。

 

浴室の状態によっては、臭いの分子が飛ばせず逆効果に感じます。換気がすぐれ、蒸気がある環境であれば効果があるかもしれませんが、すくなくとも我が家の浴室では臭いは消えませんでした。

 

また、リセッシュ・ファブリーズなどの消臭剤も「汗の臭い」には効果が薄い気がします。ワキガの傾向がある方には向かない方法だと思います。体質やスーツに蓄積された「汗臭さ」がどの程度により、効き目が左右される消臭方法だと思います。ラインナップによっては、除菌などを目的にしてる商品もありますので、臭いや汚れの程度・商品の性能の見極めがキモの消臭方法だと思います。

 

スポンサーリンク

 

スーツについた汗のお手入れ方法

スーツについた汗のお手入れ方法で、簡単で効果的なのは毎日のケアです。汗が臭ってもにおわなくても、ケアを習慣化しておけば、汚れや臭いは蓄積されにくいです。臭っていなくても、スーツを着用すれば、汗はついていますので必ずケアしましょう。

 

 

本来、汗自体はさほど臭いはしません。汗が繊維につき、その繊維に雑菌が繁殖し、臭いになります。(ワキガ体質は別です)生地についてしまった「汚れ」は時間がたつほど落としにくくなります。落ちにくい汚れ・臭いを落とすには「時間」と「お金」がかると考えてくださいね。

 

 

毎日行いたい!スーツについた汗のお手入れ方法

 

毎日のスーツ着用後のお手入れ手順です。

  • スーツの外をブラッシング
  • スーツを風通しのよいところに陰干し
  • スーツのローテ

スーツの内側のケアだけでなく、折角ならスーツの外側もサッとブラシをかけましょう。

 

スーツは「スラックス」と「上着」は別々にハンガーにかけ、風通しのよいところに陰干しします。

 

そして、重要なのがスーツのローテです。連続して着用すると、汗が抜けにくくシワも取れにくいです。スーツは最低は3着は必要といわれますが、営業職など外回りのお仕事や汗をかきやすい人なら、スーツは5着程度あると安心ですね。

 

週休2日なら、平日5日を5着を着回し一ヶ月4回程度きたら、クリーニングに出すというサイクルを回せば、深く考えずに汗汚れの蓄積を防げますよ。

 

まとめ

スーツについた汗の臭いを消す方法についてまとめました。臭クリーニングに毎回だしていると出費もかさみますし、スーツの生地も痛みます。

 

 

スーツの臭いが気になるときには、一旦「汗抜きオプション付きクリーニング」でいったんプロにリセットしてもらってから、自分で自宅で臭わない対策を取りましょう。

 

 

また、スーツの下に着用する下着ですが、タンクトップのような袖なしタイプではなく、袖あり肌着を着けると、それだけでスーツに汗の臭いが付きにくくなります。

 

大量に汗をかく人は、こういったグッズも販売されてます。女性だけではなく、男性にも需要がたかまってきている「汗」のパットです。

 

【過去記事】⇒男性の汗脇パットは存在する?どこで売ってて、どこに貼るの?

 

 

 

スーツの保管方法や、臭いの悩みを解決する記事をまとめました。興味のある方はこちらからどうぞ(^^

 

【過去記事】⇒スーツについた汗やタバコの匂い臭いの落とし方!保管などの情報まとめ