この記事は約 3 分で読めます

スーツはワキガ消臭できる?クリーニングで取れない臭いの対策は?

スーツについたワキガについての情報です。消臭や対策を紹介しています。クリーニングでも臭いが取れない時の対処法などを解説しています。脇の臭いに悩んでいる方は参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

スーツのワキガの消臭

 

スーツは毎日洗えないので、ケアをするのが大前提。特にワキガの傾向がある人はケアを念入りに行ってくださいね。

 

スーツについた汗やタバコの匂いは、霧吹きで水をふいたあと扇風機などの風を当てると臭いが軽くなります。ワキガの臭いは、これにもうひと手間かけましょう。

 

スーツの上着の手入れの方法です。

  1. お湯か水につけ、固くしぼったタオルを用意
  2. スーツの脇汗がついた部分をタオルでトントンする
  3. 上着の内側に風を通して乾かす

たたきぶきという方法です。ワキガ臭を浮き上がらせ、風で飛ばします。スチームのアイロンがあるのなら、脇のあたりの生地の近くでシュッと吹きかけるとより効果がありますよ!温度設定には十分注意してくださいね。

 

毎日のケアはひとまずこれで乗り切りましょう。

 

臭いのが気になるからといってファブリーズを使うのはおすすめしません。逆効果です。詳しい理由はこちらからどうぞ。

 

『スーツにファブリーズだと痛む?生地にシミを作らない使い方』

 

 
スポンサーリンク
 

ワキガの臭いがクリーニングでも取れないときは?

念入りにワキガ臭をとりたい時にはクリーニングです。

 

でも「クリーニングにだしても、脇の臭いが落ちなかったよ~」という声もあります。でも、それはオプション付けてないからです。

 

オプションを付けないと、ドライクリーニングで洗濯されますよ!ドライクリーニングは汗や尿の水溶性の汚れが落ちにくいので、ワキガの臭いも取れません。何年も水洗いしていないスーツだと、繊維の奥に臭いがしみついてしまいます。

 

クリーニングに出したときには、一見綺麗になったように感じますが、数回着用しただけでスーツがムワっと臭くなるのはワキガの臭いが落ち切れてないからですよ。

 

是非、ワキガの臭いを徹底的に落としたいのなら、水洗いオプションをつけましょう。

 

ただし、水洗いのオプションは値段が通常のクリーニングよりも割高です。生地もドライっクリーニングと比較すると痛みやすいですしね。

 

相場の金額はこちららからどうぞ。

⇒『クリーニングで汗抜きは必要?スーツの臭いに効果はある?料金は?

 

ですので、もしワキガの臭いがさほどひどくなければ、衣替えのタイミングだけでもOKだと思います。あとは随時、気になる時とか。

 

毎回、汗抜きオプションをつけているとかなり料金がかさみますので、ご注意くださいね。スーツも傷みますので、結果、クリーニング代だけでなく買い換えの金額もかさみますよ。

スーツのわきがの対策

 

  • 「毎日のスーツの手入れ、たたきぶきのケアが面倒」
  • 「毎回、スーツをクリーニングに出せない」

 

時には、下着を見直しましょう。きちんと袖のある下着をきてワイシャツを着用していますか?素肌にワイシャツ、タンクトップだと脇の汗が上着にしみ込みやすいです。

 

また、制汗剤も自分にあっているか見直してくださいね。特定の制汗剤の成分が体質にあわないと、ワキガの臭いがひどくなったり、また脇の黄ばみの原因になりますよ。

 

無難なのは綿素材の袖付きの下着です。グンゼやBVDなど、しっかり自分の汗をすいとってくれる下着を着用してくださいね。

 

もし、汗の量が多くて、下着でも吸い取れない場合はパットもありますよ。要はスーツの上着に脇汗がつかなければいいわけですから(笑)

 

脇汗のパットは女性が汗染みを気にするものというイメージがありますが、男性用もあります。興味のある方はこちらを参照くださいね。

 

 

『男性の脇汗パットって?どこに売ってる?どこに貼るもの?』

 

スーツのわきがについて まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

脇の臭いは切実ですよね。じつは、恥ずかしながら私もちょっと臭いタイプです。日常生活、いろいろと工夫して服につかないようにしていますよ。

 

ついたときには、サッとケアをしています。スーツは毎日クリーニングに出せないものなので、できるだけ日常生活の習慣で、ワキガの臭いが上着につかないよう、ついてしまったらできるだけしみこまないようしましょう!

 

 

★スーツの臭いやお手入れなどで困っていませんか?

⇒『スーツやワイシャツに関する悩みの記事の一覧