この記事は約 3 分で読めます

スラックスの尿染みの落とし方 内側の黄ばみを落とす方法

スラックスの尿染みが気になる方へ。ズボンの裏地にしみこんだ「黄ばみ」の落とし方を紹介しています。

 

「ズボンの内側なので、目にすることはないけど、やっぱり清潔感を大切にしたい」

 

と考える方は、是非一度チェックしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

スラックスの裏側・内側の黄ばみの原因は?

尿漏れや、尿切れが悪かったりすると黄ばみの原因は「おしっこ?」とまず考えますよね。でも、あの黄ばみは「尿染み」だけではないんですよ-。

 

黄ばみの原因は

  • ・尿(おしっこのアンモニア)
  • ・汗

などが混ざっています。黄ばみは、特に尿が目立つので、「おしっこかな?」と思ってしまいますが、色々な汚れが混ざって「黄色くなってしまっている」と考えてくださいね。

 

スラックスの汚れが落とし切れていないと、時間とともに汚れが「黄色」になって浮き出てきますよー。

 

逆にいうと、「汗」や「尿」がついてしまった!時に、すぐケアすれば、スラックスの黄ばみは手間をかけずに落とせます。

 

いくつか尿染みを含めた黄ばみの取り方を紹介しますので、できそうなものからチャレンジしてみてください^^

 

スラックスの尿染み・黄ばみの落とし方

もし、買って間もないスラックスなら自宅で黄ばみが落とせますよ。特に、夏場のスラックスなら試す価値ありです。

 

スラックスの尿染みの落とし方を紹介しますね^^

 

 

落とし方①ズボンの股の部分を手入れする

ザブザブとお洗濯できないズボンの場合、気になる部分だけ手入れするのもOK!

 

帰宅してスラックスを脱いだ段階で股間の部分をケアしておくと染みになりにくいですよ。その日についた汚れはその日に落としておく考えですね。

 

「めっちゃ汗かいた」という日や、「ちょっと尿漏れ?」と感じた日だけでもかなり有効です^^

 

↓たたきぶき、という方法でお手入れしてみてください。

  1. お湯か水でしぼったタオルを用意
  2. 股間の部分の生地をタオルで挟み込む
  3. 手でパンパン(トントン)とたたく

 

手入れ後は、風通しのよい場所において乾かしてください。扇風機など当てて乾かすと効果的ですよ。

 

あと、ズボンに尿がハネてしまった時などにも使える手入れです。

 
スポンサーリンク
 

落とし方②自宅で尿染みが気になるスラックスを洗濯する

スーツのスラックスのタグをみて、「洗濯可能」なら自宅でお洗濯すると黄ばみがとれますよ。

 

ただし、上下のそろっているスーツだと、ズボンだけ何回も洗ってしまうと上下で色が違ってしまいます(´;ω;`)

 

夏用スラックスなど、下だけ単独で履いているならお洗濯がおすすめですよ。我が家は汗をかく夏場は、1週間に1度まとめてスラックスを自宅洗いをしています。

 

お洗濯のやり方や注意点はこちらを参照くださいね。

⇒『スラックスの洗濯方法 色落ちしにくい洗剤やしわにならない干し方

 

落とし方③クリーニングに出す

「購入して何年も経っている」「黄ばみがついたままずっと履いている」スラックスだと、残念ながら自宅では落としきれません。

 

完璧な、シミ落としはやっぱりクリーニングに出してくださいね。

 

ただ、普通にクリーニングに持ち込んでも「股の黄ばみ」は落ちませんよー。店頭でオプションをつけたり、持ち込むクリーニング店によって落ちないことも。

 

クリーニングの出し方についてはこちらをどうぞ^^

⇒『スラックスの尿染みはクリーニングで落ちる?料金は?値段の相場はどれくらい?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

尿染みだけは、スラックスの色によっても目立ち具合が違いますよ。

 

裏側が黄ばむのは、どのスラックスでもありがちなのですが、正面からみて目立ちやすいのは、断然「グレー」だと感じます。

 

薄い色だと、どうしても表生地にもシミが浮き出ていて清潔感がなくなりますので、尿シミを気にされるなら、黒や紺のなど濃い色をおすすめします。

 

あくまで個人的な経験ですが、参考になれば幸いです。

 

【関連記事】